おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥「やっぱり真美ちゃんにはお子様チン●よね……」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 01:17:10.19 ID:JVUNoTcAo
小鳥「……」

真美「あ、あの……ピヨちゃん?」

小鳥「……ん? どうしたの、真美ちゃん?」

真美「真美、なんか悪いことしちゃったかな……?」

小鳥「あら、そんなことないけど……どうして?」

真美「なんかピヨちゃん、真美のほう見て怖い顔してたから……」

小鳥「ああ、それね……ちょーっと妄想してただけだから、真美ちゃんは気にしなくていいわよ」

真美「そ、そっか! てっきり真美、ピヨちゃんのことを怒らせちゃったかと思ったよ……」

小鳥「ふふふ」


小鳥(ふおおおおおおおおお真美ちゃん真美ちゃん真美ちゃん真美ちゃん真美ちゃん真美ちゃん真美ちゃん!!!!)

小鳥(真美ちゃんのロリチン●をグチョグチョに犯して淫乱変態チン●に調教したいよおおおおおおおおおおおお!!!!!)


真美「うぅぅ、なんだか背筋がゾクゾクするぅ……」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 01:23:48.34 ID:JVUNoTcAo
小鳥「それより真美ちゃん、私になにか隠してることは無いかしら?」

真美「隠してること? うーん……あっ! ま、まさか……」

小鳥「ふふふ……そのまさかよ」

真美「うあうあー! やっぱり、真美がピヨちゃんの机に置いてあったお菓子を全部食べちゃったこと、バレちゃってたんだー!」

小鳥「そのとおり……えっ? ちょ、待って……そう、あれって真美ちゃんの仕業だったのね……」

真美「……え? 『隠してること』って、そのことじゃないの?」

小鳥「私が求めていた答えではなかったけど……自白してくれてありがとう、真美ちゃん……ふふふふふ」

真美「あ、あはは……目が笑ってないっぽいよ、ピヨちゃん……」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 01:30:36.03 ID:JVUNoTcAo
小鳥「この話はまあいいわ……とにかく私、知ってるのよ」

真美「な、なにを? 真美、他に隠し事なんてないって思うけど……」

小鳥「真美ちゃん……『アレ』が生えてるんでしょう?」

真美「……っ!!!」ドキッ

小鳥「ふっふっふ……正解のようね……」

真美「せ、正解ってなんのことかなー? 真美、子供だからわかんないなー!」

小鳥「今更とぼけたって無駄よ、簡単に確認できちゃうんだから」

真美「うっ……えっと……真美、急用を思い出したんだけど……」

小鳥「ダメよ、逃がさないわ」

真美「うぅぅ、やっぱり……」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 01:37:36.37 ID:JVUNoTcAo
小鳥「真美ちゃん」

真美「あ、う…………ち、近いよピヨちゃん……」

小鳥「このことが世間にバレたら、大変な騒ぎになるわよね」

真美「……」

小鳥「私とちょーっと気持ちいいことをするだけでいいの。そうしたら、このことは黙っておいてあげるわ」

真美「……き、気持ちいいこと、って……」

小鳥「……だいたい、真美ちゃんが想像してるようなことよ」

真美「べ、べつに真美、ヘンなことなんか考えてないもん……」

小鳥「ふふふ……」

真美「ほ、ホントだもん!!」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 01:45:46.39 ID:JVUNoTcAo
小鳥「真美ちゃん……」ギュッ

真美「ぴ、ピヨちゃん……胸、あたって……」

小鳥「当ててんのよ」

真美「うぅ……」

小鳥「……ふーっ」

真美「ひゃんっ!! ちょ、ちょっとピヨちゃん……」

小鳥「いい声出してくれるじゃない……耳に息を吹きかけただけなのに」

真美「や、やっぱりやめようよ……こんなの、ヘンだよぉ……」

小鳥「なーに言ってるの、まだ始まったばかりじゃない」

真美「そんなこと言ったってぇ……」

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 01:52:37.46 ID:JVUNoTcAo
小鳥「それに真美ちゃん、本当にやめたいと思ってるのかしら?」

真美「ど、どういう意味さぁ……」

小鳥「こういう意味よ」サワッ

真美「ひっ……やぁ……っ!!」

小鳥「ふふふ……上の口ではあんなこと言っても、おちんちんは正直なようね……」

真美「やだぁ……そんなとこ、さわんないで……っ!」

小鳥「しっかりおっ立ててるくせに、そんなこと言っても説得力ないわよ」モミモミ

真美「は、うぅ…………いみ、わかんないよぉ……っ!」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 02:03:30.06 ID:JVUNoTcAo
真美「はぁ……はぁ……! ぴよちゃぁん……」

小鳥「涙目で上目遣い……そそるわぁ……」

真美「ぁん……! だ、だめ……っ!」

小鳥「真美ちゃん、苦しそうね……そろそろ楽にしてあげようかしら」

真美「あ、やっ……! 脱がさないで……」

小鳥「でも、ショートパンツ穿いたままじゃ苦しいでしょ?」

真美「そう、だけど…………なんか、はずかしい……」

小鳥「ふふふ……大丈夫よ。これからもっと凄いことするんだから」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 02:14:56.34 ID:JVUNoTcAo
小鳥「可愛い下着じゃない……おちんちんのせいで、ちょっと伸びちゃってるけど」

