おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペトラ「兵長があやしい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:16:20 ID:eZhOleBU
~兵長へ仕返し~ の続き。


ペトラ(エレンの歓迎会の夜…)

ペトラ(なぜか私は、半裸で寝ていた…)

ペトラ(兵長の上着がかけられていた…)

ペトラ「…」

ペトラ(これはきっと兵長と何かあったんだわ) カァ

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:19:13 ID:eZhOleBU
ハンジ「ペトラ?」

ペトラ「!!」

ペトラ「びっくりしました!いつの間に後ろに?」

ハンジ「いや、ペトラ全然気づかないし」

ハンジ「顔真っ赤だよ!?」

ペトラ「…」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:28:30 ID:eZhOleBU
ペトラ「ハンジ分隊長、あの…あの歓迎会の夜、私はどうやって部屋に帰ったんですか?」

ハンジ「ああ♪リヴァイがね~おんぶしてたよ~」

ペトラ「!!」

ペトラ(やっぱり)カアッ

ペトラ「それでっ!その後は!?」

ハンジ(後ろつけて、部屋覗いたなんて言えないよね)

ハンジ「後は知らない…けどさ、どうして?」

ペトラ「…」モジモジ

ペトラ「いえ、記憶がなくて…」

ハンジ(やっぱり覚えてないんだぁ、あー良かった!!)ニヤニヤ

ハンジ「まあまあ、ハメを外す時もあるよ(ペトラ酒癖わるいしね)」

ペトラ(ハメを外す!?兵長が?)キャー

ハンジ「それはそうと、夜ご飯できたよ?今日は、オルオが作ってたよ♪」

ハンジ「私もリヴァイにソニーとビーンの報告にきたんだけど、私の分もあるらしいから食べて帰るよ♪」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:35:59 ID:eZhOleBU
~食堂~

エルド「ペトラ遅かったな」
ペトラ「色々考えてて…胸がいっぱい…」

オルオ「おいおい!?ペトラ、いくら俺が気になるからって」

ペトラ「全然違うし、気持ち悪い」

ペトラ「オルオのエプロン姿、気持ち悪い」

オルオ「照れるなよ…俺の特性スープが冷めるから座れ」(エレンへの愛情スープ)

エレン「ビクッ」(寒気もする)
エレン(あの歓迎会以来、オルオさんが、やたらとベタベタしてくる)

エレン(ハンジ分隊長がペトラさんはカモフラージュで、ほんとはホモだと言ってた)コワイ


リヴァイ「早く座れ…冷めるだろぅが」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:42:13 ID:eZhOleBU
ペトラ「チラッ」(兵長を見る)

リヴァイ「…」(目が合う)

ペトラ(照れる)

ハンジ「この前の歓迎会以来だね~、皆と席につくの♪」

リヴァイ「帰ってもいいんだぞ、クソメガネ」

ハンジ「嫌だよ~」ベェーダッ
ハンジ「結局あの夜に、当主の娘の部屋に行ったのはリヴァイだけだね!!」

オルオ「実は…俺も行きました!!」(エレンを見る)


エレン(ゾワッ)

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:46:14 ID:eZhOleBU
ハンジ「オルオの願い事は?」

オルオ「スミマセン、それは言えません」(エレンと○○○○したい)

エレン「ビクッ」

ペトラ「オルオのくせに…」
エルド「俺は朝起きたらバナナの上で寝てました」

グンタ「俺は穴に落ちて…」
ペトラ(私は兵長と…)カァ

リヴァイ「…」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:51:35 ID:eZhOleBU
ハンジ「皆、何してるんだよ~」シレッ

リヴァイ(てめぇのせいだろ…)

エレン(ハンジ分隊長のせいですよね?)

ハンジ「しょーがないなぁ♪皆、散々だったみたいだから」

ハンジ「ここは楽しい催しを企画してあげたよ!」

リヴァイ「…」ガタッ セキヲタツ

ハンジ(耳元で小声)(キスした事言うよ?)

ペトラ(今キスって聞こえた?)

ペトラ(やっぱり、あの夜兵長は私にキスを!?)

