おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺「憎い」俺「俺も」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:28:31.24 ID:oEmXIhEl0
俺「憎い」

俺「憎いな」

俺「恨めしい」

俺「恨めしいな」

俺「どうしよう」

俺「どうしようか」

俺「お前はどうしたい」

俺「お前の好きにしろ」

俺「分かった」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:29:18.36 ID:oEmXIhEl0
俺「方法を考えよう」

俺「手段を考えよう」

俺「緻密に」

俺「綿密に」

俺「周到に」

俺「考えよう」

俺「考えよう」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:29:57.20 ID:oEmXIhEl0
俺「これはどうだ」

俺「これか」

俺「これならバレない」

俺「でも他の人が飲んだらどうする」

俺「それもそうだな」

俺「一から考えよう」

俺「考え直そう」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:30:32.68 ID:oEmXIhEl0
俺「しかし許すことはできないのか」

俺「出来ない」

俺「何としてもできないか」

俺「出来ない」

俺「決意は変わらないと」

俺「・・・」

俺「殺意は揺らがないと」

俺「・・・あぁ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:31:47.36 ID:oEmXIhEl0
俺「じゃあこれはどうするんだ」

俺「あぁ」

俺「同窓会のハガキ」

俺「出席に○つけるのか」

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「当然だろう」

俺「その時をおいて」

俺「機会はない」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:32:32.82 ID:oEmXIhEl0
同窓会会場

ガヤガヤ ザワザワ

友「そしたらいきなり鼻血出してさー」

友2「あったあった!そういうの!」

友1・2「はははははははは!!!」

俺「・・」ガラッ

友「おおおおーー1~~!!」

友2「待ってたぞ1~!!」

俺「元気だったか」

友2「おうもちろん」

友「お前も元気そうだな」

俺「おかげさまで」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:33:12.75 ID:oEmXIhEl0
男「あれぇ~」

男2「1じゃ~ん」

女「元気してた~?」

俺「あ、あぁ」

男「こんなシュッとしたスーツ着ちゃってぇぇ」

女「すっかりカッコよぉくなってね~」

俺「はは・・」

男「そんなところにいないで飲もうぜ」

女「こっち来なよぉー」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:34:03.54 ID:oEmXIhEl0
俺「いや、いいよ」

女「え、なに?あたしたちとは飲めないっての?」

男2「へー」

男「じゃあまた、泥水でも飲んじゃう~?」

女「キャハハハハハハハハ!!!!ウケるーーーー!!」

俺「・・・」

友「・・まぁまぁ」

友2「久しぶりに会ったんだから楽しくやろうよ」

男「ったく、わぁーったよ」

男2「もう学級委員はやらなくていいだろお前」

友2「いいから早く席戻れ」

男「」チッ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:34:57.73 ID:oEmXIhEl0
友「中学の時から全然変わってねえなあいつ」

友「相変わらずムカつく奴らだな」

友2「気にすんなよ、1」

俺「・・・」

元担任「」ガラッ

同窓生「あっ!先生ー!」

センセー センセーダ オヒサシブリデス オカワリナイデスネー

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:35:37.37 ID:oEmXIhEl0
俺「お久しぶりです」

元担任「・・・」チラッ

友「」

元担任「おぉー友君じゃないか!元気にしてたかい!」

友「え、えぇまぁ」

元担任「そうかそうか!はっはっは!!」

男「・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:36:23.28 ID:oEmXIhEl0
友「・・じゃあそろそろ俺先に帰るわ」

友2「明日早いんだっけ」

俺「そうか・・・、元気でな」

友「また今度連絡するよ」

友2「おう」

俺「じゃあな」

友「じゃあな」ガラッ ピシャン

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:37:06.67 ID:oEmXIhEl0
俺「はぁ」

