おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレン「アニで抜くとやばい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:13:48 ID:w2O/Xd6c
エレン「・・・っはぁ、んっ・・・」

アニ『あっ、も、もっと、頂戴・・・』

エレン「・・・くっ・・・」

アニ『はぁ、あっ!く、んんっ!・・・駄目だ、おかしくなるから、あ・・・』

エレン「いっ・・・」




エレン「ふう・・・」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:17:32 ID:w2O/Xd6c
~食堂~

エレン「・・・はぁ」

アルミン「ねえ、エレン、なんかあった?」

エレン「い、いや?何でもねぇ」

ミカサ「家族なんだから、何でも相談して?エレン」

エレン「そんな心配すんなよ!俺は元気だぞっ」

アルミン(何があったんだろ、エレン・・・)
4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:21:54 ID:w2O/Xd6c
~食事後~

ミカサ「ご馳走様・・・」がたっ

タッタッタッ

アルミン「・・・エレン、本当に何にもないの?」

エレン「だから、何にもねえって!」

アルミン「本当は?」

エレン「何回も言わせんなよ!」

アルミン「・・・」

エレン「・・・っ」

アルミン「何かあるんでしょ?」

エレン「だーっ、あったよ!あった!」

エレン

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:29:05 ID:w2O/Xd6c
アルミン「やっぱりね、エレンは嘘下手だなあ」

エレン「お前はしつけえからだろ・・・だけどな、相談するようなことでも・・・」

アルミン「いいよ、何でも」

エレン「・・・最近アニで抜いてんだけどよ」

アルミン「」

エレン「なんかアニにすげえ申し訳無くて、罪悪感が凄くてよ・・・」

アルミン(僕も週7,8はクリスタで抜いてます!なんて言えないよ・・・)

エレン「最近アニ見ると、そういう目で見てる自分が気持ち悪くて、自己嫌悪っつうか」

アルミン(バリバリクリスタ視姦してます!なんて言えない・・・)

エレン「なあ、どうしたらいいんだ?」

アルミン「真面目だなぁ・・・エレンは」



8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:31:38 ID:w2O/Xd6c
アルミン「これを機にアニと喋ってみれば?」

エレン「俺がか?」

アルミン「喋ってる間に気持ちが整理されて、そういうことも無くなるかも」

エレン「それもそうだな・・・」

アルミン(エレンの場合、相手もその気にさせちゃうかもだけど・・・)



10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:38:08 ID:w2O/Xd6c
~訓練~

アニ「エレン、一緒に組まないかい?」

エレン「えっ、あ・・・その」

アルミン『喋ってる間に気持ちが整理されて、そういうことも無くなるかも』:

エレン「・・・おう!いいぜ」

アニ「じゃあ決まりだね」

エレン(アニは仲間、性の対象なんかじゃ、決して無い)

アニ「~~♪」

エレン(そんな目で、見るなっ・・・俺・・・)




ジャン「ミカサ!組もうぜ!」

ミカサ「・・・」ドスッ

ジャン「うぐっ、ハァハァもっとぉ!」



12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:44:42 ID:w2O/Xd6c
アニ「じゃあ行くよ」

エレン「来いっ」

アニ「ふっ!」シュッ

エレン「・・・っぐ!」ガッ

アニ「よく防げたねっ・・・はっ!」ブンッ

エレン(今日はまだ大丈夫そうだ)

アニ「ほら!足元がお留守だよ!」サッ

エレン「あっ!」ドサッ

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:45:31 ID:w2O/Xd6c

アニ「アンタ、簡単に極まるねっ・・・」ギギギッ

エレン「ん・・・ぐ・・・」

エレン(胸が・・・肢が・・・呼吸が・・・触れてっ・・・)

アニ「ほら?ギブしないと、もっと締めるよ!」

エレン(クソッ、なんで勃ってんだよ、俺・・・)



コニー「白熱してんな!」ワクワク

サシャ「私達もあんなバトルができるように頑張りましょう!」キラキラ

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:47:50 ID:w2O/Xd6c
~訓練後~

エレン「はぁ~・・・」

ジャン「今日はミカサと組めたぜえ・・・ハァハァ」

ライナー「クリスタと組みたかった・・・」

べ「いつもユミルとだもんね、くそっ!」

アルミン「禿同だよ・・・」

エレン(最低だ・・・俺って)

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:49:47 ID:w2O/Xd6c
アルミン「あ、そうだ、エレン」

エレン「ん?」

アルミン「今日、どうだった?」

エレン「・・・なんか、余計気持ちが増したような・・・」

アルミン「そっか・・・でも、焦ることないよ、ほとぼりが冷めるまで待とうよ?」

エレン「だな・・・」

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:51:56 ID:w2O/Xd6c
~宿舎~

ライナー「ぐー・・クリスタ・・・」

ジャン「ぐがぁ・・・ミカサマジ天使・・・」

マルコ「正直誰でもいい・・・ぐぅ・・」

アルミン「すぅ・・・すぅ・・・」

エレン(寝れねぇ・・・)

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 18:57:11 ID:w2O/Xd6c
エレン「抜いてくっか・・・」ガタン

ガチャッ

エレン「ふい~っと・・・」

??「・・・んあっ・・・」

エレン「!」ガサッ

??「ふ・・・んっ」

エレン(誰の声だよっ、こんな夜中に外で何して・・・?)そーっ

アニ「ふ・・・くっ・・・」

エレン「!!」

アニ「あ・・・」

エレン(な、な、夢じゃねえよな・・・)

アニ「えぅ・・・ぐ・・」



22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:01:26 ID:w2O/Xd6c
エレン(アニじゃねえか・・・!)

