おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗木「超高級ミキプルーン…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:30:48 ID:1dBrEIY+0

中井「何だと思う?これね、《ミキプルーンの苗木》」


霧切「それは違うわ!!」ロンパ!!


霧切「それはミキプルーンの苗木なんかじゃない…苗木君のアホ毛よ!!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:32:13 ID:1dBrEIY+0

十神「な…んだ…と…!?では、そのアホ毛が出ている布で包まれたモノは一体、何だ!?」

十神「おい、中井。その布の中を見せてみろ」

中井「………」

腐川「は、はやくみせなさいよ…!白夜様の言うとおりにしなさい…!!」

中井「………」ぱさ…

苗木「……」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:32:50 ID:1dBrEIY+0

舞園「え…?」

桑田「アポ…?」

不二咲「え…?」

大和田「なっ…!」

石丸「なっ…!」

山田「ややっ…!」

セレス「は…?」

大神「むっ…!」

朝比奈「え…?」

葉隠「だべ…?」

腐川「    」パタン…

十神「やはり…」

霧切「………」

戦刃「うそ……」

江ノ島「ぎゃふん」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:34:38 ID:1dBrEIY+0

舞園「きゃあああああああ!!!苗木クンの…苗木クンの……!!!」

桑田「なんで苗木なんだよ!うそだろ!」

不二咲「苗木クン…そんなのってないよ…ぐすっ」

大和田「なんで苗木の奴が……!!くそっ!!」

石丸「苗木君なのか!?嘘であってくれ!」

山田「苗木殿…かような姿になられてしまうとは…!」

セレス「苗木クン…まるで眠っているようですわ…」

大神「苗木よ、助けられなくてすまなんだ…!!」

朝比奈「うそでしょ!?なんで苗木なの!?ねぇ!?」

葉隠「うぎゃああああああああ!!!!!苗木っちの頭部だべぇぇぇぇえl!!!」

ジェノサイダー翔「呼ばれて飛び出て邪邪邪邪ーン!!え?何、みんなおどろいてんの?あっ、苗木の生首発見だぁ♪」

十神「苗木よ、貴様の屍は拾ってやる…真犯人の死と引き換えにな」

霧切「苗木君…」

戦刃「苗木きゅん……」

江ノ島「ぎゃはははマジ、ウケルんですけど!」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:35:54 ID:1dBrEIY+0

石丸「では、あの席にいる苗木君は誰だね!」

大和田「苗木本人じゃないのか…?あ?だとするとあの生首は…」

葉隠「まさにこれはドッペルゲンガーだべ!!そうにちがいないべ!!」

山田「いや、この場合はドッペルライナーですかな。さらにもう一人の苗木くんの登場ありですかな!?」

ジェノサイダー翔「ぎゃははは。苗木が二人いるぅ。ナニがどうなってんの?」

桑田「あれ?苗木、生きてたの?」

前園「桑田君、ナニをいってるんですか?脳みそありますか?苗木クンはだって…だって…もう死んで…え?ホントだ?

苗木君、生きてたのね…!」

不二咲「良かった…生きてたんだね…ぐすん…」

セレス「生きているわけありません。あの生首は間違いなく『本物』です。そうなると、あの席の苗木君は別人…それにしてもそっくりですわね。ですが…『超高級の詐欺師』ならば…あるいは…」

大神「偽者だというのか…たしかに生気がそれほど感じられないが…」

朝比奈「ああ、もう…なにがどうなってるのかさっぱりだよ…苗木が死んだかと思えば生きているし」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:37:24 ID:1dBrEIY+0

十神「落ち着けお前ら。あれは苗木誠ではない。苗木誠の偽者だ。そうだろ?霧切」

霧切「ええ、そうよ。あれは苗木君なんかじゃない。《苗木君の姿をしたミキプルーンの苗木なの》」

モノクマ「それは違うよ!!」ロンパ!

モノクマ「一体どの世界に超高級の色欲魔でハーレム王でミスリーディングのアナグラムキャラを用意された苗木君そっくりの《ミキプルーンの苗木があるっていうんだい!》
     海より深いぼくの堪忍袋の緒もここらが切れる限界なんだからね!」

霧切「それは違うわ!」ロンパ!