友2「お前はどうする」

俺「・・・」

俺「・・・」

友2「・・・やるのか」

俺「・・・」

俺「なんのことだか」

友2「・・・分かってるから」

友2「やるんだろ」

友2「今夜」

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「そうだと言ったら?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:37:39.49 ID:oEmXIhEl0
友2「今更止めても無駄なんだろ」

俺「・・・」

俺「・・あぁ」

友2「・・・」

友2「捕まったらどうする」

俺「"捕まったら"?」

俺「捕まるに決まってんだろ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:38:55.04 ID:oEmXIhEl0
友2「じゃあなんで」

俺「なんでもくそもあるか」

俺「俺は、奴らを許さない」

俺「3年間、四六時中、奴らに苦しめられ続けてきた」

俺「担任に言いつけてもいじめをもみ消した挙句」

俺「担任も一緒になって俺をいじめる」

俺「法で裁かれなかった奴らを」

俺「俺自身の手で裁く」

俺「そのためなら捕まってもいい」

友2「・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:40:19.52 ID:oEmXIhEl0
俺「全員殺す前に捕まったら、出所したらすぐ殺しに行く」

俺「何度でも、何度でも」

友2「・・・」

俺「・・・止めるのか」

友2「・・・」

友2「・・・」

友2「・・・気が済むまでやれ」

俺「・・・おう」

友2「・・・何か俺に手伝えることはないか」

俺「・・・」

俺「お前を巻き込むようなことはしたくない」

友2「・・・そうか」

俺「気持ちだけは、ありがたくもらうよ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:41:26.09 ID:oEmXIhEl0
俺「そろそろこの辺で帰りますね」

ソウカー キヲツケテカエレヨー ジャアネー

俺「」ガラガラッ ピシャ


男2「」チラッ

女「」チラッ

男「」コクッ

男「」ガタッ

男2「」ガタッ

女「」ガタッ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:42:30.67 ID:oEmXIhEl0
俺「」スタスタ

俺「」スタスタ

男「」コツッ  コツッ

俺「・・・」スタスタ

俺「・・・」スタスタ

男「」コツッ  コツッ

俺「」ピタッ

男「」ピタッ


シーン

俺「・・・」

俺「」ダッ

男「!!」ダッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:43:19.86 ID:oEmXIhEl0
俺「」ダッダッダッダッ

男「」ダッダッダッダッ

俺「」ダッダッダッダッ

男「」ダッダッダッダッ

俺「」サッ

男「!」ザザーッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:43:53.58 ID:oEmXIhEl0
男「くそっ・・・どこに行った!?」ハァハァ

女「逃げ足だけは早いまんまね」ハァハァ

男2「まかれたか」ハァハァ

俺「」ハァハァ

男2「俺はこっちに行く」

女「私はあっち」

男「じゃあこっちだ」

俺「」ハァハァ

俺「・・・」ゴクッ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:44:27.78 ID:oEmXIhEl0
男2「どこだ」スタ・・・スタ・・・

男2「どこにいる・・・」スタ・・・スタ・・・

ガサッ

男2「!」ビクゥッ

男2「・・・」ドックンドックン

男2「・・・」フー フー

俺「・・・」スッ

男2「!!!」

俺「おい」ギュッッッッ

男2「いっっっっ!!」ギリギリギリギリ

俺「なんで俺を追ってくる」ギリギリギリ

男2「痛い痛い痛い!!!」ギリギリギリ

俺「何で追ってくるかと聞いてるんだ」ギュゥッッッ

男2「そ、それは・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:45:16.24 ID:oEmXIhEl0
俺「また俺をいたぶる気か」

男2「・・・」

俺「その割にはずいぶん物騒なもの持ってるじゃねえか」ガッ

男2「!」ビクッ

俺「こんなもので俺をどうしようとしてたの?」チラチラ

男2「・・・」

俺「いじめるだけでは飽き足らず、刺そうとしたわけか」

男2「」ガクガク

俺「へぇ・・・」

俺「ちょっと来いよ」グイッ

男2「ひッ?!」ズルズル

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:46:11.07 ID:oEmXIhEl0
俺「入れ」ドンッ

男2「」ズシャア!!!

