おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香「じ、自転車で!?」千早「……北海道まで、ですか?」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:09:25.36 ID:blcRpDFV0

春香「ちょ、ちょっと話についていけないんですけど」

P「うーむ、まあ大変だとは思うがなあ」

千早「思うがな、じゃなくて説明をお願いします」

P「ああ、この前のバラエティでお前たち負けちゃっただろ?」

千早「……『1時間耐久せんだみつおゲーム』のことですね」

春香「あれきつかったよねー……あ!? も、もしかしてあの時の……!」

P「そう……罰ゲームだ」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:13:33.45 ID:blcRpDFV0

千早「……」

春香「とほー……ほんとに罰ゲームあるんだ……」

P「番組内で告知もしたしな……で、先週の企画会議でようやく罰ゲームの内容が決まったわけだ」

春香「そ、それが?」

P「『春香と千早の自転車旅行~北海道まで行っちゃいM@S!~』という……」

のヮの「」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:17:13.73 ID:blcRpDFV0

千早「き、厳しすぎませんか? 正直、私運動はあまり……」

春香「そ、そうですよ!自転車って、何日かかるんですか!?」

P「そうだな……」

P「いちおう10日はスケジュールを空けてある」

春香「ほ、本気ですか……」

P「いちおう他の企画案もあったんだが……」

春香「もしかして厳しいのを選んだんですか!?」

千早「ちなみにどういった……?」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:21:55.92 ID:blcRpDFV0

P「別々なんだが……まず春香」

春香「?」

P「春香の企画で上がってたのが『天海春香のすべて見せちゃいます!~プライベートですよ、プライベート!~』って案」

春香「は、はい!?」

P「こっちのほうがきついと思うがな」

P「スケルトンハウスで24時間、衆人監視生活を送るって企画」

春香「」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:26:29.83 ID:blcRpDFV0

P「千早」

千早「は、はい」

P「えーっと、千早は……」

P「『私はパイになりたい~クールなちーちゃんパイまみれ~』」

千早「」

P「3時間道行く人にひたすらパイを投げられるという企画だ」

千早「……悪意しか感じませんが」

P「な? おかしいんだよあそこの企画部」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:31:18.49 ID:blcRpDFV0

春香「そ、それで自転車旅行ですか……」

P「ああ。まだこっちのほうがマシだろ?」

千早「プロデューサーが企画を考えてくれたんですか?」

P「まあな。前の企画はひどすぎるからな」

春香「あ、ありがとうございます!」

P「んー……でも上を納得させるための代案だから結構厳しいぞ?」

春香「あー……そうでしょうねー……」

P「まあ順番に説明するか」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:33:59.74 ID:blcRpDFV0

P「まずは道のり」

P「出発は茨城県水戸市」

春香「水戸?」

千早「水戸黄門のですか?」

P「ああ」

春香「なんで水戸なんですか?」

P「大人の事情だ。これ以上は聞くな」

春香「は、はあ……」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:39:49.49 ID:blcRpDFV0

P「次、目的地だが」

P「北海道苫小牧市」

春香「ほ、ほんとに北海道まで行くんですね……」

千早「なぜ苫小牧なんですか?」

P「苫小牧から茨城県大洗に向けてフェリーが出ているからな」

P「フェリーを使って茨城に戻り、出発地である水戸まで戻ってきてゴールという形になる」

P「その道程、概算1000km」

春香「せ、せん!?」

P「ああ、もちろんざっとネットで調べただけだから大まかだがな。青森~北海道間はフェリーでの移動になるだろうし」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:54:23.39 ID:blcRpDFV0

千早「相当厳しそうですね……」

P「他にも条件はあるぞ」

P「まず資金」

P「これはいちおう一人30000円を予定している」

春香「多いのか少ないのかよくわからないですね」

千早「かかる日数を考えると……どうかしら?」

P「当たり前だがこっちの手助けはほとんどないぞ。宿泊場所も自分たちで探すんだからな」

春香「あ! そ、それも含めての金額ですか!?」

P「ああ」

千早「……相当切ない旅になりそうね」

P「切ないって……まあ、いちおう罰ゲームだしな。貧乏旅行だ」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 18:58:55.11 ID:blcRpDFV0

P「だからきっと泊まるところはネットカフェとかうまく利用しないとすぐに資金が尽きるぞ」

春香「……うへー」

千早「金額はなにをもって決めたんですか?」

P「普通に交通機関を使っていくと大体25000円くらいかかるからな。それにちょっと上乗せしてってところだ」

千早「なるほど……」

P「自転車やバックパックなんかはこっちで用意する。明日現物を見せよう」

千早「明日……」

千早「そういえば出発はいつなんですか?」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/22(木) 19:02:15.90 ID:blcRpDFV0

P「明後日だ。だから明日は丸一日空けといたから体調を万全にしておいてくれ」

春香「はーい」

P「まあきついだろうが、きっといい経験になるはずだ」

千早「……まあ決まったからにはしょうがないですね」

春香「そうだね!やるからには楽しまなきゃ!」

P「うむ」

P「それじゃ明日の夜最終確認をして、明後日出発だからな」

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 20:11:17.64 ID:J59uqpCV0

――8/23 20:00 水戸市内某ホテル

P「入るぞー」

春香「あ、はーい」

P「どうだ?荷造りは終わったか?」

千早「そうですね。大体は」

春香「だいぶ重くなっちゃいました」
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 20:17:50.62 ID:J59uqpCV0

P「そ、そんなにか?うーむ……」

P「一応荷物の確認をしとくか」

P「まずバックパック。これはこちらで支給したものだな」

春香「はい。ほとんどこの中に入りました」

P「それから寝袋。これは主にネットカフェなどで横になるようだな」

千早「野宿はさすがに遠慮したいですからね……」

37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 20:25:31.70 ID:J59uqpCV0

P「着替えとタオル」

春香「入れました。言われた通り三日分」

P「ああ。それ以上は多すぎる」

千早「コインランドリーに寄ることになりそうですね」

P「あとはまあ洗面用具だったり、あ、日焼け止め持ったか?」

春香「もちろんですよ!」

P「ならいい。えーと、あとは……」

P「そうだ。マシンを紹介しないとな」

千早「……マシン?」

P「そうお前たちの相棒になる。紹介しよう」

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 20:28:50.82 ID:J59uqpCV0

P「『松風』だ」

千早「……」

春香「ま、まつかぜ?」

P「ああ。俺が命名した。松風号」

千早「……まあ、なんでも、いいですけれど」

P「ひどっ」

春香「へえー」

春香「ママチャリみたいですね!」

P「……」

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 20:31:54.61 ID:J59uqpCV0

P「まあ一応ちゃんと考えたんだよ。クロスバイクとかマウンテンバイクとか」

P「でもクロスバイクはいきなり乗るにはちょっと危ない感じがしたし……タイヤも細いし」

P「荷物を積み込めるし、あとパンクしにくいタイヤを使用しているとのことでこれにした」

千早「なるほど……」

春香「まあ確かに、乗りなれてる感はありますね」

P「でもちゃんとギアはついてるぞ。7段」

44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 20:35:42.14 ID:J59uqpCV0

P「あとは鍵は2種類ついてるし、後照灯もついてる。点灯・点滅切り替え可能」

P「それと、サイクルメーターもつけといた」

春香「サイクルメーター?」

P「ああ。これだ」

46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 20:39:43.91 ID:J59uqpCV0

P「時速とその日に進んだ距離、それとトータルの移動距離が表示できる」

P「やっぱりどれくらい走ったかがわかるとモチベーションアップにもつながるだろうしな」

千早「初めて見ましたね。こういうものがあるんですか……」

P「あとはライダーグローブ」

春香「あ!DAIGOグローブだ!」

P「そうとも言う」
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 21:00:32.35 ID:J59uqpCV0

P「あとは細かいものだな。雨具はセパレートの合羽を用意した」

P「それと非常食のカロリーメイト」

春香「ひ、非常食……」

P「そんなところか。なにか質問はあるか?」

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 21:24:52.16 ID:J59uqpCV0

千早「今のところは……春香は?」

春香「私も大丈夫です」

P「そうか」

P「あとは……心配なのは天気だなあ」

春香「あー……明日もあんまり良くはなさそうですね……」

千早「当然、雨天決行ですか?」

P「そりゃまあそうだな。旅行中毎日晴れってことはないだろうし」
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 21:28:12.35 ID:J59uqpCV0