霧切「植物の苗木を人間そっくりにすることはとある人物なら可能よ!『超高校級の植物研究者』の『色葉 田田田』にはね!!」

十神「たしかに卒業アルバムで確認した色葉 田田田と中井は似ている…だが、もしそうだとすると、《モノクマが『色葉 田田田は絶望の末に死んだ』といったのは嘘になる》」

江ノ島「それは違うYo!!」RONPA!!

江ノ島「『あの』モノクマがいった言葉はホントだよ☆ぅそじゃなぃょ!」

霧切「あら、どうしてそう思うのかしら?もしかして、江ノ島さんが、モノクマが言っていた裏切りものかしら?」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:39:22 ID:1dBrEIY+0

江ノ島「つーかさぁ、苗木の生首とか、もう一人の苗木とか、『超高校級の植物研究者』とか、一体なんなの?マジなんのなの?」

江ノ島「そんなんどーでもいいっしょ?そもそもこの学級裁判てなんのために開かれたっけ?今までの蛇足じゃね?」

石丸「そうだった!この学級裁判はそもそも『超高校級の傭兵』を殺したクロを裁くものだったな!」

石丸「みんな、議論に戻ろうじゃあないか!」

江ノ島「そうそう、それでいいの。あー、一体、『超高校級の傭兵』を殺したのってだれなの?気になるー(棒読み)」

桑田「あー、そうだな。マジわかんね」

舞園「その空っぽの脳みそじゃいくら考えても無駄じゃないですか?」

大神「前園、それはいいすぎではないか?」

朝比奈「そうだよ。世の中には黙っていた方がいいことがあるんだよ」

桑田「それって結局おれのことあほあほって認めてんだな!この褐色マグロ女!」

不二咲「うう…みんな、揉めないで…仲良くして…」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:40:48 ID:1dBrEIY+0

舞園「桑田君…!わたしという者がありながら、朝比奈さんとナニをしているんですか!エスパー伊藤なみにトランクに押し込みますよ!」

大神「桑田…朝比奈を愚弄する気か…朝比奈は綺麗なピンク色だし、マグロではなく、太刀魚のごとく感度良好だ」

朝比奈「さくらちゃん////えっとね、桑田のやつは、あたしが回遊魚の鮪みたいにいつも走り回ってないと死んでしまうような脳みそ筋肉女のくせにおれのことを馬鹿にするな、っていってるんだよ?」

大神「そうなのか…?むしろ、褒めていたのか?桑田よ、お前にも見所があるな」

桑田「ああ、そうだな……」ドキッ

舞園「あ、そうなんだ…エスパーでも間違いはあるの…って、さくらちゃん、今、桑田君に色目つかったでしょ!?桑田君もドキッとしないでちょうだい!」

不二咲「うん、みんな仲良し、だよ、ね……?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:41:54 ID:1dBrEIY+0

十神「漫才はこれくらいにして本題に入るぞ。」

霧切「ええ、そうね。まずは、あの首なし死体が誰だったのか話合いましょ」

葉隠「それなら分かってるべ。《あの死体は『超高校級の傭兵』だべ!》」

戦刃「それは…違うの!」ろんぱぁ!

江ノ島「え?」

戦刃「え?」

江ノ島「は?」

戦刃「ごめんなさい…苗木くんの真似したかったの…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:43:40 ID:1dBrEIY+0

十神「戦刃むくろよ」

戦刃「はい…」

十神「だだ苗木誠の真似がしたかったのではなかろう?根拠があるのだろ?あの死体は『超高校級の傭兵』ではないという根拠が。」

十神「言っておくが、苗木誠の生首が出てきたから、あの首なし死体が苗木のだ、というのは根拠にはならないぞ」

戦刃「うん、分かってる」

十神「あの格好、傷一つない綺麗な身体、手の甲にある狼の刺青。これらはすべて、幻の傭兵部隊『フェンリル』に所属し、
   その後、姿を消した『超高校級の傭兵』のデータと一致するぞ」

戦刃「それがちがうの」

戦刃「その人はね、『超高校級の傭兵』じゃなくて『超高校級の軍人』なの」

十神「なんだと?どうしてそんなことがお前にわかるのだ?」

戦刃「わたしが、『超高校級の軍人』…なの」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:44:41 ID:1dBrEIY+0