男2「痛ってぇ・・・・」ズキズキ

俺「このナイフで何しようとしたの?」ペチペチ

男2「・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:47:29.69 ID:oEmXIhEl0
俺「へぇ」

俺「答えられないんだ」

男2「・・・」

俺「例えば・・・」

俺「こういうことかなッッ!!!!」ドスッッッ!!

男2「ぐぅぅあああぁぁああぁああああああ!!!!」

俺「おとなしくしてろ!!!」シュルッ ギュッ

男2「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛!!!!!」ジタバタ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:48:08.94 ID:oEmXIhEl0
俺「あと・・・こういうこともかなッッ!!」グサッッ!!!

男2「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ーーーーー!!!!!」ジタバタジタバタ

俺「フフフ・・・クックック」

俺「ヒャーッハッハッハッハッハ!!!!!!」

俺「ヒャーハハハハ!!!!!」

俺「痛いだろう」グサッ!!

俺「苦しいだろう」グサッ!!!

男2「ん゛ん゛!!ん゛!ん゛ん゛ーー!!!!!」ジタバタジタバタ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:48:46.94 ID:oEmXIhEl0
俺「俺はなァ」ドスッ!

俺「それの何倍もッ」グチャッ!!

俺「何倍もッッ!」グサッグサッ!!!

俺「苦しんできたんだァァァァァァァァ!!!!!!」ズバァァァァァァ!!!!!

男2「」ブッシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

俺「オラァ」グサッ

俺「もっとォ」グサッ

俺「苦しめよォォォォォォォ」ドスドスドス!!!!!

男2「ぐ・・・か・・・・ぁ」ピクピク

男2「・・・」ピクピク

俺「・・・」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:49:36.83 ID:oEmXIhEl0
俺「」ハァハァハァ

俺「」ハァハァ

俺「」ハァ

俺「・・・」

俺「クックック・・・」

俺「フフフフフフ・・・・・!!!!」

俺「・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「ざまあ・・・・見やがれってんだ・・・」ヨロヨロ

俺「」ゴソゴソ

俺「」スッ

俺「」カシャ

俺「」

俺「」ギィ バタン

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:50:29.91 ID:oEmXIhEl0
男「はぁはぁ」

男「いたか、女」

女「全然見つかんないよ・・・」

男「男2はどうした」

女「さぁ・・・」ハァ


俺「・・・」

俺「・・・」ニヤッ

俺「・・・」スタ スタ スタ・・・

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:51:12.15 ID:oEmXIhEl0
翌日

「先日、都内の雑居ビル内で殺害された25歳の男性が発見されました」

「男性は都内在住の男2さんで、全身40数か所の刺し傷などが見られ」

「警察では犯人の足取りを追うとともに、更なる現場の検証を進めています」


俺「・・・」ニヤ

――――――

――――――――――――

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:52:45.35 ID:oEmXIhEl0
――――――――――――

――――――

男「・・・」ガクガク

――――――

――――――――――――

――――――

女「・・・」ガクガク


――――――――――――

――――――

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:53:31.46 ID:oEmXIhEl0
男「ありがとうございましたー」

男「次のお客様どうz・・・」

俺「・・・」

男「・・・!」ビクッ

俺「何か」ジロッ

男「・・・いえ」ピッ ピッ ピッ

男「1135円です」

俺「」スッ

男「65円のお返しです」チャラ

俺「」チャラ  スッ

男「?」

俺「」スタスタスタ ウィーン

男「」ペラ ペラ

「終わったら、隣の公園に来い」

男「・・・」サーッ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:54:17.85 ID:oEmXIhEl0
深夜 公園

俺「」

男「」

俺「」

男「何の用だ」

俺「・・・」

俺「全身40か所の刺し傷」

男「」ビクッ

俺「可哀想だねぇ、男2くん」

男「・・・」

俺「何か知ってるかな」

男「いや・・・知らない・・・」ビクビク

俺「ちょっと見てほしいものがあるんだよね」ピッ ピッ スッ

男「・・・」

男「!!!!!!!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:54:58.10 ID:oEmXIhEl0
俺「痛そうだよねぇ」

俺「だって、全身40か所刺されてるんだもんねぇ」ニヤリ

男「」ガクガクブルブル

俺「・・・」ガッ!!