P「あ、そうだ」

春香「はい?」

P「地図を渡しとこう。まあ大雑把なものだが」

P「これを見て大体の道を確認しといてくれ」

千早「……ちなみに、プロデューサーであればまずはどこに向かいますか?」

P「聞き方がうまいな。まあ俺なら最初は……」

P「――郡山だろうな」
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/23(金) 21:29:40.30 ID:J59uqpCV0

千早「わかりました」

P「おし、じゃあ今日は早めに休め。明日は起き次第出発だ」

春香「起き次第でいいんですか?」

P「まあ……昼過ぎとかにならなければな」

春香「はーい」

千早「わかりました」

63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 06:54:07.90 ID:HbIQ20uP0

――8/24 7:00

春香「……むぃ……」

千早「……おはよう」

春香「ふぁ……おはよ」

千早「さて、準備しましょうか」

春香「ヴぁーい……」
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 07:49:33.71 ID:HbIQ20uP0

千早「天気はそんなに悪くないわね」

春香「ねー!暑くなりそうだけど」

千早「まあ、雨よりはいいんじゃないかしら?」

P「そろそろ駅行くぞー」

春香「あ、はーい!」

67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 08:03:20.43 ID:HbIQ20uP0

――8:00 水戸駅前

P「さて……それじゃ、いよいよ出発だ」

P「……安全運転でな」

春香「はい!」

千早「わかりました」

春香「よーし!それじゃ、しゅっぱ……わぁあ!!」ドンガラガッシャーン

P「……大丈夫か?」

出発――

73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 09:11:04.61 ID:F6IDceSp0

春香「疲れたー。ちょっと休憩」

千早「今で14キロ……先は長いわね」

春香「今は東海村かー」

79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 10:38:21.84 ID:F6IDceSp0

春香「うわあ……持ってきたスポーツドリンクぬるま湯になってる」

千早「お尻が割れそう……」

春香「もともと割れてるから」

千早「今は常陸太田市ね」

81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 11:43:56.97 ID:F6IDceSp0

春香「あ、この袋田の滝って有名らしいよ!プロデューサーさんが言ってた」

千早「あと27キロ……しんどいわね」

82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 12:44:06.88 ID:F6IDceSp0

春香「はー……ちょっと落ち着いた」

千早「お尻痛い…」

83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 12:52:16.91 ID:F6IDceSp0

春香「現在地は……結構北まで来たね」

千早「ぶふっ!……北まで……きた……!


春香「……」

86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 16:22:23.81 ID:F6IDceSp0

春香「あ!郡山まで!」

千早「……あと83キロ」

のワの「」

87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 16:51:03.34 ID:F6IDceSp0

春香「あ……!」

千早「……ようやく」

春香「福島県だー!」

91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 19:53:15.86 ID:F6IDceSp0

春香「暗すぎるよー……」

千早「完全に作戦ミスね……」

97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 22:37:29.52 ID:DxH1aOWx0

春香「ナ、ナイトパック23:00から……」

千早「仕方ないわね。どこかで時間を潰しましょう」

100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 23:34:40.88 ID:DxH1aOWx0

千早「ふう……シャワーがあって助かったわ」

春香「ねー。しかも安かったし」

千早「あとは今日のまとめをしないとね」
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 23:40:10.45 ID:DxH1aOWx0

春香「132キロ!?」

千早「予定では100キロちょっとのはずだったのに」

春香「ま、迷ったから?」

千早「……でしょうね」

107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/24(土) 23:54:36.78 ID:DxH1aOWx0

春香「ち、千早ちゃん、もうやすもうよ。死にそう……」

千早「そうね……残りのまとめは明日にしましょう。私もさすがに限界……」

春香「おやすみ千早ちゃん」

千早「ええ、おやすみなさい」

114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 06:27:27.04 ID:D4EwnMcQ0

春香「んむ……」

千早「……んあー」

春香「……足痛いよー」
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 07:11:52.72 ID:D4EwnMcQ0

春香「朝ごはんこれかー……」

千早「まあ節約できていいんじゃないかしら?」

116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 07:15:56.28 ID:D4EwnMcQ0

春香「今日はとりあえず4号をひたすら北上だね」

千早「そうね。福島市を目標にしましょう」

春香「じゃあ出発!」

121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 09:05:57.13 ID:D4EwnMcQ0

春香「鏡石町だって」

千早「郡山まではあと22キロって書いてあったわね」

127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 12:37:43.20 ID:D4EwnMcQ0

春香「あ、い、イオン!」

千早「お腹も空いたし入りましょう。ほんとはファミレスがよかったけど、しょうがないわ」

129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 12:46:25.21 ID:D4EwnMcQ0

春香「ふう…満たされたー。味はともかく」

千早「まあしょうがないわ。カロリー補給と割りきりましょ」

132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 13:51:32.85 ID:D4EwnMcQ0

春香「あ!安達太良って聞いたことある!」

千早「たしかSAがあるんじゃなかったかしら?」

春香「それかも!」

144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 15:37:49.50 ID:D4EwnMcQ0

春香「見て見て千早ちゃん!ソフトクリーム!」

千早「……春香、予算がきまってるのよ?」

春香「えー…」

春香「じゃあ千早ちゃんは食べないんだ?私食べるけど」

千早「……」

146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 15:44:34.78 ID:D4EwnMcQ0

春香「すいませーん!ソフトクリームひとつ下さい」

千早「2つで」

のワの「」
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 15:47:17.98 ID:D4EwnMcQ0

千早「……私もまだまだね」ペロペロ

のワの「素直が一番だよ!千早ちゃん!」

148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 15:49:09.97 ID:D4EwnMcQ0

まちがった

150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 16:38:16.92 ID:D4EwnMcQ0

春香「なんかいつの間にか福島市はいってるよね?」

千早「みたいね。看板見落としたかしら?」

151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 17:15:20.52 ID:D4EwnMcQ0

春香「着いたー!福島駅!」

千早「着いちゃったわね」

153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 17:28:15.64 ID:D4EwnMcQ0

春香「どうしよっか?」

千早「……とりあえず仙台に少しでも近くなるようなるべく北のネットカフェに行きましょう。それでプランを見てからまた考えるということでどう?」

春香「ヴぁーい」

155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 18:08:46.50 ID:D4EwnMcQ0

千早「ナイトパックは22時から8時間1500円…九時間パックは入り時間制限なしで2000円……」

千早「春香、どうしようか?」

春香「それよりご飯どうする?」

千早「……」

157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 18:18:23.93 ID:D4EwnMcQ0

千早「……まあ早く入るならネットカフェで、時間を潰すならコンビニとか……」

春香「ダメだよ千早ちゃん!」

千早「えっ?」

春香「ご飯はエネルギーの元なんだよ!?ちゃんと食べないと今日消費したエネルギーが戻って来ないよ!」

159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 18:23:00.82 ID:D4EwnMcQ0

千早「」

春香「おいふぃ?!」
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 18:27:22.17 ID:D4EwnMcQ0

千早「は、春香、あなた節約って言葉聞いたことあるわよね?」

春香「まあまあ!どっちにしろ時間は潰さなきゃなんないんだし」

春香「今からだと9時間で入ったとしても朝の3時に出されちゃうよ?」

千早「それはそうだけど……」

161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 18:30:47.57 ID:D4EwnMcQ0

春香「それに千早ちゃんは、それ以上痩せたらホントに倒れちゃうよ?」

千早「春香……」

千早(もしかして……私の為に?)