舞園「え…?」

桑田「アポ…?」

不二咲「え…?」

大和田「なっ…!」

石丸「なっ…!」

山田「ややっ…!」

セレス「は…?」

大神「むっ…!」

朝比奈「え…?」

葉隠「だべ…?」

腐川「ふひひひひ」

十神「まさか…」

霧切「………」

戦刃「ほんと、なの……」

江ノ島「うわ、ないわー、ばらすとかないわー」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:47:08 ID:1dBrEIY+0

十神「どうしてそのなようなくだらない嘘をつくのだ。この殺し合い学園生活が始まる前に言っていたではないか」

十神「『超高校級の残念な姉』だと」

江ノ島「ふぅ、まちがっちゃあいなんだけどね」

霧切「………」

十神「霧切、おい、お前はこのことを知っているようだな」

霧切「ええ……確かに忍び込んだ学園長の名簿にはこうあったわ。『超高級の軍人』戦刃むくろ、と」

霧切「むしろ、今まで気づかなかったのがへんなのよ」

霧切「だって、ただ『残念な姉』だというのに『超高校級』もなにもないし」

霧切「残念でいつもドジをするわりに身体中をくまなく観察したんだけど過去の擦り傷の痕跡すら一つもないのよ」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:49:31 ID:1dBrEIY+0

十神「にわかには信じられないな…」

戦刃「さくらちゃん、朝比奈ちゃん、桑田クン、大和田クン、ジャスティスロボさん、わたしに一斉にかかってきて…」

霧切「みんな、だいじょうぶよ。彼女なら」

さくら「阿修羅閃空…!!」

桑田「いくぜ…!!」

大和田「ふん!!!」

ジャスティスロボ「あれ…?腕が動かないべ」



戦刃「……」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:51:13 ID:1dBrEIY+0

十神「なんだと…?全て事も無げにかわしているだと…」

江ノ島「そのわりにグングニルが全弾命中したなんて残念ねー、うぷぷ」

戦刃「手の甲にほら…狼さん」

十神「こうまで証拠をつきつけられると、戦刃が『超高級の傭兵』もとい『超高級の軍人』だと認めざるをえないな」

十神「それにたしかに戦刃の甲にはフェンリルの刺青があったな。いつもは化粧でみえなくしていたのか」

十神「だとするとあの死体はそれ以外のだれかということになる。」

十神「この場合は状況的に苗木、ということになるな。しかし、あの刺青は…」

戦刃「わたしか彫ったの…苗木クンに頼まれて」

十神「なるほど…だとすれば首なしにしたこととあの衣装をきせたのは犯人が誰が被害者はわからなくする工作ということか」

十神「あの首なし死体は苗木誠、ということで決まりだな」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:52:40 ID:1dBrEIY+0

十神「だとすれば、あの席の苗木誠は一体…?おい、霧切。たしかあの席の苗木は《苗木君の姿をしたミキプルーンの苗木》といったな。あれはどういうことだ」

霧切「そのままの意味よ。でも、そのまえにどうしてあの首なし死体を『超高級の傭兵』だとわたしたちは思ったのかしら?」

霧切「そもそもが『超高級の傭兵』なんて存在をわたしたちは知らなかったの。」

桑田「あれ、そうだっけ?」

舞園「もう桑田クンはなにも考えなくていいんです。わたしのことだけを考えればいいんです。何もいわなくていいんです。だから、その口をわたしの口で塞ぎます。ちゅっれろえろちゅぱちゅぱ」

大神「朝比奈、我も…////」

朝比奈「仕方ないなぁ、もう…ちゅ」

山田「ご主人様!!」

セレス「このクソデブがぁああああ」ぐりぐり


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:54:27 ID:1dBrEIY+0

不二咲「えっと、二人とも頬をだして?」

大和田「おお…」

石丸「うむ…」

ジェノ「ウチもウチもー」

十神「だまれ」

葉隠「あれ?オラは…?」

戦刃「わたしでよければ…/////」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 02:56:13 ID:1dBrEIY+0

霧切「こほん。いいかしら?どうして、『超高級の傭兵』が被害者だと思ったのかしら?」

霧切「それはあの席の苗木クンが答えを握っているわ」


どうする?

