おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドプール「なぁ!俺ちゃんの不死の呪いをそげぶできる?」上条「」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:15:23.38 ID:Qe1eGeyu0

~このssの注意~

・主役はアメコミ屈指のアホ『デッドプール』です。
・とあるシリーズとのクロスオーバーです。
・台本形式です。
・時系列は曖昧です。
・まとめサイトに載ってらっしゃる方とは別人です。

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:20:14.79 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「……長ぇ!おい!固っ苦しい文章使いやがってよ!!>>1ィ!?」

デッドプール「俺ちゃんが色々します!」

デッドプール「……この一言でいいだろ!?まったく!!」

デッドプール「……あ?おめぇら、なに別のタブ開いて『デッドプール』で検索かけてんだ!?」

デッドプール「まーさーか!俺ちゃんの存在を知らないって言うつもりじゃあ………マジで知らない!?」

デッドプール「おいおいおいおい!!……えっ?俺ちゃんのこと知ってるの!?」

デッドプール「ふむふむ……ウルヴァリンzeroで口縫われて日本刀振り回してる奴だって?」チャキッ

BANG!

デッドプール「……ふぅー思わず引き金を引いちまったZE☆、いつものことだけどww……あれはウェイドとして見るならよしだが俺として見るなっての!!」

デッドプール「つーか上の☆さ、句読点のせいでなんか唾吐いてるように見えることね?……見えませんかそうですかwww」

デッドプール「いいか?俺ちゃんを知りたければマブカプをやりまくって俺のアメコミ読め!」

デッドプール「なぁに翻訳されてないけどおまいらなら大丈夫!!6割くらい信じてるよww」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:25:53.64 ID:Qe1eGeyu0
デッドプール「ところでタイトルに上条って名前がある。つまりは今回のクロスはとある魔術の禁書目録だろ?」

デッドプール「禁書ってさ、書くペース早過ぎてかまちーが能力者じゃねーのって思うのよネ!」パラパラ

デッドプール「でさ!でさ!この中には禁書大好きっ子が沢山いると思うんだけど、そんなチミ達に質問!」

デッドプール「幻想殺しって呪いとか全部打ち消せるの?」

デッドプール「……ググれカスって言われる前にwiki見ようっと!……なるへそ、打ち消せるのか!」

デッドプール「ならあのサノスのゴリラ野郎がかけやがった呪いもいけるんじゃね!?」

デッドプール「ウヒョww!マジか!?マジだな!?」

デッドプール「今人居るのかな?聞いてみよう!なぁ!>>6、幻想殺しって呪いも消せるんだよな!?YESorはい、またはそうでございますで答えてくれ!!」

デッドプール「>>2初書き込みありがとぉぉぉぉう!!お礼に……渡せるものがない……だと?」

デッドプール「仕方ねぇ!俺ちゃんのファーストキスやるよ!!」チュッ

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:30:07.36 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「NO!俺としたことが安価?を失敗しちまった!」

デッドプール「う~んめんどいから誰か適当に答えてくれ」

デッドプール「>>4 黙るフォイ!違うフォイ!」

デッドプール「>>6 サンクス!俺ちゃんファンはみんな大好きだゼ!俺ちゃんのゲーム買えよ!」

デッドプール「……はっ!これが噂に聞くステマ!?」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:36:31.80 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「あ~……でも上条さんって高校生なんだろ?」

デッドプール「高校生=性欲の塊じゃん、右手に変なモンついてないよな?」

デッドプール「ん?俺?俺は高校生時代はハンサムでナイスガイだったからよwwwいっぱいおっぱいヤってたぜwwwまぁ嘘だけどネwww」

デッドプール「……あ?なんだって?『上条さんを馬鹿にするな』だって?」

デッドプール「おいおいおい!!俺ちゃんとある大好きなんだぜ!?馬鹿にしてないさ!一種の愛情表現だって!!」

デッドプール「まぁ、あれだ、先に謝る。サーセン。」

デッドプール「とにかく!マイハニーのデスちゃんとHしたいからさっさと呪いを解きに……学園都市にテレポォォ~トッ!!」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:40:57.34 ID:Qe1eGeyu0

~学園都市~

デッドプール「……よし!どっからどう見ても学園都市だな!……さぁてアレイスターの水槽にゲイポルノポスターでも貼り付けに行こうかナ☆」

デッドプール「おっといけねぇ!それは後にして上条さんこと幻想殺しを見つけないとね!!ん?」

清掃ロボ「  」ウィーンウィーン

デッドプール「なんだっけこれ?R2D2?俺にぶつかりやがって!エピソード3で初期化されてろ!」

BANG!!