のワの「うまうま」

千早「まあ…どっちでもいいかしら」

164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 19:39:34.17 ID:D4EwnMcQ0

千早「ヒマね……」

春香「フライドポテトでも頼む!?」

千早「ダメ」

の_の「」

166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 21:12:54.68 ID:D4EwnMcQ0

春香「はあー、とりあえず今日も寝床は確保できたねー」

千早「そうね。今日も大変だったわ」

春香「昨日よりはましだけどね」
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 21:17:46.31 ID:D4EwnMcQ0

千早「シャワーないのね……」

春香「まあしょうがないよ。ボディペーパーとタオルで何とかしよう」

千早「ええ」

170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 21:22:30.32 ID:D4EwnMcQ0

千早「今日は朝7時出発で5時到着ね」

春香「それで97キロかあ」

千早「やっぱり昨日がひどかったのね」
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 21:27:58.58 ID:D4EwnMcQ0

千早「今日の出費は……まあここの料金は後払いだけど大体4400円くらいかしら」

春香「へー」

千早「ちなみに昨日は3085円」

のワの「へー」

172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 21:32:15.36 ID:D4EwnMcQ0

千早「……」

春香「ま、まあ昨日はプロデューサーさんの餞別のカロリーメイトとかもあったし、朝ごはんは自分達で食べた訳だし……」

千早「まあね……」

春香「あー、でも餞別の塩ミルク飴もエアサロンパスもなくなりかけだね」

174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/25(日) 21:35:22.91 ID:D4EwnMcQ0

春香「ま、まあ明日のことは明日スッキリした頭でかんがえようよ!」

千早「まぁそれもそうね……」

春香「よし、おやすみ!」

千早「おやすみ春香」

184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 05:09:51.05 ID:sCEVp0YT0

春香「……」

千早「……」

春香「……おはよ」

187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 05:50:06.84 ID:sCEVp0YT0

春香「わ、やっぱりこの時間だと少し寒いね」

千早「今日は……仙台までね」

春香「それじゃ、しゅっぱーつ!」
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 05:53:54.60 ID:sCEVp0YT0

春香「うん、純日本風朝食!」

千早「……あったかい」

190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 08:32:43.00 ID:2L+fATUp0

千早「宮城県白石市に入ったわね」

春香「ねえ千早ちゃん」

千早「なに?」

春香「お腹すいた」

千早「」

192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 09:43:39.29 ID:2L+fATUp0

千早「蔵王を抜けて大河原町に入ったわね」

春香「そうだね。ところでさぁ」

千早「?」

193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 09:46:59.92 ID:2L+fATUp0

春香「松風、そろそろピットインしたいよねー。空気入れたり」

千早「……そうね。もう200キロ以上走ってるし」

春香「ただ、まだ9時半なんだよねー……」

千早「……まあ道すがら点検してもらえそうなところを探しながら行きましょう」

198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 10:56:50.04 ID:2L+fATUp0

春香「あっつい!」

千早「……天気が良すぎるのも考えものね」

202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 12:18:08.14 ID:2L+fATUp0

春香「あれ?プロデューサーさんから電話だ」

春香「はい、春香です」ピッ

春香「はい、まぁ元気です……ドンガラがってませんよ」

春香「……え?ホントにですか!?」

春香「はい…はい、わかりました」

春香「はーい、失礼しまーす」ピッ

203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 12:23:37.75 ID:2L+fATUp0

千早「どうしたの?」

春香「うん」

春香「今日、雪歩が仙台に営業で来てるから、そこにだったらただで泊まれるんだって」

千早「ホントに?それは助かるわね」

春香「ホントだよー。今日は寝床さがさなくてもいいし、入り時間もきにしなくて良さそう!」

春香「あっ、なんか元気になってきた!」

千早「ふふ……じゃあ残りもがんばりましょう。今日は順調に来てるしね」

207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 13:07:04.95 ID:2L+fATUp0

春香「あ!自転車屋さん!」

千早「ちょうどいいわ。空気入れを借りましょう」

春香「松風ー、ご飯だよー!」

210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 13:27:45.98 ID:2L+fATUp0

春香「仙台入ったー!」

千早「あと10キロもないわね」

213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 14:54:12.95 ID:J8F1B/5J0

春香「とぅ、とぅいたー!仙台!」

千早「着いた、ね」

215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 15:20:09.75 ID:J8F1B/5J0

春香「さてどうしようか?」

千早「さすがに早すぎた……わよね?」

春香「うん……雪歩の営業が終わるの6時半過ぎらしいし」

千早「じゃあそれまではまた待ちね」

春香「うはー……私寝ちゃうかも……」

220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 21:16:50.04 ID:J8F1B/5J0

ーー15:30

千早「……ん」

春香「なあに?」

千早「プロデューサーからメールだわ……『仙台駅二階改札』?」
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 21:22:31.90 ID:J8F1B/5J0

春香「来いってこと?」

千早「……じゃない?萩原さん、もう営業終わったのかしら?」

春香「まあ行けばわかるよ……どっこいしょ!」

千早「……」

222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 21:31:24.98 ID:J8F1B/5J0

ーー仙台駅 二階改札

P「おお、元気そうだな」

春香「あれ?」

千早「お疲れさまです」

春香「あ……お疲れさま、です」

春香「雪歩はどうしたんですか?」

P「それなんだが、撮影……営業が長引きそうでな」

P「まあ、あっちはスタッフに任せてきた」

千早「大丈夫なんですか?」

P「あっちはプロだ。心配ない」

P「それより行くぞ」

春香「え?」

P「お前ら、ろくなもんたべてないだろ?」

224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 21:35:35.64 ID:J8F1B/5J0

P「さあ、食らうがよい」

千早「……」

春香「い、いいんですか?」

P「ああ。倒れられても困るしな。それに……」

P「……がんばれよ、こんなことくらいしかできんが」

春香「プロデューサーさん……」

千早「……いただきます」

P「ああ、貪り食ってくれ」

236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 22:12:41.36 ID:J8F1B/5J0

ーー宿泊先 21:00

雪歩「……千早ちゃん、何してるの?」

千早「今日のまとめをね…94キロ」

237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 22:24:00.82 ID:J8F1B/5J0

千早「出費は……」

千早「!?」

雪歩「ひゃう!?ど、どうしたの?」

千早「萩原さん!」

雪歩「は、はいぃ!?」

千早「あなたのおかげよ!1284円!!」

240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 22:32:50.54 ID:J8F1B/5J0

千早「ざっくり移動距離は……」

雪歩「い、1日でこんなに移動してるの!?」

千早「そうね」

雪歩「だ、大丈夫……なの?」

千早「……」

千早「ふふ……」

雪歩「?」

千早「そんなに悪くないわね」

雪歩「はー……」

241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/26(月) 22:41:23.35 ID:J8F1B/5J0

雪歩「大変だねぇ……」

千早「そう?」

雪歩「だって……」

春香「……zzz……ゎっほぃ……」

千早「まあ……悪くないわ」

255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 08:07:34.92 ID:H1QbD+Ur0

春香「いやー、寝すぎたねー!」

千早「でもそのぶん元気になったわ」

春香「今日の目標は一関!岩手県だね!」

千早「ええ。それじゃ、今日もがんばりましょ」

258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 08:59:21.72 ID:H1QbD+Ur0

春香「うあー……降ってきちゃったね」

千早「でも今日は出発も遅かったから止まってるわけにも……」

春香「カッパもあるし、ゆっくり進もっか」

260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 10:01:32.40 ID:H1QbD+Ur0

春香「びしょびしょですよ、びしょびしょ!」

千早「なんで嬉しそうなの……?」

春香「だって、昨日といいこういうイベントがあったほうが楽しいじゃない!」

千早「春香は前向きね……」

262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 10:43:04.45 ID:H1QbD+Ur0

千早「晴れたわね」

春香「ねえ千早ちゃん」

千早「なに?」

春香「お腹すいた」

千早「」
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 10:46:23.63 ID:H1QbD+Ur0

春香「はっるはるにしてあげる♪」

千早「235円……」

269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 13:40:43.49 ID:H1QbD+Ur0

春香「東京からだと400キロ!」

千早「……そしてまた雨ね」

春香「あ!千早ちゃんラーメン!」

千早「ちょうどいいわ。お昼もかねて休みましょう」

271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 13:59:15.96 ID:H1QbD+Ur0