男「なっ何をする!!」

俺「ちょっと来てほしいところがあるんだよね」ガチャ

男「はっ離せ!!!」バタン

俺「」ブロロロロロロォォン ブオーン オーン・・・

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:55:30.63 ID:oEmXIhEl0
男「んー!!んんー!!」

俺「こっちに来い」ドンッ

男「」ズサーッ

俺「さあて」

男「んん・・・んんん・・・・」ブルブル

俺「昨日の夜、俺に用があったみたいだけど」

男「」フーフー

俺「男2、こんなもの持ってたんだよね」ポイッ カシーン

男「!」ギクッ

俺「お前も、俺を殺そうとしたんだろ」

男「」ブンブンッ

俺「じゃあなんで3人がかりで追ってきて、男2はナイフ持ってたんだよ」

男「・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:56:17.02 ID:oEmXIhEl0
俺「弁解の余地はないよな」

俺「」シュルッ ギュッ シュー ギュッギュッ

俺「昔、首つりゲームよくやってたよな」

男「!」

俺「あの時は辛かったなぁ」

俺「やられる側の気持ちはお前には分からないよな」

男「・・・」

俺「来いよ」グッ

男「」ビクッ

俺「分からないなら分からせてやる」グイィッ

男「んん・・・んん・・・!!」フルフル

俺「オラ乗れ!」トンッ

男「んーん!んーーん!!!」トッ

俺「お前に受けた苦痛、思い知らせてやる」シュル

男「んんん!!んんんん!!!」ジタバタ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:57:13.59 ID:oEmXIhEl0
俺「俺がこの椅子を蹴った瞬間、お前の首にこのロープが食い込む」

俺「助かりたければ泣いて命乞いしろ」

男「んんんん・・・んん・・・んんんんん・・・!!!!!」ボロボロ

俺「助かりたいか」

男「」コクコク

俺「死にたくないか」

男「」コクコクコク

俺「そうか」

俺「分かったよ、助けてやる」ニコッ

男「!」パァァ

俺「・・・とでも言うと思ったかァ!!!!!」ガァァァァァン!!!

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:58:19.64 ID:oEmXIhEl0
ガコーン!!! ギリギリギリギリ

男「・・・!・・・!・・・!!!・・・・・・!!!!」ジタバタジタバタ

男「・・・・!・・・・・・・・っ・・・・・・っっ!!!」ブンブンブンジタバタ

男「・・・っ・・・・・・・・・・・・・・・・・」ビク・・・ビク・・・

男「・・・」ブラーン

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「・・・」フフッ

俺「」スクッ

俺「」スッ

俺「」カシャ

俺「」スタスタスタ ガチャ バタン

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:59:22.49 ID:oEmXIhEl0
翌日

「先日、都内の雑居ビル内で殺害された26歳の男性が発見されました」

「男性は都内在住の男さんで、両手足を縛られ、天井のロープで首を吊った状態で発見され」

「もみ合った形跡があることから殺人とみて捜査を進めています」

「警察では一昨日の犯行と同一犯の可能性もあるとみて犯人の足取りを追うとともに、更なる現場の検証を進めています」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:00:09.37 ID:oEmXIhEl0
俺「すっかり有名人だな」