清掃ロボ「」

デッドプール「手首を洗って待ってやがれ上条当麻!!HA・HA・HA・HA!!」スタコラサッサ

?「……幻想殺し……?」

デッドプール(なんか幻想殺しって単語に反応してやがる奴が居るけど、かぎかっこの前に?がついてたら俺ちゃんもわからねーぜ)

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:46:26.53 ID:Qe1eGeyu0

上条「いやー今日は本当にいい天気ですよ!……頭にカラスがフン落とさなければ」

上条「はぁ、不幸だ……」

デッドプール「うわーん!この前スパイディに殺人犯と間違えられて殴られた!不幸だ!慣れっこだけど」

上条「」

デッドプール「」

上条(何で黙ってんだ!?)

デッドプール(>>12それは>>1にセンスが無ぇからなんだッ……!……アメコミはセリフめちゃ格好いいんだぜ!)

デッドプール「ところでMJって映画アメスパで存在しなかったって本当?だったらDVD借りるんだけど?」

上条「……いったいなんでせうか?」

デッドプール「おいおい!!なんだよノリ悪いなぁ!折角のクロスオーバーなんだぜ?楽しまなくちゃサ!」

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:51:05.78 ID:Qe1eGeyu0
上条「……えっと、あの、どちら様でしょうか?」

デッドプール「何言ってるんだYO!かぎかっこの前に名前が書いてあるだろ?」

上条(かぎかっこの前に書いてあるってなんだよ)

上条(しかも全身赤タイツだし銃持ってるし刀背負ってるし……もしかしてインデックスを狙う魔術師!?)

上条「……お前魔術師か!?」

デッドプール「Why?俺が?魔術師?……おいおいおい!何だよ!たかが銃持って刀持ってる快楽殺人者だからって見た目で判断するなよ!!」

上条「快楽殺人者!?」

デッドプール「アッチャーイッケネートッホホー」

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:55:13.25 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「>>14 ゲェッ!!バレた!?」

上条(誰も居ないところで喋ってる……)

デッドプール「兎にも角にもその右手で俺に触ってちょ☆そしたらデップー家に帰る、デップー嘘つかない。」

上条「……俺の右手でアンタを触ったらどうなるんだ?」

デッドプール「触る→俺ちゃんの不死の呪いが消えて無くなる→デスちゃんに会える→Hする→サノスがキレてまた呪う→触る→俺ちゃんの不死の呪いが消えて無くなる……」

デッドプール「……って無限ループじゃあねぇか!!エンドレスエイトじゃあねぇんだぞ!ふざけんな!!」

デッドプール「でもでもそれでも俺はデスに会いたいんだよォォォォォ!!なぁ!?ワンタッチでいいからさ!頼む!」

orz ドゲザ

上条「ちょっ!そこまでしなくても俺にできるならやりますから!」

デッドプール「やったぁ!さっすが話がわかる!お礼に爪切りあげる!!」

上条(いらねぇ)

上条「じゃあ、触りますよ」

デッドプール「初めてだから……優しくしてね……////」

上条「できれば黙ってもらえるとやりやすいんですけど」

デッドプール「実写版のように口縫えってことか?ふざけんな!!違う!あんなの俺じゃない!俺じゃないんだァアアアアアアア!!!」

スタコラサッサ

上条「行っちまった……アイツやっぱり魔術師なのか?……いやそれは無いか」

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 21:59:57.68 ID:Qe1eGeyu0

~路地裏~

デッドプール「……ふぅ、あの天然ジゴロの野郎が実写プールの話しやがったからダッシュで逃げちゃったよ!」

デッドプール「まぁ逃げる意味なんて無かったんだけどネッ!」

デッドプール「とりあえずどこだっけここ?……えっ~と路地裏って書いてあるけどどんな路地裏だ?レールガンの方で爆弾魔が殴られた場所?」

?「おい!誰だテメェ!!」

デッドプール「だから『?』じゃあわかんねぇってんだろッ!!」

BANG!

スキルアウト1「おわっ!何だコイツ!撃ってきやがった!」

デッドプール「まったく、やればちゃんとかぎかっこの前に名前をだせるじゃあないか!もう!」

デッドプール「でもwwスキルアウト1ってwwwモブキャラじゃんww」

>>メタで会話させるんならしっかりやれよオイ

デッドプール「すまねぇwwすまねぇww」

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:04:09.28 ID:Qe1eGeyu0
スキルアウト2「おい!どうした!?」

スキルアウト1「この頭のイカレたタイツ野郎がいきなりぶっ放してきたんだよ!」

デッドプール「ん~?ここチミ達の溜まり場なの?ゲーセンでもあるの?だったらマブカプやろうぜ!俺チョー強いからボッコボコにしてやんよ!」

デッドプール「でも俺ちゃんが負けたら現実世界でボッコボコにして……いや、フルボッコ?……違うな~……半殺し?いや親族皆殺しだな。」

デッドプール「うん!オーバーキル!龍之介と青髭の旦那が喜ぶようなアートと言う名のR-18Gにしてやるよ!!」

スキルアウト2「やべぇよコイツ、イカレてるし逃げようぜ!」

デッドプール「おっと!そうは問屋がおろしませんぜ!」チャキッ!