千早「春香、私はもうダメかもしれないわ」

春香「えぇ!?ど、どうしたの?急に」

千早「お尻がいたいのよ」

春香「」

千早「最初はサケツが痛かったのね」

春香「さ、さけつ?」

千早「それで左尻をかばっていたらこんどは右尻にきたのよ」

春香「そ、そんな右脳左脳みたいに言わないでよ!」

千早「お尻にマメができるってことがあるのかしら……そしたら初のお尻にマメができたアイドルとして売り出すの……?」

春香「ち、千早ちゃん!正気に戻って!」

千早「きっと芸名は尻豆千早ね……ふふふ
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 14:00:52.44 ID:H1QbD+Ur0

そんなことを話しながらご飯をたべました。
美味しかったです。

春香

276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 15:10:59.35 ID:nLvTualO0

春香「そぉら?ときぃみとのあいだにはぁ?ふふんふふふふ?」

千早「元気ね……」

春香「だってこんなにいい景色なんだよ!歌わないと!」

春香「ふふふぅふふんふ…」

春香「ーーぼくは悪にでもなるぅ?」

千早「!?」

280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 16:04:37.98 ID:nLvTualO0

春香「ちょ……見て!千早ちゃん!」

千早「……なに、あれ?」

春香「上空にラピュタでもいるのかな??」

千早「……サイクロンかしら?」

281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 16:06:15.82 ID:nLvTualO0

春香「あれ西の方だから、このあとこっちくる?」

千早「……さっさと逃げましょう。三度目の雨はごめんだわ」

283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 16:57:17.22 ID:nLvTualO0

千早「……」

春香「千早ちゃん、どうしたの?」

千早「……くっ」

285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 17:12:51.93 ID:nLvTualO0

春香「やったぁ!岩手県ですよ、岩手県!」

千早「一関は入ってすぐだったわね」

289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 18:07:55.80 ID:nLvTualO0

春香「着いたー!」

千早「後はまた時間潰しかしら?」

294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 19:53:07.35 ID:vLhekh7S0

千早「か、感激だわ!!」

春香「広いし、12時間で2200円!」

千早「言ったら悪いけど、福島はね……」

春香「まず扉を閉めれないのが痛いよねー」

千早「狭かったし……まあいいわ」

春香「あとシャワーがあれば完璧だったんだけどねー」

千早「とりあえず時間に余裕はあるし、ゆっくりしましょう。早く入って正解だったわね」

309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 20:26:48.75 ID:nLvTualO0

春香「よっるごはんー♪よっるごはんー♪」

千早「そういえばカレーは食べてなかったわね」

春香「昼は暑いしねー。でもカレーって元気になりそうだから私好きだよ!」

千早「春香、カレー似合うわね」

春香「……ありがとうだけど、カレーアイドルってなんか抵抗あるかも……」

312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 21:30:32.65 ID:nLvTualO0

千早「今日は…約87キロね」

春香「出発がちょっと遅かったから心配だったけど、ちょうどいいぐらいに着けたよねー」

313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 21:35:54.82 ID:vLhekh7S0

千早「支出は……4175円」

春香「すっごいお腹減るからねー」

千早「まあ倒れたりしたら困るからそれはしょうがないでしょう。飲み物代だって結構かかってるし」

千早「ちなみに明日の目的地は盛岡よ」

春香「盛岡……岩手県の真ん中くらい?」

千早「そう。岩手は大きいからね」

春香「今日が南端、明日で真ん中……あさってで岩手抜け?」

315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 21:40:18.52 ID:vLhekh7S0

千早「それがね、盛岡より上は宿泊場所になりそうなところがないのよね……まあネットカフェの話だけど」

春香「うぇえ!?そうなの!?」

千早「盛岡の次、フェリーに乗る八戸っていうところにはネットカフェがありそうなんだけど……」

千早「遠すぎるわ。それに山道が多いだろうし」

春香「そっかー……」

千早「正直、資金も半分近く使ってるし……普通の宿泊施設は厳しいと思うのだけれど」

春香「……うん」
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/27(火) 21:43:45.73 ID:vLhekh7S0

千早「……とりあえず、明日の様子を見てまた考えましょう」

千早「盛岡まではここから約90キロ、車の場合でね」

春香「う……てことは」

千早「明日の走行距離は、初日以来の3ケタにのるかもね」

春香「はー……明日もがんばろうね、千早ちゃん」

千早「ええ」
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/08/27(火) 21:44:46.72 ID:Qn8+777u0

千早「あむっ。ん…はふ…辛い…。」

小鳥「お待たせ、千早ちゃん!」

千早「あ、音無さんおかえりなさい。」

小鳥「うふふ、ただいま。」

戻って来た音無さんは紙パックを手に持っていました。

小鳥「さぁ千早ちゃん、これがあればもう大丈夫よ!」

そう言って手に持っている紙パックを渡してくれました。

千早「牛乳、ですか。」

小鳥「えぇそうよ、カレーの辛さを和らげるの!混ぜてもマイルドになるわよ。」

千早「そうだったんですか、初めて知りました。」

小鳥「インドカレーのお店に行くとラッシーとかがあるから辛いなって思ったらそう言うのを飲みながら食べるのも手よ。」

やっぱり音無さんは頼りになりますね。
色々な事を知っているしとっても優しいです。
まぁ、時々暴走してしまうのは玉に瑕ですけれど。

貰った牛乳と一緒にカレーを食べてみましょう。

336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 06:32:31.74 ID:QFE53Khz0

春香「……おはよー」

千早「おはよう……」

春香「ふぁ……やっぱり朝はしんどいねぇ」
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 07:07:06.56 ID:QFE53Khz0

春香「うあー!今日もいい天気!!」

千早「暑くなりそうね……」

338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 08:27:51.15 ID:QFE53Khz0

春香「奥州かー……藤原氏だね」

千早「そうね」

春香「藤原…コウキ、ダイキ、トモキだっけ?」

千早「うん、かすってもいないわね」

342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 10:46:27.54 ID:QFE53Khz0

春香「もおぉぉお!何なのこの向かい風!何なのなの!?」

千早「……春香はまだいいわよ」

春香「えぇ?」

千早「……春香はまだ『盛り』があるぶん風が逃げていくんでしょうけど」

春香「そ、そんなことはないんじゃないかな……?」

千早「……くっ」

347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 12:29:18.99 ID:QFE53Khz0

春香「うぅ……お腹すい……」

春香「あ」

千早「?」

春香「千早ちゃん、あそこ入ろう!」

349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 12:53:39.17 ID:U02wBoj40

春香「じゃじゃ麺ですよ、じゃじゃ麺!」

千早「たしか……盛岡三大麺のひとつよね」

354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 13:42:42.52 ID:fPs8bZp70

春香「花巻!」

千早「ミヤケンね」

355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 13:45:05.05 ID:fPs8bZp70

春香「……ミヤケン?」

千早「宮沢賢治」

360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 15:38:41.91 ID:fPs8bZp70

千早「ふぅ……ちょっと休憩しましょ」

春香「うん……haaaaan」

千早「なんだか今日は進みがわるいわね」

春香「道が悪いからかな?」

千早「もあるかもね。あと20キロが遠いわ……」

363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 16:43:39.40 ID:fPs8bZp70

春香「あ、夜店だ!」

千早「夜店……?ああ、縁日ね」

春香「夜店だよー!あ、出店?」

千早「まあどっちでもいいけど……まだやってないみたいね」

春香「えー!?たこ焼きたべたかったのに……」

千早「しょうがないじゃない。行くわよ」

春香「やだー!たこ焼き食べたいー!」

千早「春香!わがまま言わないの!置いてっちゃうわよ!?」

春香「やだー!置いてかないでおかあさん!」

千早「……」

春香「……」

千早「……なに?これ」

春香「……さあ?」

365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 17:24:04.91 ID:fPs8bZp70

春香「なんかぬるっと盛岡入ってたみたいだね」

千早「また看板見落としたのね」

千早「とりあえずもっと北まで行きましょう」

370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 18:30:42.38 ID:fPs8bZp70

春香「」キイッ

千早「どうしたの?はる……」

春香「……」

千早「……」

千早「……食べたいの?」

春香「というか、食べるよ」

371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 18:33:55.00 ID:fPs8bZp70