俺「すっかり有名人だな」

俺「でも指紋は残してない」

俺「毛髪も確かめた」

俺「警察にはつかまらないね」

俺「最後の一人まで殺し終わるまでは」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:00:31.45 ID:oEmXIhEl0
俺「ここで捕まるわけにはいかないね」

俺「ここで捕まるわけにはいかないよ」

俺「そうだな」ニヤッ

俺「そうだね」ニヤッ


――――――

――――――――――――


女「・・・」ガクガクガクガクガクガク


――――――――――――

――――――

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:01:40.98 ID:oEmXIhEl0
俺「男と男2のケータイから女のメアドと番号、住所を抜いた」

俺「これでどうしてやろうか」

俺「どうしてやろうかね」

俺「ひと思いにやるのもいいが」

俺「じわじわ弄ぶのも」

俺「いいね」

俺「いいな」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:02:15.79 ID:oEmXIhEl0
俺「」カタカタカタカタ

俺「」カタカタカタカタ

俺「」カタカタカタ

俺「」カチカチッ

俺「あとは」

俺「待つだけ」

俺「だね」

俺「だな」

俺「」ククク

俺「」ククク

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:02:49.55 ID:oEmXIhEl0
女「あーぁ、だっる」テクテク

女「・・・」

女「もう何なの最近」

女「男も、男2も・・・」

女「」ハッ

女「まさか・・・」

女「いや、まさかね・・・」

女「あいつにそんなことができるわけないじゃん・・・ハハハ・・・」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:03:35.61 ID:oEmXIhEl0
DQN「よう」

DQN2「姉ちゃんここで何やってんの」

女「放っといて」

DQN「こんな時間に外歩いてたら危ないよ~」

DQN2「っていうかその格好、誘ってるよね」

女「は?誘ってなんかないし」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:04:08.13 ID:oEmXIhEl0
DQN2「こんな時間帯にこんな人気のない場所歩いてたら」

DQN2「襲ってくれって言ってるようなもんだよね~」

女「は?何言ってんの」

女「もう帰るから」コツコツ

DQN「待てよ!!」ガシッ

女「離してよ!」ブンッ

DQN「暴れんなクソアマ!!」バシッ

女「痛・・・!」

DQN2「いいからこっちこい!」

女「いやっ!やめ・・・」ムグ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:05:44.86 ID:oEmXIhEl0
DQN「さぁーてェ」

DQN2「お楽しみと行きますかねェ!」ビリィ!

女「嫌ァ!」

DQN「もう逃げらんねえから覚悟しろよ」

DQN「たっぷりと楽しんでやる」ニヤ

女「・・・」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:06:31.80 ID:oEmXIhEl0
DQN「へへ、結構でけえ胸してんじゃん」ニヤニヤ

DQN2「これでいろんな男をたらしこんできたんだろ?ん?」

女「違います・・・!」プルプル

DQN「うっは、やらけえ」タプタプ

DQN2「この感触すげっえな」ムニュムニュ

女「勝手に・・・触んな・・・!」キッ

DQN「おー怖い怖い」

DQN2「でもこれ使っても、その顔でいられるかな」スッ

女「えっ・・・」

女「い、いやっやめてっ、それは、やだ、やだやめて」

女「イヤーーーーーーーーー!!!!!!」

――――――

――――――――――――

――――――――――――――――――

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:07:19.50 ID:oEmXIhEl0
――――――――――――――――――

――――――――――――

――――――


DQN「ふぅ・・・」ヌポッ

DQN2「中に出したのが全部垂れてきてるぜ」

DQN「お前もよかったんだろ?あ?」

女「」ビックンビックン

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:07:49.65 ID:oEmXIhEl0
DQN「ハハ、白目向いてるぜコイツ」

DQN2「・・・あのさ、こいつ、俺達で飼おうぜ」

DQN「お、肉便器かー、いいねぇ」

DQN2「しかも全部中出しでさ」

DQN「いいじゃんいいじゃん」

DQN2「よし、じゃあそっち持て。俺こっち持つ」

俺「おい」トントン

DQN DQN2「?」

俺「」ザシュ! ドシュッ! グサッ! ドスドスドス! ズバァ! ザクゥッ!! ブッシャァァァァァァ!!!!

