おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩美「なんか光彦君って気持ち悪くない?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/05(木) 21:00:20 ID:UA4iJNJI
歩美「いつも変なことしてるし、みんなに迷惑かけてるし。歩美、もう関わらない方がいいと思うの」

コナン「そうだな・・・。あいつといることでいつも俺がクズ扱いされちまうし」

コナン「いっそのこと、とことん無視してやろうぜ!」

元太「うな重ーーーー!」

コナン「黙れ元太!!・・・元太がこうなっちまったのも、きっと全部あいつのせいだ・・・」

コナン「光彦め・・・。絶対に許さないからな!!」

歩美「さすがコナン君!ねえ、哀ちゃんもそう思うでしょ?」

灰原「・・・」

歩美「哀ちゃん?」

灰原「・・・なんでもないわ」

歩美「そっか。よかった」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/05(木) 21:15:18 ID:UA4iJNJI
~次の日の朝~
光彦「おーい。みなさーん」

光彦「おはようございます」

コナン「・・・」テクテク

歩美「・・・」テクテク

元太「・・・」ウナジュウ

灰原「・・・」テクテク

光彦「どうかしたんですか?みなさん?」

歩美「行こ」テクテク

コナン「ああ」テクテク

元太「うな重!」ウナジュウ

灰原「・・ええ」テクテク

光彦「みなさん?」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/05(木) 21:21:46 ID:UA4iJNJI
~休み時間~
光彦「みなさんどうされたんでしょうか。昨日までは元気だったのに」

光彦「・・・一人で悩むより聞いた方が早いです。ためしに歩美ちゃんに聞いてみましょう」

光彦「歩美ちゃん」

歩美「・・ちっ」

光彦「どうしてぼくを無視するんですか!何かあったんですか?」

歩美「!!歩美の机に触らないでよ!」

光彦「えっ」

歩美「うわーん」

光彦「なっ泣かないでくださいよ!」

生徒達「なんだなんだ」ワラワラ

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/05(木) 21:27:18 ID:UA4iJNJI
男子生徒「あー!光彦が女子を泣かせてるぞ!」

女子生徒達「光彦君サイテー!」

光彦「ちっ違います!ぼくは別に・・・」

コナン「見苦しいぞ光彦!!」

光彦「うっ・・」ビクビク

コナン「か弱い女子を泣かせてなにが違うだ!」

コナン「謝れ光彦!」

生徒達「そうだそうだー!謝れー!」

光彦「うっうう・・・う!」ダッシュ

コナン「逃げたぞ!捕まえろ元太!」

元太「うなー重!」バンッ

コナン「元太のギガインパクト!効果は抜群だ!」

光彦「グエー」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/05(木) 21:33:38 ID:UA4iJNJI
~帰り道~
歩美「あーw今日は最高だったねww」

コナン「ああw光彦のやつマジで泣いてたしなw」

歩美「コナン君すっごくかっこよかったよ!」

コナン「そうかw?まあそれほどでもあるか!w」

歩美「コナン君ちょーおもしろいw」

元太「うな重うな重!」

コナン「わかってるよw元太もよくやったな!」

歩美「コナン君ちょーやさしいw」

元太「うな重!」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/05(木) 21:45:44 ID:UA4iJNJI
歩美「哀ちゃんも今日は楽しかったよねw!」

灰原「えっええ・・・」

歩美「なんだか哀ちゃん今日は元気ないね。大丈夫?」

灰原「寝不足が続いてるだけよ・・心配しないで」

歩美「そうなんだ。早く元気になってね」
19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 20:10:41 ID:5n8Ccs.I
あれから一ヶ月がたった

光彦はクラスのみんなから無視され徐々に学校へ来なくなった

最近変わったことといえば

コナンと歩美が付き合ってること

 コナン「バーローww幼馴染と付き合うなんて古いんだよww」

 歩美「コナン君ちょーかっこいいw」

 コナン「死ぬ時は一緒だぜ・・・」

 歩美「コナン君///」

元太が「元太」から「うな潤」に改名したこと

 うな潤「うな重うなーうな重うーな重うな潤うなー重」
   訳(周りがどんどん変わっていくのを見て思ったんです。
    俺も変わらなきゃってね。名前をうな潤にしたことで自信がついたし、
    なにより僕のうな重への愛が伝わったんじゃないかと思います。)

それぐらいの小さな事だった

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 20:21:08 ID:5n8Ccs.I
~夜・円谷宅~
光彦「うう・・・う・・」

