おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーニャ「エイラとニパさんの仲が良すぎる」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 22:51:30.75 ID:1PwSi3bJ0
・ちょっと劇場版ネタバレが含まれます。注意。

~502基地~

エイラ「501ではサー、イッルじゃなくてみんなエイラ、エイラって呼ぶんだヨ」

ニパ「へー」

エイラ「あだ名じゃなくて本名で呼ばれるとサ、なんかこう、むず痒いっていうカ・・・」

ニパ「・・・」

エイラ「イッルって、他の国の奴には言いづらいのかナー?」

ニパ「あー、よくガリア人はhの発音出来ないとかっていうよね」

エイラ「そう、そんな感じでサ」

みたいな感じで書いていきます

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 22:56:51.89 ID:1PwSi3bJ0
ニパ「イッルはエイラって呼ばれるの、嫌なの?」

エイラ「別に嫌ってワケじゃないケド・・・ちょっと気恥ずかしいナ」

ニパ「エイラ」ボソッ

エイラ「!?///」

ニパ「別に嫌じゃないんなら私もエイラって呼ぼうかなー」ニヤニヤ

エイラ「なんだヨ、ニパまで。やめろヨ、モー」

サーニャ(物影から)「エイラとニパさん、楽しそう・・・いいな」カクレカクレ

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 23:10:11.00 ID:1PwSi3bJ0
ニパ「別にいいじゃない。エイラ」

エイラ「むー、それならワタシだってニパのことニッカって呼ぶゾー」

ニパ「そしたら私はエイラのこと”あ・な・た”って呼ぶよ」

エイラ「何でだヨ!」

ニパ「んー、だってそうすればなんだか夫婦みたいじゃないか」

サーニャ「!?」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 23:13:33.21 ID:1PwSi3bJ0
エイラ「!? な、何言ってんダヨ、オマエー!」

ニパ「ん?私は本気だよ?・・・なんてね、あはは」

サーニャ「・・・」

エイラ「・・・はぁ。わかったヨ、エイラでもなんでも好きに呼べばいいサ」

ニパ「やったー、エイラ、ありがとー」ダキツキ

エイラ「わっ、離れろヨ、苦しイ!」

サーニャ「・・・ニパさんを何とかしないと」キュッ

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 23:21:14.31 ID:1PwSi3bJ0
~エイラーニャの部屋~

サーニャ「エイラ・・・嫌な予感がするの。芳佳ちゃんに何かありそうな嫌な予感が・・・タロットで芳佳ちゃんのこと占ってくれない?」

エイラ「えー、ミヤフジのことをー?そんなコトする必要ナイッテー」

サーニャ「エイラ、お願い」ウルウル

エイラ「さ、サーニャがそこまで言うんなラ・・・仕方ないナー///」

サーニャ「ありがとう、エイラ」ニッコリ

サーニャ(・・・どのカードが出ても何かしら理由をこじつけて二人で基地を出る。ニパさんのいるこの基地にこれ以上エイラを置いてはおけない)

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 23:30:38.64 ID:1PwSi3bJ0
エイラ「・・・こ、これは」

サーニャ「タワー・・・」

エイラ「意味は悲嘆・災難・不名誉・転落ダナ・・・」

サーニャ「・・・最悪のカードね」

サーニャ(私にとっては最高のカードなんだけど)

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 23:40:26.56 ID:1PwSi3bJ0
エイラ「ま、マァ、たかが占いだしナ」アセアセ

サーニャ「エイラ」

エイラ「な、なんダ?」

サーニャ「私、芳佳ちゃんが心配・・・エイラの占いだけじゃないの。私、ずっと胸騒ぎがして・・・」

エイラ(サーニャがミヤフジの心配してル・・・)ズキリ

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 23:41:43.60 ID:1PwSi3bJ0
サーニャ「エイラ、お願い。一緒に様子を見に行ってみましょう?扶桑はちょっと遠いけれど、ブリタニアやガリアの方に行ってみれば何か情報が得られるかもしれないわ」ウルウル

エイラ「そんなにミヤフジが心配かヨ・・・」

サーニャ「!!・・・エイラの、バカ」

サーニャ(私はこんなにエイラのこと想ってるっていうのに)

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/12(水) 23:48:59.15 ID:1PwSi3bJ0
エイラ「!」ガーン

サーニャ(よくわからないけど効いてるみたい・・・もうひと押しだわ・・・)

サーニャ「そんな言い方ってないわ、エイラ。私達、チームだったじゃない」キッ

エイラ「そ、そうだったナ、ゴメン。久々にニパたちに会えたのが嬉しくて浮かれちゃってたのカモ・・・明日にはここを出よう」

サーニャ「ありがとう、エイラ」ニッコリ

エイラ「な、ナンテコトナイッテー」

サーニャ( 計 画 通 り )ニヤリ

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 00:02:25.59 ID:FNMASnUa0
サーニャ「そうと決まったら今日はもう休みましょう。サーシャさんには私から報告しておくわ」

エイラ「わかった、まかせるゾ」

サーニャ「おやすみ、エイラ」

~502司令室~

サーニャ コンコン「失礼します」

サーシャ「あら、サーニャさん、どうしました?」

サーニャ「すみません。どうやら、なにか前隊の同僚の身にトラブルがあったようなので、突然ですが明日、エイラと発ちます。短い間でしたがお世話になりました」

サーシャ「前隊って・・・501の?それは大変ですね、すぐ行ってあげてください」

サーニャ「はい、ありがとうございます。それで、大変申し訳無いのですが」

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 00:11:40.63 ID:FNMASnUa0
サーシャ「?」