スキルアウト1「ひぃ!な、なんなんだよ!」

スキルアウト2「やめてくれ!金ならやるからさ!」

デッドプール「金?そんなもんいらねぇ!……あっやっぱ頂戴。」

デッドプール「とにかくだ、せっかく学園都市に来たわけだから俺ちゃんがなにかやろうと思ってるのよ!リストも作ったしサ☆……内容はこんな感じだ!」

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:07:53.76 ID:Qe1eGeyu0
【~デッドプールの学園都市、旅して殺してゴメン~】

やりたいことリスト一覧

・俺ちゃんの呪いを解いてデスちゃんに会いに行く←(超重要!!)

・アレイスターの水槽にゲイポルノポスターを貼り付ける。
・学園都市中の清掃ロボをセンチネルにすり替える。
・常盤台中学校にメイド服着て侵入、生徒手帳を奪……手に入れる。
・医者のゲコ太先生のミュータント疑惑を晴らす。
・一方通行に超人血清投与、能力無しで木原くんに勝てるように筋肉ムキムキにする。
・超人血清投与が不可能な場合はガンマ線放射、ハルク化を期待する。
・ねーちんのジーンズとTシャツのユニクロ疑惑を晴らす。……場合によっては拝借。
・ステイルのバーコードをファミマのレジで読み取る。
・インデックスさんの『歩く教会』はどこまで耐えられるかアイアンマンアーマーで実験。
・バナー博士を拉致ってアレイスタービルに放置、ハルクのパワーでビルはどこまで耐えるか実験。
・むぎのんのビームとオプティクブラスト、どっちが強いか朝まで徹底討論。
・しゃぶれよ、ウルヴァリン。
・アミューズメント施設としてペインファクターを造ってスパイディを再び招待。
・チミチャンガ食べたい、誰か食べに行こうぜ?
・外伝作品『とある傭兵の超英雄』または『とある傭兵の精神異常』を作る。
・アレイスターの水槽にアザラシ投入。
・X-MENのメンバー入り、センターで。
・科学サイド、魔術サイド、の他にデッドプール勢力をつくる(メンバーはケーブルと俺ちゃんとボブ)
・めんどいから全キャラ皆殺し。

【以上】

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:09:58.29 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「……ってな感じだ!どうだい?この完璧な計画性!俺と一緒に旅がしたくなっただろ?」

デッドプール「さぁ!行こうぜオメェ達!……あっ、男は要らないんで帰ってください。」

デッドプール「嘘嘘!!大歓迎だぜ!一緒に色んな世界を回ろうぜ!ヒャッハー!!」

スキルアウト1「やべぇってマジ、っべぇーってコイツ」

スキルアウト2「誰も居ないところで喋ってるし、怖ぇよ……!」

デッドプール「あれ?お前らまだ居たの?有り金全部ここに置いてから帰っていいよ。」

?「そこまでですの!」

デッドプール「お!やっと女の子がキターッ!今までむさ苦しかったスレに一陣の風が吹き荒れるぜ!!」

デッドプール「この声、この口調、この文章は……白井黒子ちゃんだぁぁぁぁぁぁっ!!」

黒子(なぜ名前を!?)

デッドプール「ファンだからさ、」キリッ
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:13:33.43 ID:Qe1eGeyu0

黒子「……とにかく!そのタイツに穴を開けたくないなら武器を捨てることをオススメしますわ!」

デッドプール「うんわかった」ガチャ、ポーイ

黒子(なんだか変に素直ですの……)

デッドプール(若干口調変じゃね?アレか>>1の所為か?)

黒子「……その趣味の悪いマスクも脱いでいただけますの?」

デッドプール「マスクを脱げ?……NO!絶対にNO!ふざけんな!コレがないと俺ちゃんは生きていけないんだよ!!」ヌギッ

黒子(そこまで言って脱ぐんですの!?……って)

黒子「……っ!」

デッドプール「俺的に一番傷つく反応だわソレ」

黒子「申し訳ないですの……」

デッドプール「まぁ俺ちゃんもアンタで4~5回抜いたことあるしこれでおあいこな」カブリ

36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:16:07.61 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「ところでさ!ジャッジメントの職権乱用して上条当麻って奴の家調べてくんね?」