春香「大体盛岡に来て冷麺をたべないなんて、貴音さんに怒られるよ!?」

春香「盛岡なんだよ!?」

春香「じゃあいつ食べるの!?」

千早「入りましょうか」

のワの「わっほい!」

372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 18:52:07.92 ID:fPs8bZp70

のワの「ウマーーー!!」

千早「……あっちのとは、やっぱり違うわね。おいしい」

375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 19:30:52.01 ID:fPs8bZp70

春香「早くも今日の寝床かくほー!」

千早「入会金込みで2150円。普通なら12時間1800円だからいいわね」

春香「フラットシートだし、今日も広いね!」

千早「ええ…さて、今日のまとめと明日の計画をしないと」

382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 20:01:48.57 ID:fPs8bZp70

千早「今日の移動距離は104キロね」

春香「おお、初日以来の大台突破だね!」

383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 20:04:19.99 ID:fPs8bZp70

千早「そして出費は……4227円」

春香「残り一万四千円くらいかー。大丈夫かなぁ?」

千早「フェリーの代金とかもあるからね……」
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 20:11:02.26 ID:fPs8bZp70

冷麺についてですが、旬の果物が入ってるって感じです。
今は夏なのでスイカ、たしか冬はリンゴになったと記憶してます。
パイナップルも入ることもあります。
冷麺は基本的に辛いものなので、箸休めで入っているようです。
味に関しては自分にとっては慣れ親しんだものなので違和感なくおいしいですが……どうなんでしょ?

385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 20:45:31.31 ID:fPs8bZp70

千早「問題は明日ね……」

千早「さっき調べたら125キロくらいあったわよ、八戸まで」

春香「ひゃ、125……」

千早「しかも車のナビだから、実際はもっと長いだろうし」

春香「えー…それはむりかも……」

千早「となると分けるしかないのだけれど、そうすると宿が……」

386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 20:48:36.34 ID:fPs8bZp70

千早「……あれ?」

春香「?」

千早「プロデューサーからメールだわ……」

千早「……」

千早「……どっかに隠しカメラとか、スタッフとかいるんじゃないでしょうね?」

春香「ええ!?な、なんで?」

千早「……これ」

389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 20:56:06.18 ID:fPs8bZp70

P『お疲れさん

今ごろ進路で悩んでいる頃だと思って連絡した

盛岡から八戸まで1日で行くのは正直やめた方がいい

ただでさえ疲れが溜まっている頃だろう

ということで、大体中間地点の一戸というところに宿を手配しておいた

2日とってあるから、そこでゆっくり疲労をぬくこと

ついでにその時にフェリーに時間帯などもしらべとくといいだろうな

とにかく残りも事故のないように

何か不明な点があったら連絡してくれ

P』

390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/28(水) 20:58:33.84 ID:fPs8bZp70

千早「手助けはしないって言ってたのに……」

春香「ふふ」

春香「これじゃ何としてもゴールしなきゃね!」

千早「……ええ、そうね」

399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 06:15:45.05 ID:0kCTV0W10

春香「うー……おはよー……」

千早「……おはよう。7時までには出ないとね……」

401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 06:31:36.32 ID:0kCTV0W10

春香「あ!千早ちゃん、モーニングセット無料だよ!?」

千早「……食べてきましょう。只より安いものはないわ」
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 06:41:00.99 ID:0kCTV0W10

春香「いやー、ラッキーだねー」

千早「ええ、無料なら十分ありがたいわ」

403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 07:02:31.46 ID:0kCTV0W10

千早「天気はいまいちね……」

春香「そうだねー、降らなきゃいいけど」

千早「では六日目、出発しましょう」

406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/08/29(木) 08:02:13.40 ID:0kCTV0W10

千早「……」

春香「? 千早ちゃん、どうかした?」

千早「別に……くっ」

409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 09:26:12.81 ID:0kCTV0W10

春香「うん、今日自転車乗ってると肌寒いから余計美味しく感じる!」

千早「近くにコンビニ以外何もないからしょうがないわね」

410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 09:29:59.46 ID:0kCTV0W10

千早「あ、岩手山」

春香「たしか伊坂幸太郎が好きなんだよね!」

千早「へー」

春香「あれ?一戸だよ?」

千早「……目的地まではまだ20キロ以上あるはずだけど……広い町なのかしら?」
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 14:42:05.95 ID:YNJppE4a0

春香「600キロ!」

千早「一戸駅の看板もあるわね。近いのかしら?」

418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 15:04:38.02 ID:YNJppE4a0

春香「着いたー!」

千早「……何にもないわね」

千早「さて……後は連絡すればいいのかしら?」

「あ!春香ちゃん、千早ちゃーん!」

千早「……は?」

春香「えぇ!?」
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 16:04:43.39 ID:YNJppE4a0

小鳥「お疲れさまー。やっぱり少し焼けちゃったわねー」

春香「こ、小鳥さん?」

千早「……な、何をして……」

小鳥「やーねぇ、二人が頑張ってるから応援に来たんじゃない!」

小鳥「さ、行きましょ。そんなに遠くないから」

春香「は、はぁ……」

421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 16:11:18.20 ID:YNJppE4a0

千早「……ここは」

春香「……役場じゃないですか?」

小鳥「そうよー」

小鳥「驚いたことにここって宿泊施設が一つもないのよ!ただの一つも!」

小鳥「しょうがないから連絡して役場の一室を借りたの。会議室だけど」

小鳥「それで荷物の配送手続きとかもあるし、私がきたのよ。もちろん応援もそうだけどね」

小鳥「さ、入りましょ」

422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 16:18:07.59 ID:YNJppE4a0

春香「わ」

千早「思ったより部屋になってる……」

小鳥「ま、布団とテレビ、あと簡易冷蔵庫ぐらいしかないけどね」

千早「いえ十分です」

小鳥「それはよかったわ」

小鳥「さて、じゃあ少し休憩したらお風呂でも行きましょうか」

春香「お、お風呂……!」

小鳥「健康ランドみたいなものだけどね。もちろん経費だからお金は気にしないでね」

428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 17:48:01.49 ID:YNJppE4a0

春香「生き返ったー!」

千早「神様仏様小鳥様ありがとう!」

小鳥「ふふふ、いいえー」

431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 19:10:06.05 ID:YNJppE4a0

千早「……69キロ」

小鳥「千早ちゃん?何してるの?」

千早「あ……今日の記録をつけてるんです」

小鳥「真面目ねー……ふふ、でもやっぱり千早ちゃんがやってるみたいね。そういうまとめ」

千早「いえ、春香も疲れてると思うので」

432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 19:19:21.52 ID:YNJppE4a0

千早「出費……268円しか使ってない」

千早「ふぅ、後はフェリーの時間と料金を調べて……」

小鳥「ちょ、ちょっと千早ちゃん」

千早「はい?」

小鳥「明日は1日休めるんだし、今日はもうゆっくりしたら?」

千早「あ、そうでしたね……」

小鳥「そうそう」

千早「では今日はもう休ませていただきます」

小鳥「ええ。お疲れさま」

433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 19:24:05.28 ID:YNJppE4a0

小鳥「……」

小鳥「千早ちゃん、ストレス溜まってないのかしら……?」

小鳥「元々独りが好きってはっきり言っちゃうような子だし、ああいう管理も千早ちゃんがやってて……」
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 19:29:20.21 ID:YNJppE4a0

小鳥「春香ちゃんに言っといた方がいいかしら……?」

春香「千早ちゃん、ド田舎ですよ、ド田舎!」

千早「……春香、小さな声でね」

小鳥「……いや、あれでいいのかもね。ふふ」

442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 11:53:53.83 ID:9kQl1t/F0

『……週末から週明けにかけて県内では大雨になる予想です。それでは次の……』

千早「……」

春香「……大丈夫かなぁ?」

千早「雨が降るのはまぁ良いとして、フェリーはちゃんと動くのかしら?」

千早「……今日中に連絡しておいた方がいいわね」
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 12:29:31.09 ID:9kQl1t/F0

千早「……よし、予約完了」

千早「乗船90分前には手続きしないとならないらしいわ」

春香「えーと、てことは……4時に八戸に着けばいいの?」

千早「余裕を持って3時半が理想ね」

445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 19:00:39.18 ID:AeLV7MYy0