リヴァイ「チッ」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:55:31 ID:eZhOleBU
リヴァイ「…」

ハンジ「ではっ!夏も真っ盛り、調査兵団きもだめし!!をします!」

ハンジ「仕込み、もとい用意が必要だから、明日の夜でいいよね♪」

一同(…仕込み!?)

ハンジ「じゃあ!ご馳走さまぁ~」



ペトラ(明日は酔わない!シラフで兵長と!)
11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 16:59:55 ID:eZhOleBU
~翌日の夜~

ハンジ「さあさあ!!皆、楽しみにしてたかな!?」ワクワク
ペトラ(今日は勝負下着です!)

オルオ(今日は金色のパンツでエレンを落とす!)

エルド、グンタ(嫌な予感)
エレン(寒気が)

リヴァイ「…」

ハンジ「皆うれしそうじゃん♪」ワクワク

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:08:31 ID:eZhOleBU
ハンジ「今回のチーム編成は…自由!」

ハンジ「ただし2人一組ね」
オルオ「エレン…仕方ない…新兵のお前には俺が必要だ」

エレン「!!」

エルド「無難にグンタといきます」

グンタ(無難に!?)

ペトラ「怖いから兵長とで」キャッ

ハンジ「いいね~決まるの早くて♪」

ハンジ「じゃあ私は裏方ね!!」

ハンジ「今回は特別に、参謀をつれてきました♪」

ハンジ「調査兵団期待のブレイン、アルミンです♪」
エレン「!!」

アルミン(無理矢理…馬車にのせられて)

アルミン「アルミン・アルレルトです」 (敬礼)

アルミン(エレン…調査兵団は変人の巣窟だね…)

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:14:09 ID:eZhOleBU
ハンジ「肝だめしはお城一周です!異常!」

一同(今回も簡単な説明で…)

ハンジ「松明は禁止、月明かりのみ!!」

ハンジ「ゴールは元当主の部屋、一位の組にプレゼントあり」

ハンジ「よーい!スタート♪」


エルド、グンタ「行くか…」
オルオ「怖かったら、手をつないでもいいんだぞ?」
エレン「遠慮します」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:17:20 ID:eZhOleBU
ペトラ「兵長…ふつつかものですが、宜しくお願いします」カァ

リヴァイ(元当主の部屋、一位をとる)

ハンジ(今回も複音機持参だよん♪)

アルミン(胃がいたい)



リヴァイ「行くぞっ」

ペトラ「どこまでも!」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:25:20 ID:eZhOleBU
~東の塔~

グンタ「また変な事に巻き込まれたな」

エルド「訓練より疲れる…」

ヒタヒタヒタヒタ

グンタ「なんか聞こえないか?」

エルド「後ろだっ!(今回は瞬殺はされないぞ!!)」

グンタ、エルド「!!!!」ペチャ
グンタ、エルド「ウワァァ!!!!!!っ」

バナナ幽霊「ニヤリ」

バナナ幽霊(バナナの皮を投げる!)

エルド「うっ!!」 (滑る)

グンタ「うっ!!」(エルドの頭突き)

グンタ、エルド(気絶)
18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:32:50 ID:eZhOleBU
~二階の廊下~

オルオ「この前のリベンジだ…」

エレン(この前はハンジ分隊長にしてやられました)
オルオ「肝だめしなんて、俺を怖がらせようなんて十年はやっっ!ガリッ」ブシュ~
エレン「オルオさん!?」

オルオ「俺をしっ心配してるのか…」ムラムラムラ

エレン(急に舌をかんだらビックリするやろ)

オルオ「この前のリベンジ!!」 ガォー

エレン「またぁ!?いやぁぁ~!!」

オルオ(素っ裸)

オルオ「見ろ!俺の気合いを(黄金パンツ)…」ムラムラ



エレン(気持ち悪い)

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:38:04 ID:eZhOleBU
エレン(オルオさんの右手に光る黄金パンツ…)

エレン(昔アルミンのお爺さんの本に書いてた、勝負パンツというものか…)



ハンジ、アルミン「…」

ハンジ(小声)「オルオ、必死すぎて…私達に気づかないね」 クスクス

アルミン(エレン!!君は何故ホモにもてるんだっ)

アルミン(訓練兵時代はライナーに狙われ…今もまた)

ハンジ(複音機セットしようかな♪)

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:46:27 ID:eZhOleBU
オルオ「さぁ!!」

エレン(いや…さあも何も)
オルオ「ふんがぁ~!」ムラムラ
オルオ(エレンの服をひんむく)フンガッ

オルオ「やるじゃねぇか…」
オルオ「ピンクのハートのパンツで俺を誘うとは」

オルオ「なかなかだな、新兵」 フンフン

エレン(ミカサの手作りパンツ!!)