①お尻を触る。
②おちんぽをしゃぶる。


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:01:21 ID:1dBrEIY+0

霧切「この苗木クンのお尻を触ると…」さわ

苗木「やめてよ…霧切さん」

葉隠「しゃべったべ!」

十神「だからどうした?」



霧切「みんなの視線が痛い!発言力が下がったわ」 発言力DOWN


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:04:04 ID:1dBrEIY+0

霧切「それはあの席の苗木クンが答えを握っているわ」


どうする?
①お尻を触る。
②おちんぽをしゃぶる。


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:06:50 ID:0M1zggJ1O

②?


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:07:42 ID:1dBrEIY+0

霧切「この苗木クンのおちんぽをしゃぶると…」れろちゅぱ

苗木「超究武神覇斬」

葉隠「しゃべったべ!」

十神「だからどうした?」

霧切「みんなの視線が痛い!発言力が下がったわ」 発言力DOWN


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:10:18 ID:1dBrEIY+0

霧切「でも、これが正解なの…」れろちゅぱ





苗木「超究武神覇斬」

十神「だからどうした?」




霧切「みんなの視線が痛い!発言力が下がったわ」 発言力DOWN


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:10:55 ID:1dBrEIY+0

霧切「お願い、わたしの発言力もって…」れろちゅぱ



苗木「超究武神覇斬」




十神「だからどうした?」






霧切「みんなの視線が痛い!発言力が下がったわ」 発言力DOWN


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:15:57 ID:1dBrEIY+0

霧切「おちんぽおいしいよぉ」れろちゅぱ

苗木「超究武神覇斬」










山田「1stソルジャー勘違い野郎でござるな?」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:18:48 ID:1dBrEIY+0

十神「そういうことか…!!」

霧切「そうよ。わたしがこの苗木クンのおちんぽを事件が起きる前、起きた後も四六時中しゃぶっていたから」

霧切「あのクラウド(笑)の衣装を着せられた首なし死体を『超高級の傭兵』だと勘違いしたのよ!」

霧切「そのおちんぽをしゃぶると「超究武神覇斬」と反射的に声を出す《苗木君の姿をしたミキプルーンの苗木》をつくった者こそ、『超高校級の植物研究者』の『色葉 田田田』なのよ!」

江ノ島「だからー、死んでるんだってば、彼」

霧切「ええ、彼はすでに人間として死んでいるわ。けれど、中井こと『超高校級の植物研究者』の『色葉 田田田』は植物人間にされているのよ!!!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:21:04 ID:1dBrEIY+0

十神「なるほど、たしかにこれはあの《苗木君の姿をしたミキプルーンの苗木》と同じで、このアナルに挿入すると」

色葉 田田田「何だと思う?これね、《ミキプルーンの苗木》」

ジェノ「むふー福眼ktkl-!!!!」

十神「反応する仕掛けになっているな」パンパン

色葉 田田田「何だと思う?これね、《ミキプルーンの苗木》」

十神「この絞まりは…十神財閥でも得られなかったぞ…!!」パンパン

色葉 田田田「何だと思う?これね、《ミキプルーンの苗木》」

朝比奈「はぁはぁ、さくらちゃん、わたしなにかに目覚めそう…」

さくら「ああ、我もだ。滾って来た」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:26:35 ID:1dBrEIY+0

 




江ノ島「モノクマの操縦を奪われるし、こんなつまんないSSをVIPに立てられるなんて絶望的~」っぐにゃぁあ~


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 03:27:35 ID:1dBrEIY+0

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、苗木「超高級ミキプルーン…?」にするか苗木「超究武神覇斬」にするか迷っていたんです。
本当は話のネタなかったのですが←
思い浮かんだネタを無駄にするわけには行かないので挑んでみた所存ですw
以下、霧切達のみんなへのメッセジをどぞ

霧切「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

大神「感謝致す…!
我のかわいさは二十分に伝わったであろうな?」

腐川「み、見てくれたのは嬉しいけど、ちょ、ちょっと恥ずかしいわね・・・」

舞園「見てくれありがとうございます!
正直、作中で言った桑田クンに対するわたしの気持ちは本当です!」

十神「・・・十神の名にかけて感謝する」キリ

では、

霧切、大神、腐川、舞園、十神、シンジ「皆さんありがとうございました!」



霧切、大神、腐川、京子、舞園、十神「って、なんでシンジくんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。