小鳥「春香ちゃーん、千早ちゃーん、おやつ食べるー?」

春香「食べるー!……って」

千早「なんですか?これ」

446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 19:05:42.22 ID:AeLV7MYy0

小鳥「おせんべい」

千早「……変わってますね」

小鳥「うん、南部せんべいっていうこっちの地方のおせんべいらしいわ」

春香「味がない……」

千早「そう?ほんのり塩味でおいしいと思うけど……」

小鳥「春香ちゃんはバターつける?バター醤油もいけるみたいよ」

455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 21:52:44.31 ID:AeLV7MYy0

春香「……千早ちゃん、起きてる?」

千早「……春香?どうしたの?」

春香「うん、ちょっと外に出てみない?」

千早「外に?コンビニなんてないわよ?」

春香「うん、ちょっと出てみたいだけ」

千早「まあ、構わないけれど……」

457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 22:06:09.33 ID:AeLV7MYy0

春香「ほら、見て!」

千早「……」

千早「……すごいわね」

春香「ね!街灯が少ないからよく見えるんだって」

千早「……本当、よくここまで来れたわね」

462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 22:19:12.92 ID:AeLV7MYy0

春香「……」

春香「……あのね」

千早「?」

春香「……ありがとうね、千早ちゃん」

千早「……どうしたの、急に」

春香「い、いやほら旅の記録とか任せっきりだったというか、ご飯のことでワガママ言ったりとか……」

春香「あとは……えーと」

千早「……」

春香「……とにかく、何となく言いたくなったの」

千早「……」

千早「春香、良いことを教えてあげる」

春香「な、なに?」

千早「まだ、私たちはゴールしてないのよ?ふふ」

春香「うん」

千早「……でも一人だったら……」

春香「あ、あはは……千早ちゃん一人ならもっと効率よくいってたかなー、なんて……」

千早「……」

千早「でも、確かにあと少しだし残りも頑張りましょう」

春香「うん、そうだね!」

春香「じゃあ明日も早いし戻ろっか」

千早「ええ、先に戻ってて。私もすぐ戻るわ」

464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 22:23:28.43 ID:AeLV7MYy0

千早「……」

千早「……本当、綺麗な空……」

千早「もし一人だったら」

千早「きっと、こんなに綺麗には見えなかったわ……春香……」

千早「こちらこそ……ありがとう」

471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 07:20:06.92 ID:H4T93oVo0

春香「……おはよー」

千早「おはよう」

春香「うー……あ、天気は……」

千早「あいにくね」

春香「うーん、まあしょうがないか」

小鳥「ご飯よー」

473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 08:00:15.37 ID:H4T93oVo0

千早「それでは行きます」

小鳥「気をつけてね。雨も降ってるし」

春香「はい!ちゃんと事務所に元気で戻りますから!」

千早「お世話になりました。ありがとうございます」

春香「じゃあ出発!」

小鳥「いってらっしゃい。がんばってね!」

476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 08:47:52.84 ID:H4T93oVo0

春香「ううー、体が冷えるよー」

千早「休みながら行きましょう。時間には余裕を持ってでてきたんだし」

479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 09:39:28.05 ID:H4T93oVo0

春香「りんご!!」

千早「靴ぐしょぐしょ……」

春香「ねー」

春香「三戸だって」

千早「一戸二戸って……順番に八戸まで行くのかしら?」

486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 11:40:23.37 ID:H4T93oVo0

春香「あったかいコーヒー……しみるぅー!」

千早「小鳥さんからいただいた非常食も食べましょうか」

487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 11:43:54.14 ID:H4T93oVo0

春香「あ!八戸!」

千早「ずっとお世話になってきた4号線ともお別れね」

493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 12:49:10.48 ID:H4T93oVo0

春香「えぇー……?」

千早「……ぷふっ!!」

494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 12:51:13.58 ID:H4T93oVo0

春香「in八戸!」

千早「今のところ雨も止んだわね」

496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 13:41:31.75 ID:H4T93oVo0

春香「ツキマシタワー!!」

千早「港まではまだあるけどね」

497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 13:44:39.49 ID:H4T93oVo0

千早「ねえ春香」

春香「ん?」

千早「港に向かいながらお風呂とコインランドリー探しましょう」

春香「あ、そうだね!ぐしょぐしょだもんねー」

千早「ええ、体も冷えたしちゃんとしないと風邪ひいちゃうわ」

春香「おっけー!」

498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 14:07:59.74 ID:H4T93oVo0

春香「キターー(゜∀゜)!!」

千早「感激だわ!」

春香「しかもコインランドリーもすぐそこにあるよ!」

千早「素敵!抱いて!」
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 14:46:38.58 ID:H4T93oVo0

千早「ふぅ……すっきりしたわ」

春香「あとコインランドリーだね」

千早「ええ。乾かした後にまた降らなきゃいいけど」

503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 15:51:37.97 ID:H4T93oVo0

春香「あ!海のにおいがする!」

千早「海の生き物の腐ったにおいね」
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 15:58:58.07 ID:H4T93oVo0

春香「あ!あれじゃない!?」

千早「……そうみたいね」

505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:00:36.71 ID:H4T93oVo0

春香「着いたー!」

千早「そして……!」
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:05:29.56 ID:H4T93oVo0

春香「海ですよ、海!」

千早「記念に一枚!」

春香「うわー!天気悪っ!!」

千早「本当ね!あははは!」

春香「あははは!」

千早「…さて、行きましょうか」

のワの「」

508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:09:10.18 ID:H4T93oVo0

千早「よかった……普通に運航しているみたい」

春香「これ書けばいいの?」

509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:14:14.55 ID:H4T93oVo0

千早「松風は外の所定の場所に、だそうよ」

春香「……今までありがとう、松風……忘れないからね」

千早「その永久の別れみたいな演出止めて」

510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:18:18.84 ID:H4T93oVo0

千早「乗船開始は1640頃……ね」

春香「千早ちゃん!何かたべようよ!」

千早「そうね。途中非常食しか食べてないし」

春香「八戸っぽいものがいいな!」

千早「ぽいものって……」

511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:19:42.30 ID:H4T93oVo0

春香「おいふぃ!!」

千早「ほんとね」

512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:23:30.48 ID:H4T93oVo0

千早「あ、ここからフェリーが見えるわよ」

春香「それにしても……」

春香「おっきいよねー」

千早「……そうね、想像と違ったわ」
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 16:48:33.87 ID:H4T93oVo0

『……お客様にご案内を申し上げます。ただ今より、乗船手続きを開始します。一階中央の乗船口より……』

千早「さて……行きましょう」

春香「いよいよ、だね!」

514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 17:11:10.37 ID:lQMTbog10

春香「あ、普通にご飯食べれるようなところもあるんだ」

千早「自動販売機だけどね」

春香「あ、お風呂もある!」

515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 17:14:56.17 ID:lQMTbog10

千早「で、ここが二等室ね……」

春香「うわ、すいてる!人が少なくて良かったね!」

516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 17:19:11.08 ID:lQMTbog10

千早「とりあえず落ち着いたわね……」

春香「到着って何時だったっけ?」

千早「夜中の1時5分。七時間くらいね」

春香「うーん、まあそのくらいだったらこういう広間みたいなところでも十分かな」

517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 17:23:54.49 ID:lQMTbog10

『……お客様にご案内を申し上げます』

春香「お」

『当船はまもなく出港致します。なお、本日低気圧の影響により、八戸港を出港後、大きく揺れる場合がございます。お手回り品は棚の上ではなく、必ずお客様の手元に……』

春香「……だって」

千早「沈まなきゃなんでもいいわ」

のワの「ちょ」
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/31(土) 17:35:44.03 ID:lQMTbog10

千早「んあー!」

春香「な、なに!?」

千早「暇潰しように持ってきた本が……」

春香「あー……雨でぼこぼこになっちゃってる……」

千早「……はぁ」

531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 01:16:34.53 ID:+aN1F9KC0