オルオ「チュー」 (ディープキス)
オルオ「レロレロ」フンフン

エレン(お婿にいけないっ)シクシク

オルオ「俺がもらってやる…」

エレン(エスパー!?)

エレン(いやだぁぁぁ)

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:53:28 ID:eZhOleBU
オルオ(エレンのパンツに手をかける)

エレン「!!」(もう無理なのか…)

ズサッシュ!

オルオ「…」(白目むいて倒れる)

エレン「…ミカサ!?」

ミカサ「私が作った(ハートの)パンツを汚してはいけない、よって削ぐ」

エレン「削いだのか!?」

ミカサ「峰打ち…」

エレン(でもズサッシュ!って言ったよな…)

ミカサ(猫女コス)

エレン「…ミカサ、その格好は?」

ミカサ「肝だめし、楽しみにしてた…配置に戻る」クルッ
エレン(裏方なのか…!?)


ハンジ「チッ」

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 17:58:58 ID:eZhOleBU
ハンジ「なんなのさっ!!もうちょっとなのに!!」プンプン

アルミン(ミカサ…エレンが襲われたことより、パンツに触られるのが嫌なんだね…)

ハンジ「リヴァイのとこ行こっ!」

ハンジ「今夜こそ、リヴァイとペトラの情事を盗み見てやる!」メラメラ

ハンジ「ペトラかわいいからさ~こうっムラムラっとして、服ひんむいてディープキスとかさぁ」

アルミン(それって、さっきのエレン…)

ハンジ「行こっ!アルミン!」

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 18:40:59 ID:eZhOleBU
~三階廊下~

リヴァイ「…」カツカツ

ペトラ「…」

骸骨タイツ男「ウガァァ」

リヴァイ「ガシッ」(蹴る)

骸骨タイツ男(気絶)



リヴァイ「…」カツカツカツ

ペトラ「…」

髪の長い幽霊「う~ら~め~」ガシッ!ウッ

リヴァイ(蹴る)

髪の長い幽霊(気絶)

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 18:50:11 ID:eZhOleBU
ペトラ「あの…兵長?」

ペトラ「さっきから何体も倒しましたね…」

リヴァイ「…ハンジの野郎、しょうもねぇことして…」

リヴァイ(でもプレゼントは俺が頂く…)

リヴァイ「急ぐぞ…」カツカツ

ペトラ「兵長、お聞きしたいんですが…」

リヴァイ「何だ?」

ペトラ「エレンの歓迎会の夜、何がありました…?」ドキドキドキ


リヴァイ「!!」ガンッ

ペトラ(兵長の顔色が変わった…しかも足をぶつけたり動揺してる…)カワイイ

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 18:55:23 ID:eZhOleBU
ペトラ「さっきハンジ分隊長とのお話、実は聞こえました…」テレ

リヴァイ「!!」グキッ

ペトラ(兵長…動揺して足首ぐねってる…やっぱり)ドキドキ

ペトラ「その…キスをしましたよね?」ドキドキドキ

リヴァイ「!!!!」(冷や汗ダラダラ)

リヴァイ「なんで…それを」
ペトラ(やっぱり!?)

ペトラ(お父さん!私は兵長と結婚します!)

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:08:16 ID:eZhOleBU
ペトラ「私…皆には言いません!(お父さんにしか)」

リヴァイ「…」


リヴァイ「…ペトラ、よく言った」シンケン



タタッ
ハンジ(小声)「やっと見つけた♪」

アルミン(なんで…この人イキイキしてるんだ…)

ハンジ(小声)「おっ見つめあってるじゃん♪」

ハンジ(あっリヴァイったら、ペトラの両肩に手をやって♪)

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:15:44 ID:eZhOleBU
ペトラ「この前…上着かけてくださって…ありがとうございます」テレッ

リヴァイ「ああ…(いきなり脱いだからな)」

ペトラ「優しいんですね…」
リヴァイ(酔って裸は寒いだろうが…)

ペトラ「兵長…今日は私は酔ってません…」

リヴァイ(ハンジに飲まされてねぇからな)

ペトラ「この前の事は誰にも言わないんで…」

ペトラ「(シラフの今)キスをしてくれませんか?」ドキドキ

リヴァイ「!!」



ハンジ(小声)「やったぁ!!やるじゃんペトラ!」ワクワク
アルミン(えっ!?何!?2人できてるの!?)

