おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イアン「恋人を守るためだからな」ミカサ「…家族です///」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 14:24:44 ID:XT31fNvQ

―休日・公園―

ミカサ「…ということがあった」

エレン「へえ…」

ミカサ「………」

エレン「………」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 14:26:10 ID:XT31fNvQ

ミカサ「………」

エレン「イアン班長死んじゃったよな…」

ミカサ「うん…」

エレン「なあ」
ミカサ「ねえ」



3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 14:27:52 ID:XT31fNvQ

エレン「え、何だよ」

ミカサ「いえ、エレンから先に言っていい。何?」

エレン「今日、昼飯どうする?」

ミカサ「その辺の露店で何か買えばいい」

エレン「そうだけどさ。お前、どの露店がいい?」

ミカサ「別に。どこでも」

エレン「何か希望は?」

ミカサ「特にない。エレンが好きなところに行っていい」

エレン「…そうかよ」

ミカサ「うん」



4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 14:29:19 ID:XT31fNvQ

エレン「で?お前、さっき何言いかけたんだ?」

ミカサ「…イアン班長に恋人と間違われて…」

エレン「で?」

ミカサ「あの…もう少しくっついて座ってもいい?」

エレン「ああ、別に…」

ミカサ「うん」スス…



5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 14:31:29 ID:XT31fNvQ

エレン「で?続きは」

ミカサ「その後、本当に恋人になれて嬉しかったと…言いたかった」

エレン「………」

ミカサ「…イアン班長がきっと天国から応援してくれてた、と思う…」ピト…

通行人A「お、見ろよあそこwwwこの暑い中べったりくっついてwwwバカップルwww」

エレン「………」イラッ

通行人B「お前が言ってもひがみにしか聞こえねえからwww」

通行人A「うるせえwあー俺も恋人欲しいわwww」

エレン「恋人じゃねえし…」ボソッ



11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 15:51:41 ID:XT31fNvQ

ミカサ「…良いじゃない。今日一日恋人で」

エレン「………」

ミカサ「だめ?」

エレン「別に…」

ミカサ「ありがとう。うれしい」

エレン「そうかよ」



12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 15:53:24 ID:XT31fNvQ

ミカサ「じゃあ…キスして。恋人として。今、ここで」

エレン「え、やだよ周り人いるだろ…そろそろ飯買いに行こうぜ」

ミカサ「………」ブスーッ

エレン「一番近い露店でいいか?」

ミカサ「別に…構わない」ブスッ



13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 15:54:56 ID:XT31fNvQ

エレン「じゃあ、あそこだな。ほら立て」

ミカサ「キスしてくれたら立つ」

エレン「立てよ」グイッ

ミカサ「いや。キス」グイッ

エレン「………」チュッ

ミカサ「あ」

エレン「ほら立て」

ミカサ「ずるい。ほっぺなんて」

エレン「良いだろ。行くぞ」///グイッ

ミカサ「うん…」///



14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 15:58:24 ID:XT31fNvQ

ミカサ「あそこは何屋さん?」テクテク

エレン「さあ?行けばわかるだろ」テクテク

ミカサ「………ふふ」テクテク

エレン「何だよ」テクテク

ミカサ「デート、楽しい」テクテク

エレン「…デートじゃねえし」テクテク

ミカサ「でも楽しい」テクテク

エレン「そうかよ」テクテク

ミカサ「着いた」ピタッ

エレン「ああ」



15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 16:00:35 ID:XT31fNvQ

ミカサ「サンドイッチ屋さん?」

エレン「だな」

ミカサ「私、たまごがいい」

エレン「じゃ、俺ハムがいい」

ミカサ「わかった。買ってくる」タタッ

エレン「ああ。サンキュ」

エレン「……………」



16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 16:01:50 ID:XT31fNvQ

タタタッ

ミカサ「おまたせ。はい、どうぞ」スッ

エレン「いちいち走るなよ。こけたら危ないだろ」

ミカサ「あ、うん」

エレン「どこで食う?」

ミカサ「さっきの公園は?」

エレン「えー。さっきうるせえやついたからやだ」

ミカサ「なら川沿いの土手」

エレン「わかった。行こうぜ」グイッ

ミカサ「うん」



17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 16:09:03 ID:XT31fNvQ

―土手―

エレン「今日、買わなきゃいけないのは食料と他になにかあったっけ?」モグモグ

ミカサ「あとは…服を買いたい」モグ…

エレン「え、こないだの服もう入らないのか」モグ

ミカサ「うん、最近よく食べるから。ついでに私のおっぱいも大きくなった」モグモグ

エレン「いや、それは…違うだr」

ミカサ「大きくなった」

エレン「ああ。…他は?」モグ…

ミカサ「あとアルミンにお菓子でも…」

エレン「ああ、そうだな」

ミカサ「うん」モグモグ

エレン「じゃあさっさと買い出し終わらせるぞ」

ミカサ「うん」



18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 16:14:04 ID:XT31fNvQ

―夕方―

エレン「この辺だよな。アルミンはまだか?」

ミカサ「うん。少し早く来過ぎたと思う」

エレン「アルミンが来るまでその辺の店でも見てるか」キョロ…

ミカサ「うん。あ、あの露店、刺繍糸売ってる」

エレン「見てみるか?」

ミカサ「ええ。赤がそろそろなくなるから」



19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 16:15:34 ID:XT31fNvQ

露店商人「いらっしゃい」

ミカサ「あの、赤の糸は今出てる分だけですか?」

露店商人「ええ、そうですよ。ゆっくり見てってください。」

ミカサ「ええ」

露店商人「…お二人さん、恋人?」

ミカサ「あ、いえ」



20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 16:17:54 ID:XT31fNvQ

子ども「お父さーん、お母さーん」タタッ

エレン「お、来た来た。いい子にしてたか?今日はお前の服買ったぞ」ダキッ

アルミン「今日一日おりこうさんだったよ。ミカサの経過はどう?」

エレン「ああ、順調だ。今朝病院で聞いたら今8週目だってよ」

アルミン「そっか。良かった」

露店商人「ああ、恋人じゃなくて」

ミカサ「ええ」

ミカサ「家族です」



―おわり―



21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/21(土) 16:19:02 ID:XT31fNvQ

短いけど終わりです。
読んでくれてありがとうございました。

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。