サーニャ「こちらから申し出たことを反故にするのは心苦しいんですけど、お手伝いさせていただくことになっていた明日の任務を誰かに代わっていただきたいんです」

サーシャ「そういえば明日はサーニャさんにお願いする予定でしたっけ、わかりました。それにしても誰がいいかしら・・・」

サーニャ「・・・ニパさん」

サーシャ「え?」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 00:18:53.81 ID:FNMASnUa0
サーニャ「ニパさんなら勝手もよくわかっているし、責任感も強い人なので私の代わりにしっかりと任務を務めてくれると思います」

サーシャ「うーん、でも彼女は先日もストライカーを壊したばっかりで」

サーニャ「それに私もニパさんとなら話しやすいので引き継ぎしやすくて助かります」ジッ

サーシャ「・・・そうですね。そこまでおっしゃるのならニパにお願いすることにします」

サーニャ「ありがとうございます」ニコ

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 00:28:10.13 ID:FNMASnUa0
~再びエイラーニャの部屋~

ニパ「イッルー、じゃなかった。エイラー、居るー?」

エイラ「わざわざ言い直さなくても良いダロ・・・」

ニパ「あ、居た居た。あれ、もう私にエイラって呼ばれても平気なの?さっきまですごく動揺してて面白かったのに」

エイラ「・・・あれからずっとエイラエイラ言われてたら流石に慣れるヨ。大体501の奴らにはいつもエイラって呼ばれてるしナ」

ニパ「ちぇー、つまんないの」

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 00:35:11.23 ID:FNMASnUa0
エイラ「そういえば、ちょっと言い難いんだケド・・・」

ニパ「え、何?」

ガチャ

エイラ「サーニャ!」

ニパ「え、サーニャさん?」

サーニャ「ニパさん、こんなところに居たんですね。エイラ、駄目じゃない、もう寝なくちゃ。」ニコ

エイラ「そ、そうダナ、ゴメン」

サーニャ「ニパさん、ちょっとお話があるので来て頂けませんか?」

ニパ「え、うん。なんだろう」

サーニャ「大丈夫よ、エイラ。ニパさんには私から説明しておくから。エイラは早く休んだほうがいいわ」

エイラ「あ、うん。わかっタ」

サーニャ「それじゃあ今度こそおやすみなさい、エイラ」

バタン

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 00:46:34.13 ID:FNMASnUa0
~廊下~

サーニャ「かくかくしかじかで、明日発たなくちゃいけなくなってしまったんです」

ニパ「もしかしてエイラが言おうとしてたのってそのこと?」

サーニャ「だと思います」

ニパ「・・・そっか。突然行っちゃうなんて寂しいけど、仲間の危機じゃ仕方ないね。明日の朝か、寝坊して見送り出来ないなんてことはないようにしないとね」

サーニャ「・・・そのことなんですが」

ニパ「?」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 00:52:31.01 ID:FNMASnUa0
サーニャ「あの、すごく申し訳ないんですが、今回の件で私がお手伝いさせていただくことになっていた任務を降ろさせて頂くことになって」

ニパ「え?」

サーニャ「サーシャさんに相談したら、ニパさんに私の代わりに入ってもらうことになって・・・」

ニパ「それってもしかして・・・」

サーニャ「・・・明日の朝です」

ニパ「!」

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 01:02:21.79 ID:FNMASnUa0
サーニャ「ごめんなさい!ニパさんがエイラの親友だってことはわかってます。でもサーシャさん、突然欠員の出た任務を任せるなんて、ニパさんには期待してるんだと思います。それを考えたら他の人にしたほうがいいなんて言い出せなくて・・・本当にごめんなさい」シュン

ニパ「いや、いいよ。サーニャさんは悪くないし、謝る必要なんてないよ・・・はは」

サーニャ「これ、明日の任務の引き継ぎ用の資料です、目を通しておいてください。私達、明日に備えてもう寝なくちゃいけないので、そろそろ失礼します」ペコリ

ニパ「・・・うん、おやすみ」

サーニャ(これでニパさんは見送りに来ることは出来ない。別れ際にエイラ何を吹き込むかわかったものじゃないから、危険はなるべく遠ざけておかないとね。もう二人共寝ることも伝えたから今夜部屋に来ることも無いでしょう)

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/13(木) 01:10:43.82 ID:FNMASnUa0
ガチャ

サーニャ「ただいま、エイラ。ふふ、今度はちゃんと寝てるみたい」

サーニャ(この基地にいる間、エイラったらニパさんばっかりかまって、私、ずっと寂しかったんだから)

サーニャ(でもこれでしばらく、エイラは私だけのもの)

サーニャ(基地にいた間の分の埋め合わせまで、きっちりとしてもらうわ)

サーニャ(エイラと二人、誰もいない空でそっと手をつないだり。寒さに震えるエイラの鼻をかんであげたり・・・ふふ)

サーニャ(私の、私だけのエイラ)

サーニャ「・・・大好き」チュッ

~翌朝~

エイラ「なんだよニパの奴、親友が旅立つ日だってのに見送りも無しカー?」

サーニャ「仕方ないわ、任務だもの」

おわり

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。