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:22:01 ID:eZhOleBU
リヴァイ(…ペトラに脅されてるのか!?)

リヴァイ(あんな恥ずかしい事が調査兵団中に広がるなんて)ゾワゾワ

リヴァイ(ここは話に乗るべきなのか…)

リヴァイ(グッ)

リヴァイ「ペトラ…」



ハンジ「よっしゃ行けぇ!押し倒せぇ!」


リヴァイ、ペトラ「!!」

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:25:45 ID:eZhOleBU
リヴァイ「ハンジてめぇ…クソメガネ…」ゴゴゴゴ

ペトラ(真っ赤)

アルミン(分隊長、興奮しすぎて、声がでかいよ…)

シュタタタタッ

ハンジ「やっば!!リヴァイ、こっちに走ってくる!!」
ハンジ「逃げろ!!」

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:28:56 ID:eZhOleBU
リヴァイ「…」

シュタタタタッ

ハンジ「リヴァ~イ!確かに君は足が早いけど、私も仮にも分隊長だよん♪私も足には自信があるんだ!!」
シュタタタタ




アルミン(あっという間に見えなくなった)

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:32:16 ID:eZhOleBU
ペトラ(真っ赤)

アルミン「…」



ペトラ「あのさ…聞こえてた?」

アルミン(はっきりキスしてって聞こえてたよ)

アルミン「(最善の策を考え)いえっ!自分は耳が遠いのであります!!」


ペトラ「ホッ」 テレテレ

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:48:18 ID:eZhOleBU
ハンジ「しっかし、リヴァイも、しつこいね~」タタタッ

リヴァイ「しつけぇのはどっちだよ…」シュタタタ

リヴァイ「この前から人の後をこそこそとっ」シュタタタ


ハンジ「だってさぁ~リヴァイがペトラを襲うとこが見たいんだよ♪」タタタッ

リヴァイ「…」シュタタタ

ハンジ「ペトラみたいな可愛い子そでにしてさぁ」タタタッ

ハンジ「ムラムラっとか、こないわけ!?」タタッ

リヴァイ「…」

ハンジ「?」タタタッ

ハンジ(追いかけるのやめた?)タタタッ

ハンジ(今のうちに隠れよっ)タタタッ



ギィ~(部屋に入る)

ハンジ(この部屋に隠れよっ)

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 20:55:54 ID:eZhOleBU
ハンジ(ベッドの横に隠れる)

ハンジ「あーあぁ…今日も面白い事ないじゃん」

ハンジ「オルオは気絶するして最後までやらないしさ」

ハンジ「リヴァイにいたっては、キスすらためらうんだよ?」

ハンジ「こうっ!俺はお前が好きだぁ!ガバッとさぁ なんで 最後まで押したおさないんだよ~」

ハンジ「だいたい明日死ぬかも知れないのに、今を大事に生きようよ~」

ハンジ「悔いの残らないように」



リヴァイ「死ぬなんて思ってたら、戦えねぇだろうが…」

ハンジ「!?」イツノマニ

リヴァイ「生きる為に戦うんだろ?お前はバカか?」

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:00:30 ID:eZhOleBU
ハンジ「リヴァイ!?いつの間に?」

リヴァイ「俺を甘く見るな…」

カツカツ

リヴァイ(ドサッ、横に座る)
リヴァイ「で?」

リヴァイ「俺がペトラを押し倒したら…」

リヴァイ「お前が満足するんだな…?」

ハンジ「いやぁ~私が男ならさ、ムラムラくるじゃん?可愛いから」

ハンジ「いや、女としても…ペトラをひんむいちゃいたくなるんだよ♪」カワイクテ

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:05:26 ID:eZhOleBU
リヴァイ「つまりは…お前はペトラがなんかされるのを見るのが嬉しい…と?」
ハンジ「コクコク」