黒子「上条?……あの類人猿のことをご存じですの?」

デッドプール「類人猿?バイオのゴリス……おっとクリスのことww?」

黒子「……類人猿に会ってどうなさるつもりですの?」

デッドプール「上の方に書いてあるだろ?ワンタッチで俺の呪いを解いてもらうんだよ!まぁ、ソレが駄目なら右手を貰うだけだけど?」

デッドプール「大丈夫大丈夫!後でトカゲの細胞をぶち込んで復元するからさ!!リザードみたくなったらスパイディがなんとかしてくれるさ!たぶん」

黒子「……先程からの犯行予告まがいの発言、ジャッジメントとして見過ごせませんわ」

黒子「その銃と日本刀についても事情をお聞きしたいですから大人しく拘束されてくださいまし」チャキ

デッドプール「え?何?針なんか構えてさ!?俺ちゃんとバトルする気!?」

デッドプール「OK!オーライ!おいこれ見てるおめぇら!興奮して俺みたいに漏らすんじゃあネェぞ!?」

デッドプール「うっしゃあ!戦闘描写カモーン!!」

37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:18:30.67 ID:Qe1eGeyu0

~とある魔術の禁書目録~
原作小説1~22巻くらいまで好評発売中!

~新約とある魔術の禁書目録~
1~5巻くらいまで好評発売中!

~とある科学の超電磁砲~
原作コミック1~5巻くらい好評発売中!

~デッドプール~
翻訳コミック、企画進行中!?
実写映画もゲームも制作中だぜ!!

~ウルヴァリンZERO~
あ?デッドプール?出てきてたっけ?
……実写プールはボロクソ言われてるけど>>1は結構好き。

38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:20:23.66 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「……おい!何だよコレ!宣伝じゃあねぇーか!!もしくはステマか!?オラッ!糞>>1に届け俺の銃弾!!」チャキ

BANG!

黒子「くっ!針を全身にテレポートさせているのになぜ平気なんですの……!?」

デッドプール「あ?それは俺ちゃんがヒーリングファクターで尚かつサノスの所為で不死身だからさ!」

デッドプール「さぁー!ウニヘッドの居場所を教えろ!さもないとこの学園中に原作小説ばらまくぞ!!」

デッドプール「いいのか!?敵キャラがこれを読んだら上条さん超ハードモードだぞ!?」

黒子(先程から誰も居ないところに話しかけているようですが……能力?)

デッドプール「チガウヨ!これは第四の壁破壊って言うものだゼ☆!」

デッドプール「さぁてと……ジャッヂメントには期待できそうにないし~自力で探しますか!原作片手に!!」

黒子「逃がすわけにはいきませんの!」

デッドプール「……それならコイツをくらえ!!」

~証拠品~
 ・なるほどくんの弁護士バッチ
 ・デッドプールゲームトレーラー
→・いちゃいちゃレールガン全巻セット
 ・MVC3 デッドプールBGM

黒子「なんですのこれは……!」ペラペラ

黒子「あの類人猿にお姉様が……まさかそんな……!?」ガクガク

デッドプール「じゃあオイラここらで逃~げよっと!バイチャ!!」スタコラサッサ

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:24:12.42 ID:Qe1eGeyu0
~街中~

デッドプール「ところでさ!学園都市に来たはいいけど一人じゃあ寂しくね?」スタスタ

デッドプール「銃口頭に突きつけたらお友達になってくれる奴等はいっぱいいるからいいんだけど~やっぱり~ちゃんとした奴等が欲しいってゆ~か~」

デッドプール「一人で学園都市観光とかチョベリバじゃね!?」

デッドプール「うるせぇ!!コギャル言葉と死語を二つ同時に使ってんじゃあネェ!!>>1の年齢がバレんだろ!!」

デッドプール「おい!そこのチェリーボーイ!!なぁ!スーパーヒーローorヴィランが欲しいよな!?」

通行人1「えっ、いや、ちょっと」

デッドプール「」

デッドプール「おい……見たか今の反応。」

デッドプール「俺ちゃんが必死に読者達を楽しませようと頑張ってるのに……コイツの反応コレだぜ?」

デッドプール「駄目だ。今のは俺の神経を逆撫でしてるってレベルじゃあネェ……!」

デッドプール「でもでもでも!即撃つってのも飽きてくるから……あ!イイコト思いついちゃった☆」

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:27:14.80 ID:Qe1eGeyu0
デッドプール「……アルェー?どこにしまってたっけ?鞄の中も机の中探したけれど見つからないのでパンツの中?」ゴソゴソ

デッドプール「あったあった!コレだコレ!テケテテン!!シンビオ~ト!!!」

デッドプール「うふふふ!のび太くんにコレを掛けると……」

ビシャァ!

