おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂乃果「ことりちゃんに告白された」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:05:03.39 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「ライブ成功して良かったよー!」

海未「時間ギリギリにあなたたちが来たときはどうなるかと思いましたが…」

穂乃果「えへへ…」

穂乃果「そういえば」

穂乃果「今更なんだけど、ことりちゃん本当に行かなくて良かったの?」

ことり「…うん、いいの。」

ことり「だって私の心はもう、穂乃果ちゃんのものだから…」

海未「!?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:05:53.51 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「え…どういうこと?」キョトン

ことり「私、穂乃果ちゃんのことが好きなの//」

ことり「たくさんの人のいる前であんなに大胆に、あれはもうプロポーズだよね」

ことり「私、恥ずかしかったんだから…責任とってね?」

海未「」パクパク


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:09:38.01 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「こ、ことりちゃん…本気なの?」

海未「じょ、女子同士の恋愛なんて普通じゃありません!」

海未「そんなのおかしいです!」

ことり「し、仕方ないじゃない!だって…好きになったのが女の子だったんだから!」

穂乃果「ちょ、ちょっと二人とも落ち着いて」

ことり「私は、穂乃果ちゃんのこと好きだよ?いや、愛してるよ?穂乃果ちゃんはどうなの?」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:10:23.45 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「そ、それは私だってことりちゃんのことは好きだけど、その好きとは違うというか…」

ことり「どうして?私はこんなに愛してるのに、
     穂乃果ちゃんは私のこと愛してないっていうの?」

穂乃果「いや、だから」

ことり「じゃあ、なんで引き止めたの?私が必要だったんだよね?」

穂乃果「こ、ことりちゃんは大事な友達だよ!だから、」

ことり「友達じゃダメなんだよ!もっともっと親密な関係になろうよ、ね?」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:11:00.78 ID:wEnJ/eQX0

海未「ことり!穂乃果が困ってるでしょう」

ことり「海未ちゃんは黙ってて!」

海未「なっ」

ことり「ねえ穂乃果ちゃん、私に何が足りないの?
     どうしたら穂乃果ちゃんの恋人にしてくれるの?」

穂乃果「ことりちゃん、ちょっと怖いよ…」

ことり「え…」

穂乃果「ごめん少し考えさせて」

穂乃果「海未ちゃん行こう」

海未「え、えぇ…」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:12:24.39 ID:wEnJ/eQX0


ことり「そんな、嘘だよ。穂乃果ちゃんが私のこと捨てるわけないもん」

ことり「そうだ、これは夢だよ…待っててね穂乃果ちゃん。すぐ迎えに行くから」



__穂乃果宅__


海未「落ち着きましたか?」

穂乃果「うん」

海未「しかし、ことりは一体どうしたんでしょうか、
    あんなに取り乱していることり初めて見たといいますか…」

穂乃果「…」

穂乃果「でも、海未ちゃんもどうしてことりちゃんをあんなに攻めたの?」

穂乃果「別に今どき、同性愛は変なことじゃないのに」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:13:16.34 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「海未ちゃんだって女の子にいっぱい告白されているのに」

海未「それは!」

海未「…」

海未「確かに私もことりに謝らないといけませんね」

海未「だって、私も好きな人が女性なのですから…//」

穂乃果「えぇぇぇー!?」

穂乃果「本当なの?」

海未「えぇ」

穂乃果「じゃあ、ことりちゃんにあんな言い方しなくても」

海未「あの時はついとっさで」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:17:39.15 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「で、誰なの?どんな人!」ウキウキ

海未「とってもわがままな人なんです。
    でもついて行くといつも新しい世界を見せてくれる人…」

穂乃果「へ~それって海未ちゃんが私に言ってたのと似ている人なんだね!」

海未「えぇ、だって穂乃果のことですから」

穂乃果「そうかー私のことかー」

穂乃果「え?」

海未「//」

穂乃果「」


穂乃果「」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:18:27.84 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「私、用事思い出しちゃった帰らないと」

海未「ここはあなたの家ですよ」

穂乃果「そ、そうでしたね」

穂乃果(ど、どうしよう逃げ場所がないよう~)

海未「で、どうなんですか穂乃果」

海未「あなたは私のこと好きではありませんか?」

穂乃果「海未ちゃんのこともそれは好きだけど、その好きとは違うといいますか…」

穂乃果「う~ごめんなさい」ペコ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:19:06.48 ID:wEnJ/eQX0

海未「…そうですね。ことりを受け入れなかったあなたが
    私を受け入れるわけないですもんね。分かってはいました」

穂乃果「それは違うよ!ことりちゃんがダメだからって、
     海未ちゃんまでダメなことなんてないよ!
     二人とも私にとって同じくらい、とーっても大事な友達なんだから!」ダキ

海未「穂乃果…」

穂乃果「だからそんな言い方もうしないでね」

海未「はい」ニコ

ガラ
バタンッ

穂乃果&海未「!?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:21:44.05 ID:wEnJ/eQX0

ことり「二人とも何してるの…?」

穂乃果「ことりちゃん!?」

海未「ことり!?」

ことり「…」

海未「ことり、私あなたに謝らないといけないこ」ドス

海未「え…」

海未「赤色…?」

海未「こと…り」ドサ

ことり「私の穂乃果ちゃんと何してたの?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:22:36.56 ID:wEnJ/eQX0

穂乃果「ことりちゃん!なんでそんな」

海未「ぐ…うぅ」

ことり「海未ちゃん痛い?」

ことり「ごめんね。でも私の心の方がもっと痛いからこれくらい我慢してね」

穂乃果「海未ちゃんしっかりして!」

ことり「穂乃果ちゃん私だけを見て、そんな女より私だけ見ててくれたらいいの」

穂乃果「おかしいよ!こんな、せっかくまた9人でスクールアイドルをμ´sをやり直せたのに」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:23:24.49 ID:wEnJ/eQX0

ことり「なんで怒ってるの穂乃果ちゃん?邪魔な女がいなくなったんだよ?」

ことり「ほのかちゃんに近寄る虫は私が全部消してあげるから」

穂乃果「早く救急車呼ばなくちゃ!」

ことり「どうして無視するの?どうせその女はもう間に合わないよ」

穂乃果「黙ってて!!!」

ことり「!」ビクッ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:24:08.37 ID:wEnJ/eQX0

ことり「そんなおかしいよ、
     私たちを否定する奴もいなくなったのになんでそんなに冷たい態度なの?ねぇ?」

ことり「あ、わかったこれはホノカちゃんじゃないんだ…」

ことり「だったら邪魔なだけだよね、殺してもいいよね、消してもいいよね」ユラ

穂乃果「こ、ことりちゃんなにしてるの?」

ことり「あなたを楽にしてあげるだけだよ」ニコ

穂乃果「やめて…怖い」

ことり「ホノカちゃんと私の邪魔をするものはみ~んないなくなればいいんだよ」

穂乃果「まっ」グサッ

ことり「ふふふ、ホノカちゃんどこいったのかな?探しに行かないと」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:26:04.54 ID:wEnJ/eQX0


終わり

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。