光彦「なんでぼくがこんな目に・・」

光彦「一体ぼくがなにをしたって言うんですか!・・うっうう・・」

ガチャ

朝美「みっちゃん・・」

光彦「!!なっなんですか・・ほっといてくださいよ!」

朝美「お願い!お姉ちゃんに話して!お姉ちゃん力になりたいの・・」

光彦「お姉さま・・・」

―――
――


朝美「そんなことがあったなんて・・・」

朝美「みっちゃん・・辛かったね・・」

光彦「えっぐ・・えっぐ・・お姉さま・・」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 20:27:38 ID:5n8Ccs.I
朝美「みっちゃん。もう一度学校行きたい?」

光彦「え・・」

朝美「みんながみっちゃんのこと無視しなくなったら行きたい?」

光彦「それは・・・もちろん・・」

朝美「じゃあ頑張らないとね」

光彦「・・ありがとうございます。お姉さま」

朝美「いいのよ。みっちゃんが元気になってくれれば」

光彦「お姉さま・・・」

朝美「みっちゃん・・・」











その夜二人のシルエットが重なった

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 20:36:50 ID:5n8Ccs.I
~ある日・休み時間~
コナン「歩美ー///」

歩美「コナンくーん(ったく最近はこればっかかよ。マジなえるわー)」

ガラッ

コナン「どうしたーうな潤ー」

うな潤「うっなうな重ーうなー重!」

コナン「なにっ!!」

歩美「哀ちゃん!なんて言ってるの!?」

灰原「どうやら円谷君が攻めこんできたようね」

歩美「あの引きこもり半ニートの光彦がっ!?」

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 20:44:19 ID:5n8Ccs.I
ガラッ

コナン「!?」

歩美「!?」

灰原「!?」

うな潤「!?」

光彦「やあ(」・ω・)コナン君・・・」

コナン「みっ光彦・・・」
   (なんなんだ・・この感じ・・・)

光彦「お久しぶりですね(´д`)歩美ちゃん・・・」

歩美「ひぃっ」

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 20:55:59 ID:5n8Ccs.I
コナン「気やすく歩美の名前を呼ぶんじゃねえ!」

光彦「おや、もうコナン君のものになっていましたか(´・_・`)・・・」

光彦「まあ、あんなメス豚いまとなってはなんの興味もあませんが(・∀・)」

歩美「んだと!」

光彦「探しましたよ、灰原さん(*´ω`*)・・・」

灰原「ふふっその顔だと終わったようね」

光彦「ええ、お陰様でね(^ω^)」

うな潤「うなじゅーう。うなうな重」
   訳(やあ光彦君。頑張ったんだね)

光彦「ありがとう元太k・・いやうな潤君(*^^*)」
27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 21:05:03 ID:5n8Ccs.I
コナン「何なんだ!一体何がどうなってるんだ!」

歩美「どういうことなの哀ちゃん!」

コナン「灰原・・うな潤・・」

コナン「お前ら・・・光彦になにをしたああああああ!!」

灰原「少し手伝っただけよ」

うな潤「うな重ーうなー重」
  訳(灰原君の言うとおり少し手伝っただけだよ)

コナン「ちっ!」

コナン「光彦・・・てめえええ」

光彦「どうしたんですか?仲間に裏切られて悔しいんですか?(゚∀゚)」

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 21:14:09 ID:5n8Ccs.I
コナン「この野郎!!」

歩美「やっちゃってコナン君!」

光彦「遅い!( ー̀ωー́ )」シュン

コナン「なにっ!?」

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 21:21:52 ID:5n8Ccs.I
光彦「遅いと言ったんですよコナン君( ´▽`)・・・」

コナン「くっ・・・」

コナン「・・おs・・・」

光彦「えっ?(゜д゜)」

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 21:30:22 ID:5n8Ccs.I


コナン「・・教えろおおおおおおおおおおお」

コナン「お前は何なんだよおおおおおおおおおおおおおおお」

歩美「コっコナン君・・・・」

灰原「自我が壊れかけているわね・・・」

うな潤「うな重・・」
  訳(コナンさん・・・)

光彦「醜いですねえ・・・コナン君(^ω^)・・」

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 21:41:20 ID:5n8Ccs.I
光彦「まあいいでしょう。教えてあげましょう。なぜぼくが強くなったのかを(.ω.)」

光彦「ある方の力があったんです(*゚∀゚*)」

コナン「ある方・・・?」

???「ワシじゃよ、新一」

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 21:49:30 ID:5n8Ccs.I
ガラッ
コナン「お前は・・・」

コナン・歩美「阿笠博士!?」

博士「やっとるのう新一」

歩美「なんで博士が・・・」

コナン「光彦が助けを呼ばないよう、博士にも話をつけたのに・・・」

博士「新一よ、世の中そう簡単にはいかないんじゃよ」

コナン「うるせえハゲ!なんでお前は裏切ったんだよ!」

博士「ふっふっふ・・ワシは新一とは違うんじゃよ・・・」

コナン「はあ!?」




博士「脱童貞じゃよ、新一」




コナン「なにっ!?」

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 22:02:31 ID:5n8Ccs.I
コナン「まさか灰原・・・お前・・・」