通行人1「ぎゃあぁぁあああッッ!!」ウネウネ

デッドプール「あっという間に超人気キャラ……俺ほどじゃあねーけどな!!ヴェノムの完成だ!!」

ヴェノム「……GAAAAAAAAAAAAAAッ!!」

デッドプール「OK!OK!!これで楽しい仲間が増えてきたぜ!!もう何も怖くないってかwwww」
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:30:27.09 ID:Qe1eGeyu0
デッドプール「よし!ヴェノムくん、一緒に学園都市を観光しようゼ!!車ならそこに駐めてあるのパクってさ!!」

ヴェノム「……OK」

デッドプール「おい!なんだよこの車!!天井が低すぎてヴェノムが入れねーじゃねーか!!訴えるぞ!!」

ヴェノム「ならこうすればいい」

バリバリメキョ!

デッドプール「ワオ!天井を引きちぎってオープンカーにするなんて……そのワイルドさに俺ちゃん惚れちゃいそう!!」

デッドプール「車は俺ちゃんが運転するからさ!ヴェノムは後ろ乗ってな!!」

デッドプール「え?免許?ハハハッ!そんなもん無くても人は轢けるぜ!!HAHAHAHAHA!!!」

ブオーン!!

?「……やっぱりアレは危険だにゃー、あいつ等に連絡するか」

43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:38:13.40 ID:Qe1eGeyu0

~高速道路~

デッドプール「>>42 ヤッホォォィ!まだ見てくれている人がいたんだ!もう誰も見てないと思ってた!!」

デッドプール「オイ!>>1の奴嬉しくてメチャ泣いてるぞ!!>>42!ホントサンクスな!」

デッドプール「……ところで『?』の野郎がなにか怪しげな行動始めてきたぜ?誰だと思う?」

ヴェノム「?」

デッドプール「いや、てめぇじゃあなくて読者にだな……てか何で誰も高速道路に居ないの?」

カチッ

デッドプール「ん?ヴェノムの屁の音?」

ヴェノム「俺達の屁じゃあない、これは____」

ドゴォォォォン!!

44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:42:33.30 ID:Qe1eGeyu0

結標「……はい、これで終わり。」

結標「なんであんなコスプレ集団駆除なんかにグループが出向く訳?」

土御門「一つめは俺が判断したから、二つめは……驚くなよ?学園都市のトップが直々に命令したからだ。」

土御門「俺達以外にも違うメンバーにも声をかける予定だったらしいぜ?」

海原「自分は彼らがそこまで強敵とは思えませんでしたが……?」

土御門「いやいや彼らじゃない彼、赤タイツ一人だけだ。」

一方通行「ハッ、呆気なく高性能爆弾でイチコロだ、オレは帰る、だりィしな……」

結標「そうね、私も帰るわ」

デッドプール「ええ、自分も御坂さんの私生活盗撮ビデオを見たいですので帰らせていただきます」

一方通行「」

土御門「」

結標「」

海原「」

デッドプール「ssだったら文章で騙せると思ったんだけど……残念www俺ちゃんマジ乙www」

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:44:23.98 ID:Qe1eGeyu0

BANG!BANG!BANG!BANG!BANG!

デッドプール「え?俺ちゃんがどうやってここに来たんだって?」

BANG!BANG!BANG!BANG!BANG!

デッドプール「前のレスから逃げてこのレスに飛び込んだだけさ」キリッ

BANG!BANG!BANG!BANG!BANG!

デッドプール「よっ!エツァリに一通さんにアロハに結標!!……実は結標ちゃんは変換できないから『けつひょう』って打ってんだぜ!」

BANG!BANG!BANG!BANG!BANG!

デッドプール「……まぁそれともかくみんな、銃を撃つのをやめてくれよ」

結標「嘘……何で死なないの?」

デッドプール「ああ、体内に色々ぶち込んだのはあわきんか、後で自分でほじり出さなきゃいけないからせめて首を飛ばす程度にしてくれよ」

デッドプール「それとテメェ等!銃をぶち込むのはいいが俺のタイツの替えをあんまし持ってきてねぇから撃つなら撃つって言ってくれ!脱ぐからサ☆」

47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:47:47.61 ID:Qe1eGeyu0
一方通行「おいおい……なンであの野郎R-18指定の塊になって元気なンですかァ?」