DQN DQN2「」ピクッピクッ

俺「そこまでやれとは、言ってないだろうが」ペッ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:08:35.63 ID:oEmXIhEl0
俺「おい、女」

女「」ピクンピクン

俺「どうだレイプされた気持ちは」

女「」ピクンピクン フルッフルッ

俺「されなきゃ分かんないよな」

俺「お前らは自分が痛い目に遭わないと気付かないよな」

俺「学習能力が乏しい奴らめ」

俺「最期に俺が止めを刺してやるよ」カチャ ズルッ

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:09:47.70 ID:oEmXIhEl0
女「アー・・・」ビクンビクン

俺「」ボロン クチュッ

女「」ピクン

俺「」ヌッチュゥゥゥゥゥゥゥ

女「んんあああああっはああああああああんんっほおおおおおおおおおお!!!!!!!」ビクビクビクビクビク

俺「首絞めながらやると締りがいいとか言ってたから」

俺「お前で」シュル

俺「試してやるよ」ギュウウウウウウウウ

女「あ・・・・・・がっ・・・・・・っ・・・・・!!!」

俺「」ズッズッズッズッズッズッズッズッズッズッズッ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:10:33.26 ID:oEmXIhEl0
――――――――――――――――――

――――――――――――

――――――




俺「想像以上にやべえ・・・」ズッチュズッチュズッチュ

俺「すげえ締りだなおい」ズッチュズッチュズッチュ

俺「そろそろやべえな…」ズッズッズッ

俺「そろそろ・・・中に出してやるよ」ボソッ

俺「」ズッズッズッズッズッズッズッズッズッズッズッ

俺「・・・イクぞ」ズッズッズッズッズッズッズッ

俺「・・・うっ・・・・イクっ・・・」

ビュックン! ビュックン! ビュックン! ビュッ! ビュッ!ビュッビュッ ビュ ビュ ビュ・・・ビュ・・・

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:11:26.41 ID:oEmXIhEl0
俺「」ヌッポッ

俺「・・・」

女「」

俺「・・・」

俺「ふぅー・・・」

俺「ひでえ顔で逝きやがって」

俺「・・・」スッ

俺「」カシャ

俺「」スタスタスタスタ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:12:36.06 ID:oEmXIhEl0
数日後

「先日、都内公園で女性に暴行を加え殺害した男が逮捕されました」

「1容疑者・25歳は、近日の連続殺人の同一犯であることを自白」

「警察は一連の事件との事実関係の確認を取るとともに、容疑者の余罪などを追及する方針です」


――――――――――――

―――――――

―――

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:13:20.34 ID:oEmXIhEl0
俺「・・・俺は間違っていたか」

俺「いや」

俺「俺は正しいか」

俺「いや」

俺「どちらでもない、か」

俺「倫理と感情論を秤にかければそうなるだろ」

俺「そうだな」

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「これからどうなるかな」

俺「死刑になってもおかしくはないな」

俺「死刑にならなくても無期懲役」

俺「無期懲役でなくでも数十年は出られないだろうな」

俺「それまでは刑務所か」

俺「だろうな」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:16:59.28 ID:oEmXIhEl0
俺「法廷には俺が行くから」

俺「え?」

俺「お前、人相悪いから裁判の結果が悪くなりそうだからな」

俺「そして、もし刑務所に入ったら、俺は常にお前と入れ替わる」

俺「どういうことだ?」

俺「お前だと態度が反抗的と取られて刑期が伸びる可能性もある」

俺「・・・否めない」

俺「その点、俺は模範囚として振る舞えるだろう」

俺「入れ替わるのは刑務作業中と看守の目がある時だけだ」

俺「その時だけ俺がやる」

俺「いいな」

俺「おう」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:17:50.03 ID:oEmXIhEl0
18年後――――