ハンジ「分かってるじゃん!!」

ハンジ「あっ!勿論リヴァイも好きだよ♪」

リヴァイ「…」

ハンジ「リヴァイの困る顔とか大好きなんだよね~」
ハンジ「いつもの真顔を崩したいというか…」

ハンジ「あー考えただけでっ、もうっ」

リヴァイ「変態だな」

ハンジ「調査兵団は変人の巣窟だよ♪」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:17:26 ID:eZhOleBU
リヴァイ「…俺も変人だな」

ハンジ「そうだよ!あんな可愛いペトラを押したおさないなんて、男としては変人だね!!」


リヴァイ「…」


リヴァイ「押し倒して…いいんだな?」


ハンジ「お膳立てしようか!?」


リヴァイ「男としては変人とか言われたらな…」

リヴァイ「…」グッ

ハンジ「おいおい!?」


ハンジ「私を押してどうするんだよ!?」


ハンジ「…さかっちゃった?」

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:24:06 ID:eZhOleBU
リヴァイ「ちょっと目ぇ閉じろ…」


ハンジ「…」

リヴァイ(クチュ…ディープキス)


ハンジ(ンンンンっー!?)


リヴァイ「…言っておくが…てめぇは勘違いをしてる…」

リヴァイ「女なら誰でもいいはずがねぇ」

リヴァイ「俺の願いは…」


リヴァイ「お前を抱くことだ…」


ハンジ「?!」

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:28:27 ID:eZhOleBU
リヴァイ(ハンジの服を脱がし出す)


ハンジ「ねぇ?それってつまり…」


ハンジ「今から?」


ハンジ「あっ」


ハンジ「ぁぁっン」


ハンジ「そんなとこ舐めないでよ」

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:43:27 ID:eZhOleBU
リヴァイ「…」クチュクチュ


ハンジ「ゃ、ぁ…アン」


リヴァイ「…男なら、最後まで?だったな?」


ハンジ「…」


リヴァイ「…望み通りに」

ハンジ「ンッ!…アアアンッ」クチュ


リヴァイ「…濡れすぎだろ?」


ハンジ「だって、リヴァイの指が…ンッ」クチュクチュ


リヴァイ「…もう黙ってろ」

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:53:46 ID:eZhOleBU
ハンジ「…ねぇ」


リヴァイ「…ん?」


ハンジ「なんで私なのかが、わからないよ?」


リヴァイ「…まだ…黙らねぇなら」


リヴァイ「…入れるぞ」


ハンジ(入れる?…入れるぅ!?)

ハンジ「あー!!!」


リヴァイ「ビクッ!」


ハンジ「そうそうっ♪この部屋って当主の部屋なんだよね~!」


ハンジ(ドンッ!!!リヴァイを突き放す)
リヴァイ「!!」

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 21:58:00 ID:eZhOleBU
ハンジ「ガサガサ」

ハンジ「はいっ!!リヴァイ♪あげる!!」


リヴァイ「…なんだこれ!?」

ハンジ「当主の部屋にたどり着いたプレゼント♪」


ハンジ「コンドームでーす!!」

リヴァイ「…」

ハンジ「きっとリヴァイとペトラが一番に着くと思ったんだよ♪」


ハンジ「なのにリヴァイったら、私にさかっちゃったからさぁ♪」


ハンジ「あっ!!開けていいよ!!入れるんなら、つけないとね!!」

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 22:01:19 ID:eZhOleBU
リヴァイ「…」 ゴゴゴゴ

ハンジ「リヴァイ?怖い顔が余計に怖いよ!?」


ハンジ「さっ早くつけたまえ!遠慮せずに」


リヴァイ「…またムードぶちこわしやがって…」ギロッ

リヴァイ「削ぐ」


ハンジ「!!」

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 22:09:11 ID:eZhOleBU
リヴァイ(最速で着替える)

ハンジ(とりあえず下着は着る)


ハンジ「逃げろっ!!」タタタッ


リヴァイ「…」 シュタタタッ


ハンジ「リヴァイ!怖すぎる!!」タタッ(階段を降りる)