土御門「それは俺も知りたいにゃー」

海原「ええ、それと我々の名前を知っている理由も」

デッドプール「それはおいおい教えてあげるからさ、そこに落ちてる俺ちゃんの手と内臓とってくれる?」

ヴェノム「パス」ポーイ

デッドプール「サンクスww生きてたんwww」

ヴェノム「俺達はとっさに飛び降りたからな」

デッドプール「ちなみにヴェノムの一人称は『We、俺達』なんだぜ?」

デッドプール「う~ん!なんて勉強になるスレなんだ!!」

一方通行「なンだかとってもイカレてやがることがわかった訳ですが、塵一つ残らねェようにしてやっても生きてやがンのか試してみよォぜ」ビリバリ

デッドプール「あ!風向き調節で消えちゃうプラズマさんチィースwww」

一方通行「テメェ……!」ビキビキ

一方通行「そのまま愉快にあの世行きだァ!!」

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:50:06.22 ID:Qe1eGeyu0

シュゥゥゥ……

一方通行「ハッ!まァまァ楽しめたな……アヒャヒャ!!」

デッドプール「さいですかww」

一方通行「!……テメェどうやって……」

デッドプール「そりゃあウィキ見る限りチートの塊のゴリラ・ゴリラ・ゴリラに呪われたからだよ」

デッドプール「あ!実写版のサノスは予想外にゴリラでしたよ!!猿の惑星に出演できるんじゃねwww」

デッドプール「つーか俺ちゃんチミ達に敵意も殺意もないしさ!ちょっとアレイスターに会わせてくんね?是非ともお話したいのよさ!」

デッドプール「駄目ならテレポートで勝手に行くけど……あっ!このテレポートは片足の皮が剥がれたりしないからねあわきん!」

結標「」

土御門「……ちょっと待ってろ」

デッドプール「OKwwOKwwその間に超面白い格ゲーMVC3でもやってるわwwwステマ乙www」

ヴェノム「俺達は?」

デッドプール「あ?ヴェノム?MVC3出てねーよ?黒スパイディでも使ってろよwww」

ヴェノム「………」
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:52:02.10 ID:Qe1eGeyu0

土御門「……おいアレイスター、アレは俺達の手には負えないぞ?」

アレイスター『そんなことは知っていたさ、ただどの程度か見ておきたくてね』

土御門「……そうかい、で?赤タイツが会いに行きたがってるぞ?どうする?」

アレイスター『連れてきたまえ、彼は中々興味深い存在だ』

土御門「……わかった。」

土御門「アレイスターの所だ、頼んだぞ。」

結標「はぁ……わかったわ」

デッドプール「ゲェー!!またKOされた!!MVC3最弱と呼ばれるマイティー・ンーさんに!?」

ヴェノム「ドヤァ……」

結標「ほら、とっとと行くわよ。」

デッドプール「あと一回だけ!!あと一回!!___」シュン

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 22:54:39.57 ID:Qe1eGeyu0

~窓のないビル~

デッドプール「スゲェ!!薄暗い!!……こんなところであわきんと一緒になるのか?」

結標「……」シュン

デッドプール「おい!!照れるなよ!!……って、消えやがった……」

アレイスター『ようこそ、デッドプール』

デッドプール「俺ちゃんも逆立ちしながら話した方が良い?」

アレイスター『いや、……君は何か用があるみたいだが?』

デッドプール「ああ!実はアンタの水槽にゲイポルノポスターを貼ることをスレの奴等と約束していてさ!!」

デッドプール「ほれ!リバーシブルだから両面に書いてあるんだぜ!!」ペタペタ

アレイスター『……君は、通常の人間と見えているモノが違うのかい?』

デッドプール「ん?存在を抹消されても出版社に言えば復活するしフキダシも見えるし!!」

デッドプール「でもでもwww忍たま乱太郎の原作みたいにフキダシ伸ばして武器にはできねぇけどwww」

デッドプール「まぁ公式で妄想って言われるのがオチですしおすしwww」

アレイスター『……その不死身に第四の壁破壊……中々興味深い』

デッドプール「だろだろwwでも冷蔵庫だけは勘弁なwwwていとくーんwww」

デッドプール「でもさ俺ちゃん後で上条さんにそげぶしてもらってさ自殺するんだwww」

デッドプール「まぁ、しばらくはアンタの庭でうろちょろすっからよwwそれだけ言いにきたんだ!!あばよ!!」シュン

アレイスター『……』

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:03:54.91 ID:Qe1eGeyu0

~高速道路~

デッドプール「到着!!」シュン

デッドプール「……なんか今ここでやめた方がもっとボロクソ言われる気がするゼ!第一俺は____」

シュン……ボンッ

デッドプール「はぅぅぅぅぅうッ!!」

デッドプール「股間が……!俺の股間が……ッ!!」

デッドプール「俺ちゃんでもアソコは痛てぇよぉ……」

ヴェノム「おかえり」ムシャムシャ

デッドプール「おい!!それ俺が持ってきたチミチャンガじゃあねーか!!よこせ!!」ムシャムシャ

デッドプール「……で、やりたいことリストの一つを埋めた訳だがさ、他になにかやることあるか?」ムシャムシャ

ヴェノム「クレープ食べたい」ムシャムシャ

デッドプール「OK!……っても車爆発したしなぁ……おっ!あの車にしよう」

53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:05:40.26 ID:Qe1eGeyu0
デッドプール「HEY!止まれ!止まらないと撃つぞ!!」

BANG!BANG!BANG!