俺「・・・」

俺「・・・」

俺「空だな」

俺「あぁ空だ」

俺「お前のおかげだ」

俺「・・・」

俺「お前のおかげで仮出所が早くなった」

俺「俺だったら顔に出ちまうとこだったぜ」

俺「お前とは違って愛想よくできるからな」

俺「フフッ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:18:33.03 ID:oEmXIhEl0
俺「仮出所だからいつかは戻らなきゃいけない」

俺「時間は限られてる」

俺「行くか」

俺「おう」

俺「・・・・すーー・・・・はーーーー・・・・・」

俺「・・・」

俺「やっぱ外の空気がいいや」

俺「・・・そうだな」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:19:08.85 ID:oEmXIhEl0


サラリーマン「ったくよぉぉおお」

サラリーマン「なんらよ課長はよぉぉおおおお?」

サラリーマン「俺達をぉなぁんだと思ってやがるんんだぁぁぁぁ??」

サラリーマン「そうは思わねえかぁぁぃいい??」

サラリーマン2「まったく!その通りですよせんぱぁああい!!」

サラリーマン「ったくよぉおお」ヨロヨロ

爺「」ドンッ ヨロッ ドタッ

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:19:59.35 ID:oEmXIhEl0
サラリーマン「痛ってーなぁぁ!!」

サラリーマン「おいじじい!!てめえわざとぶつかってきただろぉぉ!!おおおおおんん????」

爺「いやぁあのぉ・・すみません」

サラリーマン「うるっせええ!!!」ドォン!!!

爺「」ダッシャーン ガチャン パリーン

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:20:32.03 ID:oEmXIhEl0
サラリーマン「てめぇええ俺をだぁるぇだと思ってやがんだぁああ???」

爺「すみません・・・すみません・・・」

サラリーマン「この野郎っぉおおおおおお!!!」ブオォォォォ

俺「」ガシッ

サラリーマン2「なっ」

サラリーマン「何だてめええはぁあ!」

俺「年寄り相手にいちゃもんをつけるなんて大人げないですよ」クイッ ギュッ

サラリーマン「痛痛痛痛痛痛痛痛!!!!!」

俺「」バッ

サラリーマン「ちっ・・・・この野郎・・・覚えてろよ!!!」ヨロヨロ

俺「ふー・・・」

爺「あのぉ・・・ありがとうございました」

俺「・・・いいですよ」

俺「許せなかっただけなんで」

爺「あぁ、ありがとうございます」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:23:15.81 ID:oEmXIhEl0
俺「・・・」

俺「許せないんですよねぇ」

俺「複数で寄ってたかって一人をボコボコにするの」

爺「・・・」

俺「昔、いじめられていましてね」

俺「そのことがいつも心に残ってるんですよ」

爺「そうだったんですか」

俺「やるなら1対1で出来ないのか、と思うんですよ」

俺「そうは思いませんか」

爺「・・・そうですねぇ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:25:04.28 ID:oEmXIhEl0
俺「助けを求めても助けてくれない状況」

俺「あれほど惨めで悲しかったことはないですよ」

爺「確かにねぇ・・・」

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「許せないこと、もう一つあるんですよ」

俺「あのサラリーマンに対して」

爺「えぇ、何ですか」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/19(木) 01:26:33.37 ID:oEmXIhEl0
俺「あなたを殺そうとしたことですよ」

爺「?」

俺「俺の獲物を」

俺「取られたくないんですよ」

爺「・・・・・!!」

俺「もう、ここまで言えばわかるでしょう」

爺「お前は・・・まさか・・・!!!!」

俺「随分遅くなってしまってすいませんね・・・」

俺「たっぷりと、お礼をしてあげますよ」

俺「 先 生 」ニコッ


ドスッ


                                 ―完―

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。