ハンジ「肝試しで、一番怖いのリヴァイじゃない!?」タタタタッ


ハンジ「リヴァイ~おやすみ~!!」 タッ


ハンジ(窓から飛び降りる)

リヴァイ「!!」

リヴァイ(あいつ下着でっ)
リヴァイ(誰かに見られたらどうするんだよ)


ハンジ「リヴァーイ、プレゼントツカッテネ♪」 (馬に乗る)

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 22:42:19 ID:eZhOleBU
~食堂~


ペトラ「あっ兵長?ハンジ分隊長は捕まえれました?」

リヴァイ「窓から飛び降りて、帰った…」


ペトラ「ハンジ分隊長らしいですね」 クスクス


エルド(いつもながら自由人だ…)


グンタ(今回もエルドと2人気絶とは…我ながら情けない…)


オルオ(あと少しのところで、俺は何故気絶したんだ…)

エレン(今回は、ミカサが来ないとやられてた…)ゾクッ

アルミン(調査兵団は変人の巣窟…)

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 22:44:17 ID:eZhOleBU
ペトラ「兵団、手に持ってるのはなんですか?」


リヴァイ「一位のプレゼントだとよ…フザケた野郎だ…」

ペトラ「見せてください♪」

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/25(木) 23:49:27 ID:eZhOleBU
リヴァイ「…」

リヴァイ「ペトラには、まだ早い…」


ペトラ「?」

オルオ「でも、さすが兵長!!一位を取られるとはっ」


ペトラ「そうそう!!兵長はお化けを次から次へと倒されて!」カッコヨカッタ

ペトラ「全裸で気絶してた誰かとは、大違い!!」

オルオ「おいおいペトラ、俺の裸を見たからって興奮するなよ」

ペトラ「誰が興奮なんてするか、廊下で全裸で倒れて気持ち悪い」

エレン(あれは確かに気持ち悪い)

エルド、グンタ(俺達も気絶はしたけど、オルオはなんで裸だったんだ…)



リヴァイ 「…で?」

リヴァイ「そこに座ってる、フザケた格好の奴等は誰だ…?」

51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/26(金) 00:04:41 ID:Gsznit0Y
お化け役達「!!」 ビクッ!


猫娘(挙手)

猫娘「ミカサ・アッカーマンです」

バナナお化け「ナナバだ…」
髪の長い女「…ミケ」

骸骨の全身タイツ「私はエルヴィン・スミス…」


一同「!!!!」

リヴァイ「…エルヴィン」ツメタイシセン

エルヴィン「ハンジに脅されて、いや頼まれて…(町娘との一夜の情事をバラされそうに)」

リヴァイ「ミケにいたっては、男ですらねぇな…」

吸血鬼「モブリットです…」
ゾンビ「ゲルガーです…」

ペトラ「お二方は、兵長に瞬殺されたんですよね」

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/26(金) 00:09:29 ID:Gsznit0Y
エルヴィン「流石だ…リヴァイの蹴りは人類最強だったよ」

エルヴィン「リヴァイが一番とは、予想通りだな…」
エルヴィン「(中身は知らないが)プレゼントはハンジが小躍りしながら用意をしていたよ」

オルオ(団長…タイツがもっこりです)


ペトラ(団長、股間が腫れてますよ?どうして?)

53 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/26(金) 00:18:51 ID:Gsznit0Y
リヴァイ「…ぁあ、これか?」

リヴァイ「…だろうな」


リヴァイ「今度あいつを捕まえたら、俺はこれを使おうと思う」


オルオ「兵長、何かの道具ですね?」


リヴァイ「あいつを懲らしめるには、ちょうどいい道具だな…」


ペトラ「ジィー」(兵長を見つめる)

ペトラ(兵長、気のせいか嬉しそう)

ペトラ(なんか、兵長おかしいんだよね?)

ペトラ(あの兵長がシャツのボタン、かけ違えてるし…)

ペトラ(まあ♪私は今度こそ、素面で続きをして貰わないとっ♪)



~完~

54 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/26(金) 00:27:16 ID:Gsznit0Y
最後までありがとうございました ペコリ

拙い文の上、誤字もありましたが お付き合い下さり ありがとうございました。
「兵長への仕返し」の続き話です。

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。