運転手「ぎゃあ!!」

デッドプール「よしよし……アンタの車を貰うから代わりの車呼んでおくよ……えっ?名前?救急車って車。」

デッドプール「つーか今回俺ちゃんヴィランと連んでるから中々に過激じゃね?」

デッドプール「まぁいいか!!」

54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:07:46.61 ID:Qe1eGeyu0
~街中~

店員「いらっしゃいませ!ただいまのオススメは___」

ヴェノム「全部」

店員「ぜ、全メニューですか……かしこまりました。」

ヴェノム「違う、全部だ」

店員「……かしこまりました、あのお会計は……?」

ヴェノム「アイツが払う」

デッドプール「おーい!ATMからぶんどってきたぞ~!!」

ヴェノム「クレープ代払っておけよ」

デッドプール「OK!……ソレ食ったらでいいんだけどさそろそろ呪い解きたいのよね」

ヴェノム「捜し物がどこにいるのかわかったのか?」ムシャムシャ

デッドプール「いや、誘き出す。ある方法でな」ニヤッ

56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:08:57.18 ID:Qe1eGeyu0

~学生寮~

上条「………ってなわけで上条さんは早朝タイムセールに遅れて何も買えなかったわけですよ」

インデックス「そんなのちっともわかんないんだよ!」

インデックス「なに?とーまは変な赤タイツを着て銃と日本刀を持った変な人が右手で触ってくれって言ったから」

インデックス「とーまが触ろうとしたら急に叫んで逃げ出してその所為でタイムセールに遅れたなんてそんな変なウソつくなんて許せないんだよ!」

上条「本当なんだって!本当に居たんだって!!」

インデックス「お腹減ったんだよ!!がーっ!!」ガブッ

上条「ぎゃー!!」

TV『___次のニュースは今朝来日したX……ってキャアア!!』

BANG!

58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:12:09.37 ID:Qe1eGeyu0
デッドプール『よぅ!学園都市のみんな!親愛なる隣人の隣人デッドプールだよ!!』

デッドプール『本当は今からペインファクターを放送したいんだけどネ!そう言うわけにはいかないの!!』

デッドプール『実は俺ちゃんには不死身の呪いがかかっててサ!ほらこんな感じ!!』

BANG!

デッドプール『』

デッドプール『ほらな死ねないの!これはこれで便利なこともあるんだけどさ!デスちゃんに会えないの!!』

デッドプール『だけどさ!呪いを打ち消す右手を持ったスゲェ奴が居るんだよ!!』

デッドプール『ほら!心あたりがあるだろ!!これTVだから名前は言わないけどさ、上条当麻くん!このTV局に早く来てね!』

デッドプール『早く来ないとほら!ここのスタッフ一同がひでぇ目に会うかもよ!!』

デッドプール『ちなみに部外者立ち入り禁止な!!玄関前にヴェノムがいるからさ!アンチスキルやジャッヂメントは入れないぜ!!』

デッドプール『上条さん!早く来てね!!それまで自殺の準備してるからさ!!』チャキ

BANG!

~しばらくお待ちください~

60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:13:34.66 ID:Qe1eGeyu0
上条「あいつ……!」

インデックス「とーま……」

上条「インデックス、ちょっと行ってくる……」

インデックス「でも!あんなの相手じゃあとーまが……!!」

上条「大丈夫、ちゃんと帰ってくる。だから行ってくる。」ダッ

~TV局周辺~

上条「あそこか……!!」

ヒュン

上条「危ねぇっ!!」タッ

ヴェノム「GAAAAAAAAAAAAAAAッ!!」

上条「おい!言われた通り来たぞ!!そこをどけ!」

ヴェノム「……GRUUUU……お前は違う!!」

ブンッ!

上条「うおっ!!」

上条「クソッ!どういうことだよ!?」

デッドプール「やべっ、間違えた!ヴェノムに渡したの原作一巻の挿絵じゃん!」

61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:17:38.83 ID:Qe1eGeyu0

ヴェノム「GAAAAAAAAAAAAッッ!!!」

上条「くそ!避けるだけで精一杯だッ!!……ん?」

バシュゥン!!

ヴェノム「GYAAAAAAAAAAAAAAAッ!!」

上条「御坂!!……なんでここに!?」

御坂「いいから!コイツは私に任せてアンタは先に行きなさい!!」

上条「でも!!」

御坂「アンタが居たらじゃあ逆に足手まといよ!早く行きなさい!!」

上条「っ!……無理するなよ!!」タッタッタ

ヴェノム「……GAAAAAAAAAAAAッッ!!」

御坂「来なさい化け物!!」バリバリ!

63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:19:07.90 ID:Qe1eGeyu0

デッドプール「♪~~♪~~まだかな~~♪」

バンッ!!