『……お客様にご案内を申し上げます。当船は後15分ほどで苫小牧港に入港致します。どなた様もお忘れもののございませんよう、今一度お手回り品の確認を……』

春香「……千早ちゃん、大丈夫?着くみたいだよ?」

千早「……何とか」

532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 01:52:36.61 ID:+aN1F9KC0

春香「ほっかいどおはぁ!」

千早「……」

春香「……でっかいどぉー!」

千早「春香、夜中だから」

535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 01:57:05.84 ID:+aN1F9KC0

春香「寒い……けど、思ったよりはましかな」

千早「でも小雨が降ってるし、早く移動しましょう」

春香「ネットカフェだね」

543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 02:25:51.23 ID:NZ2wGWor0

春香「とうちゃーく!!」

千早「案外近くて良かったわね。ちょっと濡れちゃったけど」

春香「フラット席も空いてなかったしね。時間的にしょうがないかもだけど」

千早「とりあえず今後の方針について考えましょうか」

548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 02:44:17.87 ID:NZ2wGWor0

千早「実はさほど眠くないのよね」

春香「あー、酔いそうだったからずっと目瞑ってたもんね」

千早「ええ……天気のせいもあったのかもしれないけど、あの揺れは予想外だったわ」

千早「だから考え方としてはこのまま明日まで寝ないで、乗船したらすぐに寝るって言うのもひとつの手よね」

春香「うん」

千早「ただ……寝不足のまま船に乗ると……」

春香「そのままダイレクトに具合が悪くなるかもね……」

千早「そうなのよね……」

春香「まあとりあえず」

千早「?」

春香「明日は酔い止め買いに行こうね」

千早「……ええ」
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 03:39:32.54 ID:+aN1F9KC0

千早「今日の移動は64キロね」

春香「盛岡から休憩挟まなかったとしたら133キロだね」

千早「プロデューサーが途中に小鳥さんを派遣してくれてなかったら……考えたくないわね」

552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 03:56:50.77 ID:NZ2wGWor0

千早「費用は……4260円……温泉に入ったりしたことを考えると、安いほうかしら?」

春香「小鳥さんが非常食持たせてくれたしね」

千早「ええ。それと乗船費用が5850円だから……」

千早「結局今日は一万円以上とんだわね」

春香「まあ、目的地には着いたんだからギリギリ資金は足りたね」

千早「まあ明日の行動費もあるからなんとも言えないんだけど……」

春香「ちなみに今まででトータルいくらかかったの?」

千早「えーと……間違ってなければ27528円ね。今日のネットカフェの代金も多めに考えてあるわ」

春香「はー……おサイフの中身がだいぶ寂しくなってきたと思ったらやっぱりパツパツだったんだ」
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 04:02:29.90 ID:NZ2wGWor0

千早「あとは明日、プロデューサーに連絡すれば……っていうか、帰りの費用は出してもらえるのよね?」

春香「まあ……結構節約してギリギリだったんだから、初期費用では帰りのフェリーには絶対乗れないでしょ。一万円以上かかるのに」

千早「そうよね……まあ、とりあえず明日にしましょうか。仮眠ぐらいはしておいたほうがいいかも」

春香「そうだね。じゃあちょっと休もう」

千早「一応12時間でも2000円だから時間は気にしなくてもいいけど、できれば午前中にはフェリーのチケットを確保しておきたいわね」

春香「あー、そうだね。じゃあほんとに仮眠だ」

千早「まあ目を閉じてゆっくりしてるだけでも違うからね」

春香「うん。じゃあ、一応おやすみ千早ちゃん」

千早「ええ、おやすみ春香」

559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 08:45:36.40 ID:NZ2wGWor0

春香「おはよー……」

千早「結構寝ちゃったわね……」

春香「やっぱり船の上では実質寝れてなかったのかなあ?」

千早「まあ元気になったから構わないのだけれど」
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 08:49:53.54 ID:NZ2wGWor0

春香「天気見た?」

千早「さっき少し見に行ったけど……さっきまで雨が降っていた様な地面だったわ」

春香「うー……そっかあ」

千早「でも今は降ってないし、一応天気予報は曇り、降水確率は40%よ」

春香「う……ち、千早ちゃんそんなことまでもう調べてくれたの?」

千早「気にしないで。私も目を覚ましたのはつい30分ぐらい前だから」
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 09:09:29.12 ID:NZ2wGWor0

春香「じゃあ、今日はどうしようか?」

千早「とりあえずフェリーの発着場に行ってチケットを確保しないとね」

千早「それから……観光としては一応2つほど」

春香「なになに!?」

千早「えーと……結構近くに野鳥が集まる『ウトナイ湖』という湖があるらしいわ」

春香「へー。ここも結構街中なのにね」

千早「まあ行ってみないとわからないのだけれど……」

千早「あとは、やっぱり港だから海産物の市場ね」

春香「……ウニ……カニ……? 貝とか……」ブツブツ

千早「……まあそんなに資金的な余裕はないんだけどね」
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 09:13:24.45 ID:NZ2wGWor0

prrrrrrr……

千早「ん?プロデューサーから電話……」

千早「!?……春香!プロデューサーから電話よ!!」

春香「え?う、うん……」

千早「私には今までメールだけだったのに、ついに電話が!!」

春香「とりあえず早く出ようよ」

千早「そ、そうね……んあー、んっ……はい、あなたの千早です」ピッ

の_の「」
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 09:17:27.04 ID:NZ2wGWor0

P『おう、おめでとう。無事着いたみたいだな』

千早「はい。春香も元気です」

P『うむ、それは良かった。それで今日の話だが……』

P『フェリーの手続きは15:00にならないとできないからな』

千早「え?そうでしたか?」

P『ああ。早めに行っても「まだ受付時間ではありません」で追い返されるぞ、きっと』

P『だから15時以降に行くこと』

千早「はい、わかりました」

P『それと必要経費だが、いつもの口座に入れておいた。引き出して使ってくれ』

千早「はい」
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 09:21:11.99 ID:NZ2wGWor0

P『そうそう、一応2万円入ってるからな』

千早「……乗船費は1万1千円ほどでは?」

P『あー……まあぶっちゃけ費用が足りなくなると予想してたからな』

P『元々八戸から苫小牧に行くフェリー代も出す予定だったんだ。当初は』

P『けど音無さんに中間報告を聞いたらどうやら初期費用でほんとに北海道までたどり着けそうだったんでな』

P『最後にまとめて追加資金を送ることにしたわけだ』

千早「そうなんですか……」

P『ああ……二人ともよくがんばったな』
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 09:24:14.99 ID:NZ2wGWor0

P『ということで最後まで雑魚寝もなんだし、船室もワンランクぐらい上げて帰って来い。自転車込みで14000ぐらいだ』

P『残りは観光にでも使ってくれ』

千早「わかりました……ありがとうございます」

P『ああ。あとちょっとだが、体には気をつけてな』

千早「……はい。失礼します」ピッ

春香「何だって?」

千早「ええ……」カクカクシカジカアミマミペロペロ……
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 09:26:51.52 ID:NZ2wGWor0

春香「うわー!良かったねー!」

千早「ええ、だいぶ楽になったわ」

春香「じゃあ今日は15時くらいまでウトナイ湖?とか港の市場とか行って……」

千早「あとは酔い止め」

春香「あ、そっか。じゃあ大体の予定は決まったね」

千早「ええ。でもお腹がすいたから軽く何か食べてから出発しましょう」

春香「うん!天気も曇りにしても、少しでも明るくなればいいね!!」
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 09:43:27.84 ID:+aN1F9KC0

千早「結構おいしい……」

春香「まあでも、軽食だよね」

569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 10:09:22.49 ID:+aN1F9KC0

春香「霧雨みたいな雨降ってる……」

千早「参るわね……」

春香「ま、そのうち晴れるよ!行こう!」

572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 10:48:21.04 ID:+aN1F9KC0

春香「酔い止めゲット!」

千早「目標ひとつ目は達成ね」

576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 11:56:45.05 ID:+aN1F9KC0

春香「あったあった!」

千早「意外に遠かったわね 」

577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 12:05:02.37 ID:+aN1F9KC0

春香「ほあー!広っ!」

千早「白鳥って思ったより白くないのね……」

579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 12:13:29.61 ID:+aN1F9KC0

春香「ちょ……近い近い!」

千早「足が水面から出てるとブサイクね。ぶさカワだわ」

580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 12:21:29.98 ID:+aN1F9KC0

春香「北海道限定ですよ、限定!」

千早「そもそもハスカップって物体が何なのかわからないのだけれど」

581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 12:23:44.08 ID:+aN1F9KC0

千早「朝から続いてた小雨もようやく止んだわね」

春香「今のうちにフェリー乗り場の近くまで戻ろっか。なにげに10キロ近くあったし」

千早「そうね。そうしましょう」

588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 13:39:28.13 ID:+aN1F9KC0

千早「……決めたわ」

春香「ち、千早ちゃん!いっちゃう!?いっちゃうの!?」

千早「……ええ。アイドルにはやらなければならないときがあるのよ」

589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 13:45:23.55 ID:+aN1F9KC0

千早「『大』……で、お願いします」

<アイヨッ!