灰原「わたしじゃないわよ」

コナン「じゃあ誰が・・・」




???「うなーうなー重」
  訳(ぼくだよ、コナンさん)




コナン「お前は・・・」

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 22:15:24 ID:5n8Ccs.I
コナン「うな潤!?」

うな潤「うな重」
  訳(そうさ。ぼくが阿笠博士脱童貞計画に参加し、博士の童貞を奪ったんだ)

コナン「でもなんで博士はうな潤とヤったんだ!?」

コナン「『童貞喪失はピチピチの女子小学生がいい!』とか言ってたのは博士じゃねえか!」

博士「哀君の頼みだったからのう・・・哀君の頼みじゃ断れんわい」

コナン「まさかお前が阿笠博士脱童貞計画の代表者だったのか・・・」

灰原「わたしが阿笠博士脱童貞計画に参加したのは確かだけど代表者はわたしじゃないわ」

コナン「なんだと!?」

コナン「じゃあ一体誰が・・・」

???「わたしよ、コナン君」

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 22:21:21 ID:5n8Ccs.I
ガラッ
コナン「お前は・・・」

コナン「光彦の姉ちゃん!?」

朝美「遅くなったわね」

コナン「光彦の姉ちゃんが阿笠博士脱童貞計画の代表者だったのか・・」

朝美「ええ、そうよ」

朝美「わたしがみっちゃんを守るために博士に相談したら
   『一発ヤらせてくれるならいいじゃろう』って言われたわ」

朝美「仕方なく哀ちゃんに相談したら」

灰原「わたしも今回の件は部外者とはいえないし、
   もともと乗り気じゃなかったからうな潤に相談したわ」

うな潤「うな重うなーな重うーな重」
  訳(ぼくも光彦君にギガインパクトをしたことを謝りたかったから
    阿笠博士脱童貞計画に参加したんだ)

博士「そしてワシは無事童貞喪失をしたんじゃ」

コナン「くそっ!まさか博士に先を越されるなんて・・・」

博士「ワシはとっくに歩美ちゃんとヤってたと思っとったんじゃがなあ」

歩美(誰があんなクズとヤるかハゲ!)

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 22:30:42 ID:5n8Ccs.I
コナン「でも博士の童貞喪失と
    光彦が強くなったのとがどう関係あるんだ!」

灰原「まだ気づかないの?」

コナン「なんだと!?」

灰原「博士が童貞喪失したことで博士との取引は成功した・・・」

うな潤「うーうな重うなーな重」
  訳(そして光彦君は博士の改造により強くなった・・・)

朝美「改造の副作用によって
   話す時は顔文字を入れなければならないけど・・・」

光彦「今のぼくはコナン君よりも

     はるかに強いんですよおおおおおお!!(`・ω・´)」

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 22:37:35 ID:5n8Ccs.I
コナン「ちくしょおおおおおおおおおおおおお!!」

コナン「・・・」

歩美「・・・」

コナン「歩美・・・」

歩美「コナン君・・・(何なんだよこの非常時に・・)」

コナン「死ぬ時は・・・」

歩美「うん・・・(死ぬの前提かよ!守れや!)」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 22:41:03 ID:5n8Ccs.I
コナン「お前からだっ!!!」

灰原「!?」

うな潤「!?」

博士「!?」

朝美「!?」

光彦「!?(°д°)」

歩美「はあ!?」

歩美「ひどいよ!コナン君!」

コナン「俺と一緒に死ぬのは蘭だけだ・・・
               あばよ!!」ダッシュ

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/07(土) 22:46:52 ID:5n8Ccs.I
歩美「コナンくーん!!」

歩美「・・・うわーん」

光彦「・・今度はホントの涙のようですね(・ω・)・・・」

歩美「えっぐ・・ひっく・・光彦くん・・」

光彦「灰原さんから聞きました。
   歩美ちゃんの『もう関わらない方がいい』という言葉から
   ぼくへのいじめが始まったそうですね(´・ω・`)・・・」

歩美「ごめんね・・ひっく・・ごめんね光彦君・・」

光彦「もういいですよ・・・また友達になってくれますか?(´∀`)」

歩美「いいの?・・ありがと光彦君(*´ω`*)」

~その後~
逃亡中のコナンは捕まり、うな潤のギガインパクトを3回受けたあと、
もとの友達に戻った。
歩美にはおうふくビンタされたあとちゃんと謝罪し、復縁した。
クラスの生徒達は博士の発明品により記憶が消され、
何事もなかったかのように光彦を受け入れた。
今日も少年探偵団のみんなは仲良く登校していく。

         完

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

良作age

うな重
芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。