上条「デッドプールッ!!」

デッドプール「わお!覚えててくれたの!嬉しい!!」

上条「てめぇ……自分が何やってるのか分かってるのか!?」

デッドプール「んとね、法外的なこと?」

上条「ふざけるな!!」

デッドプール「HAHAHA!そう怒んなって!主人公だろww」

デッドプール「あっ、コイツ主人公じゃん!なら上条ちゃんを殺せば俺が主人公になれるんじゃね?」

デッドプール「それだったら『とある傭兵の超英雄』ができるじゃん!!……カモ~ン!!」

64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:20:49.50 ID:Qe1eGeyu0
上条「うぉぉぉおおおおおっ!!」

デッドプール「来た来た来た!!行くぜw行くぜww×ボタンで……SHORYUKEN!!」

ボゴシャァ!

上条「うぐッ!」

デッドプール「コマンド入力でマッドホイール!!」

メキャァッ!

上条「がッ!!」

デッドプール「挑発ボタンで黄色いフキダシ!!」

ベシャァッ

上条「!?」

デッドプール「オーライオーライ!!最後は……!」

上条「ぐっ……うぉぉぉぉぉぉぉっ!!」

デッドプール「体力ゲージを喰らえッ!!」つ[■■■■■]

ベキィッ!

上条「!!??」

デッドプール「んでもってハイパーコンボゲージでホォォォムラァァァァン!!!」つ(■■■■■)

バキャァァァアアンッ!!

上条「うぉぉぉぉああああああっ!!」

ドサッ!

上条「うぐっ……畜生……!」

デッドプール「これで俺ちゃんが主人公だぜ!!HAAHAHAHAAAAA!!!」

66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:22:02.37 ID:Qe1eGeyu0
「おい、そこまでだウェイド」

S L A S H !

デッドプール「NOOOO!?俺の腕がぁぁぁぁぁッ!!かぎかっこの前に名前がない!誰だゴラァァッ!」

ウルヴァリン「俺だよ、この糞野郎」

デッドプール「ゲェ!!ローガン!!」

ウルヴァリン「おい、立てるか小僧?」

上条「うっ、大丈夫です……」ヨロッ

ウルヴァリン「いい返事だ。」

デッドプール「おいおいおい!!ローガン!テメェなんでここに居るんだよ!?」

デッドプール「ウルヴァリン2の宣伝か!?あ!?ステマか!クソッタレ!!」

ウルヴァリン「観光だ……フジヤマに登りに来たらお前が居た、だから叩きのめす。それだけだ。」

デッドプール「ヒュー!格好いいねぇー!ローガン!!でもおかげでやりたいことリストを更新できるぜ!!」チャキ

デッドプール「オラッ!学園都市製の刀だ!!しゃぶれよウルヴァリン!!」

S L A S H !S L A S H !S L A S H !

68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:24:45.78 ID:Qe1eGeyu0
ウルヴァリン「がぁっ!クソッタレ!!」

S L A S H !S L A S H !S L A S H !

バキンッ

デッドプール「ohー!流石にアダマンチウムには勝てねぇか!!」

デッドプール「ならレールガンガトリングだ!!あばよ!ローガン!!」

ドガガガガガガガガガガガガガガガッッッ!!

ウルヴァリン「うぐっ!!!」

デッドプール「HA・HA・HA!!おい!オプティックブラストもマグニートの力もアイツを殺すには必要ねぇぜ!!ヒャッハー!!」

上条「おい……ヒーローをそんな武器で殺せると思ってるなら……」ヨロッ

デッドプール「ん?おい!いま動けねぇから後にしてくれる!?」

上条「……その幻想をぶち殺す!!」

バキィッ

デッドプール「ぐへぇ!痛ってぇ!!」
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/18(火) 23:27:19.90 ID:Qe1eGeyu0
ウルヴァリン「! よくやった小僧……!」

S L A S H !

デッドプール「」ゴトン

ウルヴァリン「……これで静かになったな。」ヒョイ

ウルヴァリン「コレの死骸は持って帰らせて貰う……助かったぜ小僧。じゃあな。」タッ

上条「……ああ」

御坂「大丈夫!?アンタまたすごい怪我じゃない!すぐに救急車呼ぶから!」

上条「御坂!無事だったのか!アイツは……!?」

御坂「あのかぎ爪のオッサンが本体を抜いて弱くなったとこを電撃で焼いて倒したわよ」

上条「そうか……一件落着だな」

~NY行き飛行機内貨物室~

荷物「」ゴトゴト

カパッ!

ヒュー……ボシャーン

デッドプール「痛てて……高度2000メートルから海面はめちゃ痛てぇよ……」

デッドプール「……ん?なんで俺ちゃん生きてるの!?えっ!」

デッドプール「おいおいおい!」チャキ

BANG!

デッドプール「……生きてる……なんでなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

終わり。

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

良作age

広告上下に置くんじゃねーよカス
芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。