アニ「はっ・・は・・・っ」

エレン(声を押し殺して、切なげな目・・・ど、どう見ても)

アニ「ふーっ、あ・・・」

エレン「オナニー・・・だよな・・・」ボソッ

アニ「!?」ビクッ

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:05:04 ID:w2O/Xd6c
アニ「だ、誰だい・・・?」きょろきょろ

エレン(しまった・・・!俺の馬鹿ッ・・・)

アニ「・・・んっ、はぁ・・・はぁっ・・・」

エレン(つ、続け始めた・・・)

アニ「・・・む、んっ・・・」

エレン(め、めちゃくちゃエロいな・・・)

アニ「・・・ふ、はっ、はっ・・・」

エレン(やべ、勃ってきた・・・)

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:07:34 ID:w2O/Xd6c
エレン(駄目だって!勃つなっ、勃つな!)

アニ「あんっ、ひあっ・・・」

エレン(く・・・エロすぎるだろっ)

アニ「いっちゃ・・・ああっ・・・」

エレン(・・・!)

アニ「く、ん、ふっ・・・!」ビクビクッ

エレン(イった、のか?)

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:09:22 ID:w2O/Xd6c
アニ「ふーーっ、はぁ、はぁ・・・」がくっ

エレン「・・・」

アニ「・・・ごめんね、~~~・・・」

エレン(・・・っ!?今、何て・・・)

アニ「・・・」すたすた

エレン「・・・」



エレン「誰で、シてたんだ・・・」

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:11:39 ID:w2O/Xd6c
エレン「・・・っ、ふう」

エレン(今のは、抜かざるを得ないだろ・・・)

エレン(にしてもこんな出た事無かったなぁ、今まで)

エレン(そりゃそうか、あんなの見た後だもんな・・・)

アニ『・・・ごめんね、~~~・・・』

エレン「あれは何だったんだろ・・・」

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:23:58 ID:w2O/Xd6c
~食堂~

エレン「はぁ・・・・・・」

アルミン(日を追うごとに落ち込み度増してる・・・)

エレン「もやもやする・・・・・・」

アルミン「そういう事もあるよ、エレン」

エレン「アニがオカズにしてたのって、誰なんだ・・・」ボソッ

アルミン「」

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:25:41 ID:w2O/Xd6c
アニ「ねえ、エレン」

エレン「うおっ、お前か」

アニ「悪かったね、私で」

エレン「いや、そういうことじゃねえけど」

エレン(昨日の今日だからどうしても意識しちまう・・・)

アニ「少し付き合ってくれないか?」

エレン「おう、いいぞ」

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:27:15 ID:w2O/Xd6c
エレン「どこに用事あるんだ?」スタスタ

アニ「まあ、分かるさ」スタスタ

エレン(どんどん人気の無い所に・・・)

アニ「ふう、ここらならいいかな・・・」

エレン「んで、何で俺を呼び出したんだ?」

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 19:29:24 ID:w2O/Xd6c
アニ「・・・どうでもいいことかもしんないけど」

エレン「・・・おう」ゴクッ

アニ「私・・・アンタのこと、ずっと」

エレン「・・・っ」

アニ「・・・オカズにしてた」

エレン「!!」

エレン(じゃああれは・・・)

アニ『・・・ごめんね、エレン・・・』

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 21:30:24 ID:w2O/Xd6c
アニ「・・・私っ、アンタのことが好き」

エレン「!」

アニ「告白するなら秘密にしておけないって、思ったからさ」

エレン「そう、なのか」

アニ「引いた?」

エレン「いや・・・」

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 21:31:28 ID:w2O/Xd6c
エレン「俺も少し、いいか?」

アニ「ん」コクッ

エレン「実は、俺も、さ」

アニ「・・・」

エレン「お前で、抜いてた」

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 21:34:37 ID:w2O/Xd6c
アニ「・・・えっ・・・?」

エレン「お前の淫らなとことか、想像して抜いてた」

アニ「へ、え・・・」

エレン「なんか、暴露大会になっちまったな、はは・・・」

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 21:37:52 ID:w2O/Xd6c
エレン「俺も実は、お前のこと好きなんだ」

アニ「っ!」

エレン「お前から告白されると思ってなかったからさ・・・先、越されちゃったけどよ、俺の口から言わせてくれ」

エレン「好きだ、付き合ってくれ」



アニ「はいっ///」

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 21:41:39 ID:w2O/Xd6c
アニ「はぁっ、ん、んんっ!く、ふう・・・」

エレン「・・・うるせえよ、静かにしろっ」

アニ「だ、だって、え、あ・・・くっ、ああっ!」

エレン「よく喘ぐなぁ、お前は!」

アニ「いっ、ん、く・・・はぁん!」

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/23(日) 21:46:13 ID:w2O/Xd6c
エレン「よっしゃ取れたー」

アニ「結構汚れてた?」

エレン「奥に大きいのあったなぁ」

アニ「最近掃除してなかったしねえ」

エレン「今度は俺の番だな、よいしょ」

アニ「右の耳からするけど、いい?」

エレン「おう」

エレン(はぁ、幸せだな、まったく・・・まさか耳掃除し合う仲になるなんて思ってなかったし)




エレン(アニで抜いてたらこんな事になるとはなぁ・・・)

END

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。