真美「あぅぅ……あんまり見ないでよぉ……」

小鳥「先っちょのほうが少し濡れてるわね……カウパーってやつかしら」ピト

真美「ひゃうっ!! ちょ、ピヨちゃん……先のほう、ビンカンだから……」

小鳥「ふふふ……ごめんなさいね」サワサワ

真美「んっ、あっ……!! ちょっ、遊ばないでよぉ……」

小鳥「だって反応がいいんだもの……」

真美「もぉ~……」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 02:33:39.93 ID:JVUNoTcAo
小鳥「まーみちゃんっ」ズイッ

真美「こ、こんどはなに……むぐっ!?」


小鳥「あむっ……ん、ふっ……ちゅるっ……」

真美「んんんっ、ふぁ……っ!! ぁ……っ」

小鳥「んっぐ……、んちゅっ……んっ……」

真美「ぁん……っ! んぅぅぅ……」

小鳥「ひゅむ……ちゅぷっ……」

真美「っ……あん……あふっ……ぅん……」


小鳥「……ぷはぁ!」

真美「はぁ……はぁ……っ!」

小鳥「どうだったかしら真美ちゃん、大人のキスは……」

真美「……すっごく……きもちよかった……」

小鳥「ふふ」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 02:42:27.34 ID:JVUNoTcAo
小鳥「ところで真美ちゃん、オナニーって知ってる?」

真美「っ……し、しらない」

小鳥「……本当に?」

真美「あ、当たり前っしょ!!」

小鳥「本当のこと言わないと、おちんちんが生えてること、皆にバラしちゃうわよ?」

真美「うっ……」

小鳥「……知ってるのよね?」

真美「……名前は知ってるけど、詳しくはわかんない……」

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 02:45:15.72 ID:JVUNoTcAo
小鳥「ほら、別にウソつかなくたっていいのに……なんで知らないって言ったの?」

真美「だ、だって……」

小鳥「だって?」

真美「ホントのこと言ったら真美、エッチな子だって思われちゃうかもだし……」

小鳥「……今さら心配しなくてもいいじゃない、もう十分エッチなところ見せちゃってるのに」

真美「そ、それはピヨちゃんがぁ……」

小鳥「ふふっ」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 02:52:36.28 ID:JVUNoTcAo
小鳥「この際だから教えてあげるわね、オナニーっていうのはこうして……」

真美「んっ……ちょっ、パンツまで、脱がさなくてもいいじゃん……!」

小鳥「そうじゃないと触りにくいのよ……いい?こうやっておちんちんを握るの」

真美「んぁ……!!」ピクッ

小鳥「それで、こうやって上下に……」シュッシュッ

真美「ぅあ、あぁぁ!! ちょ、ピヨちゃんっ、それだめ……っ!!」

小鳥「どう? 気持ちいいでしょ? よだれまで垂らしちゃって……」シュッシュッ

真美「ぅん……っ!! あっ、いっ……!! だめぇぇ……」

小鳥「ダメって言われると、もっと激しくしたくなっちゃうのよね」シュッシュッ

真美「あっ、やだぁ……っ!! まみ、おかしくなっちゃうぅぅ……!!」

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 03:02:21.65 ID:JVUNoTcAo
小鳥「もっとよ、もっと可愛い声を聞かせて」シュッシュッ

真美「ひゃっ……!! あっ、んっ……きちゃう……っ!!」

小鳥「いいのよ、真美ちゃんの精液、いっぱい出しちゃって」シュッシュッ

真美「いっ……!! あっ、はぁぁ……っ!! きもちいいよぉ……!!」

真美「あっ……んっ……でる、でちゃうっ!! ああぁぁ……っ!!」

真美「ひ、あぁっ、いっ、いっちゃう……ぅぅ!!!」



ドピュッ、ビュルルル……




16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 03:07:10.38 ID:JVUNoTcAo
小鳥「ふう……いっぱい出たわね」

真美「はっ、はっ……」ビクビク

小鳥「ね、真美ちゃん……気持よかったでしょ?」

真美「う、うん……メッチャ気持ちよかった……」

真美「真美……もう、ピヨちゃん無しじゃ生きていけないかも……」

小鳥「ふふふ……つまり真美ちゃんはもう、私のものってことね」

真美「えへへ……」

小鳥「うふふふふ……」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 03:17:09.10 ID:JVUNoTcAo
小鳥「こうして二人は性的な主従関係を……」ブツブツ

真美「ねえ、ピヨちゃん! ピヨちゃんってば!」ユサユサ

小鳥「はっ……! ま、真美ちゃん? どうしたのかしら?」

真美「どうしたのかしら、じゃないよ! 真美が話しかけても何にも反応してくんないし……」

小鳥「そ、そうだったのね! ごめんね真美ちゃん、ちょっと妄想の世界に入り浸っちゃって……」

真美「んもー……」

小鳥「それで真美ちゃん、私に何か話したいことでも……?」

真美「うん、えっとね……」



真美「ちょっとピヨちゃんに見てもらいたいものがあるんだけど……」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 03:19:12.41 ID:JVUNoTcAo
おわりでーす
おやすみなさーい

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。