594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 14:11:32.42 ID:ljE+ival0

春香「エマージェンシー!エマージェンシー!」

千早「ウマァァァイ!説明不要ッ!!」

596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 14:46:28.14 ID:ljE+ival0

千早「ちょっと早かったわね……やっぱりまだ受付はやってないみたい」

春香「あと15分くらいか」

598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 15:18:28.68 ID:ljE+ival0

春香「危なかったねー」

千早「そうね……あと少しでカジュアルルームは一杯だったみたい」

春香「みんな結構予約してるんだね」

千早「時期外れだから空いてると思っていたのだけれど」

600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 15:39:04.27 ID:ljE+ival0

春香「松風置いてきたらする事なくなっちゃったね」

千早「今から待ちだと……着くのが明日の2時だから、ほぼ24時間移動にかかるわね……」

春香「あ、千早ちゃんおみやげでも見ようよ!」

601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 15:41:33.06 ID:ljE+ival0

春香「今こんなのあるんだ……」

千早「……」

千早「……かわいいじゃない」

春香「えっ!?」

605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 16:57:29.34 ID:ljE+ival0

春香「今回は自転車乗せる人も結構いるみたいだねー」

千早「八戸から来たときは私たちだけだったものね……」

606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 17:13:46.51 ID:ljE+ival0

『自転車の方、前から乗せるのでバイクに付いてってくださーい!!』

春香「ちょ……ええ!?」

千早「バイクに!?春香、急いで!」

607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 17:55:09.31 ID:ljE+ival0

千早「ふぅ……取り敢えず落ち着いた……」

春香「千早ちゃん!探検探検!」

千早「元気ね……」

608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 17:58:32.92 ID:ljE+ival0

春香「へぇ、今回は外に出れるんだ!」

千早「具合悪くなったときに良いかもね」

609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 18:15:29.61 ID:ljE+ival0

春香「あ、レストラン!」

千早「ちょうどいいわ。動き出す前に食べちゃわない?」

春香「もちろん!」

611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 18:23:20.28 ID:ljE+ival0

千早「は、春香?あなたそんなに食べるの?」

春香「だってお昼から食べてないよ?」

618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/01(日) 18:44:57.25 ID:ljE+ival0

春香「しゅっこー!」

千早「さよなら北海道……また来るわ」

624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 13:16:31.89 ID:vXBTPMUl0

春香「おぉ!?陸地見えた!」

千早「ようやくね……」

626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 13:36:37.45 ID:vXBTPMUl0

春香「ちゃくがーん!!」

千早「案内放送はまだかしら?」

628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 14:23:46.94 ID:vXBTPMUl0

春香「ふぅー、やっと出れたー!」

629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 14:25:19.47 ID:vXBTPMUl0

千早「あとは水戸まで帰るだけね」

630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 14:33:47.95 ID:vXBTPMUl0

春香「うわ、てゆーか暑っついねー!」

千早「そうね……関東はまだまだ暑いみたいね」
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 15:03:59.35 ID:vXBTPMUl0

春香「あれ?もう水戸市だ」

千早「さっき看板にもあと11キロってあったし、意外に近いのかしら?」

633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 15:32:30.88 ID:vXBTPMUl0

春香「あ……!なんか見覚えのある景色かも!」

千早「……近いわね」
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 16:09:35.42 ID:vXBTPMUl0

春香「つ…」

千早「……」

春香「着いたぁー!!」

千早「……ミッション達成、ね」

659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 18:43:53.09 ID:lL3QMQpd0

――水戸市内 某ホテル

春香「ふぅ……お風呂気持ちよかったー」

千早「ようやく落ち着いたわね」

春香「ねー」

春香「でも……どう?千早ちゃん、疲れてる?」

千早「……実はそんなに」

春香「私も」

千早「まあフェリーで十分に睡眠をとったからかもね」

春香「そうだねー。今日20キロも走らなかったし」

661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 18:48:08.61 ID:lL3QMQpd0

千早「というか、後半だいぶ体力的にも楽になったと思わない?」

春香「あ、それ私も思ってた!」

千早「小鳥さんのところで一日ゆっくり休んだ後くらいからかしら……」

春香「そういえば、千早ちゃんお尻は?」

千早「そうそう、お尻もその日あたりからあんまり痛くないのよね」

春香「良かったね、変な芸名にならなくて」

千早「本当よ……」

662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 18:51:23.25 ID:lL3QMQpd0

P「入るぞ」コンコン

春香「あ!プロデューサーさん!」

千早「お疲れ様です」

P「はは、お疲れさまはお前たちのほうだがな。落ち着いたか?」

千早「ええ……今からまとめをしようとしていたところです」

P「もう目標達成したのに、千早は真面目だな」

のワの「」
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 18:52:39.23 ID:lL3QMQpd0

千早「今日の移動距離は14キロ」

千早「トータルの移動距離は……」
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 18:53:56.32 ID:lL3QMQpd0

千早「……663キロね」

P「……よくもまあ」

春香「走ったもんだねー」

665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 18:55:44.92 ID:lL3QMQpd0

千早「でもプロデューサー」

P「ん?」

千早「出発前に概算1000キロって言ってませんでしたか?」

P「んー……ネットで軽く距離検索しただけだったからな。もしかしたらフェリーでの移動距離とかも入ってたかもしれん」
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 19:00:13.19 ID:lL3QMQpd0

千早「出費は……そういえば昨日もまとめができてなかったわね」

千早「この二日で5857円。フェリー代が13900円だから……」

春香「まあ二万円近くはかかってるね」

千早「トータルだと……」

千早「47285円」

P「……っていうかそこまで細かくつけてたのか」

千早「まあ一日の最後に思い出しながら記録したので多少の誤差はあるかもしれませんけど」
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 19:03:13.83 ID:lL3QMQpd0

P「そういえば特に話は聞かなかったが、松風の調子はどうだった?」

春香「最後までちゃんと走ってくれましたよ!パンクしたりもせず!」

千早「たどり着いたとき、気持ちドヤ顔をしてるように見えました」

P「……まあ、こいつもよくやったよな」

春香「お疲れさま、松風!」

千早「お疲れさま……ありがとうね」
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 19:05:08.10 ID:lL3QMQpd0

千早「そうそう……春香、あれ……」

春香「あ、そっか! ……プロデューサーさん!はい、これ!」

P「これは?」

春香「おみやげですよ、おみやげ!」

669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 19:08:03.45 ID:lL3QMQpd0

千早「プロデューサーにはいろいろと手配もしていただきましたし……」

春香「雪歩や小鳥さんにもお世話になりましたしね!事務所のみんなにおみやげです!」

P「そうか……ありがとな」

P「さて!じゃあこれで本当にこの企画は終わりだな」

P「そうそう、いい機会だし考えてたことがあるんだがな……」

春香「はい?」

千早「?」
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 19:08:53.25 ID:lL3QMQpd0

P「お前たち、コンビで活動してみる気はないか?」

はるちは「……え?」

673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/02(月) 19:11:35.02 ID:lL3QMQpd0

のちに二人は世間を賑わすトップアイドルユニットとして活動を行っていきます。
でも、それはまた別の話――

――ちなみに、この企画は幻の第一回チャレンジ企画として、後の響チャレンジの原型となりました。

おわり!

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。