おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結衣「京子は綾乃のことどう思ってるの?」京子「…なんだよ急に」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 22:15:45.15 ID:0izBdhFm0
結衣「綾乃がお前のこと好きだって知ってるだろ」

京子「…知らない」

結衣「うそつけ」

京子「…知ってるよ、綾乃がわたしのこと好きだって知ってる」

結衣「で、どう思ってるんだよ」

京子「結衣には関係ないじゃん」

結衣「…ある」

京子「!?」

京子「それって、どういうこと?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 22:20:31.88 ID:0izBdhFm0
結衣「…お前が綾乃のことどう思ってるか言ったら言うよ」

京子「なんだよそれ…」

京子(関係あるってどういうことなんだ…)

京子(も、もしかしてわたしのこと好きとか!?)

京子(ど、どうしよう…きっとそうだよね!)

京子(綾乃は友だちとしか見れないって言ったら、そのまま告白くるな…!)

京子(よ、よし!)

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 22:25:40.54 ID:0izBdhFm0
京子「綾乃は…その、ただの友だちだよ」

結衣「本当か!?」

京子「う、うん、本当だよ」

結衣「そっか…よかった」 ホッ

京子(安心してるよ!絶対にわたしのこと好きだよ!)

京子「そ、それで、なんでこんなこと聞いたんだよ」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 22:30:36.82 ID:0izBdhFm0
結衣「…言わなきゃだめ?」

京子「あ、あたりまえだろ!」

結衣「…わかった、言うよ」

京子「おう」

結衣「実は…」

京子「…」ドキドキ

結衣「あ、綾乃のことが好きなんだよ///」

京子「…ん?」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 22:38:04.87 ID:0izBdhFm0
結衣「だ、だから綾乃のことが好きなんだって!」

京子「…わたしじゃなくて?」

結衣「なんでお前の話になるんだよ」

京子「あー、うん、わかった」

結衣「そ、それでさ、相談にのってもらいたんだけど…」

京子「ごめん、用事思い出したから帰るね」

結衣「なんだよ…わかった、じゃあな」

京子「うん、また明日ー」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 22:44:41.75 ID:0izBdhFm0
~京子の部屋~

京子「…」

京子「えー…マジかー…」

京子「結衣は綾乃が好き…」

京子「マジかー…」

京子「驚きすぎて涙もでないよ…」

京子「自分で言うのもなんだけど綾乃はわたしのことが好きなのになー…」

京子「はぁ…明日から二人にどう接すればいいんだよ…」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 22:55:12.69 ID:0izBdhFm0
~学校~

京子(なんか結衣と顔合わせるのが怖くて一人で来てしまった…)

京子(でも、同じクラスだし結衣とも綾乃とも絶対に顔合わせるよな…)ハァ

ガララ

綾乃「お、おはよう歳納京子!」

京子(綾乃だ…)

綾乃「…歳納京子ー?」

京子(ど、どうやって返そう)

綾乃「あの…歳納京子…」

京子(綾乃困ってんじゃん、はやくいつも通り返事しろよ!)

綾乃「と、歳納京子…」グスッ

京子(あーあ…綾乃泣かしちゃった…なにやってんだわたし…)

ガララ

結衣「おは…って、綾乃!?」

京子(あ、結衣だ)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:04:31.58 ID:0izBdhFm0
綾乃「あ、船見さん…」グスッ

結衣「ど、どうしたの!?」

綾乃「その…歳納京子がわたしのこと無視して…」

結衣「…なにやってんだよ、京子」

京子(結衣すごく怒ってるな…)

結衣「なんで綾乃を無視したんだよ」

京子(わたしもわかんない…なんて言ったらもっと怒らせるだけだよな…)

結衣「おい、聞いてんのか!?」

綾乃「も、もう大丈夫よ船見さん」

京子(綾乃だ)

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:11:03.96 ID:0izBdhFm0
結衣「でも…」

綾乃「歳納京子にだって何かわけがあるのよ」

京子(さすが綾乃、優しいな)

京子(結衣が惚れるわけだよ)

綾乃「もうすぐ朝礼だし、座りましょ?」

結衣「そうだね、こんなやつほっとこう」

京子(こんなやつ…か)

京子(はぁ…わたしは一体なにがしたいんだろう)

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:19:30.87 ID:0izBdhFm0
~放課後ごらく部~

結衣「…お前、今日一言もしゃべらなかったな」

京子「…そうだね」

結衣「やっとしゃべったな」

結衣「一体、どうしたんだよ」

京子「わかんない」

結衣「は?」

京子「わかんないよ」

結衣「…」

京子「わかんない…」

結衣「そうか」

ガララ

あかり「遅くなってごめんねー」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:27:35.03 ID:0izBdhFm0
ちなつ「あ、今日は京子先輩いるんですね、昨日は先に帰ってたのに」

京子「昨日はごめんね」

ちなつ「まあいいですよ」

あかり「で、今日はなにするの?」

京子「なんでもいいよ」

あかり「え?」

ちなつ「珍しいですね、いつもは変なことやろうとするのに」

京子「今日は…気分がのらないんだよね」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:35:11.78 ID:0izBdhFm0
結衣「ホントにどうしたの?」

結衣「今日なんかおかしいぞ」

京子「結衣は心当たりあるでしょ」

結衣「なんのことだよ」

京子「とぼけてるの?本気なの?」

結衣「本気だよ」

京子「だから、好きな結衣が実は綾乃が好きだったから混乱してんだよ」

結衣「え?」

ちなつ「え?」

あかり「え?」

京子「…今日は帰る」

ガララ

ユイセンパイッ!ドウイウコトデスカ!?

チナツチャン!オチツイテ!

京子「…なにやってんだわたし」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:42:29.60 ID:0izBdhFm0
~次の日~

京子「…38度」

京子「風邪かー…」

京子「失恋したせいかな…」

京子「とにかく今日は休むか…」

………

ピンポーン

京子「…寝てたのか」

京子「ん…よく寝たな」

ピンポーン

京子「誰だろ?」

京子「はーい」

ガチャッ

綾乃「大丈夫、歳納京子?」

京子「綾乃…なにしにきたの?」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:50:14.64 ID:0izBdhFm0
綾乃「プ、プリントを届けにきただけなんだからね!」

京子「そっか…」

綾乃「割と元気そうね」

京子「たくさん寝たからなー」

綾乃「…」

京子「…昨日は無視してごめん」

綾乃「いいのよ、なにかあったんでしょ?」

京子「うん…」

綾乃「じゃあいいわ、許してあげる」

京子「…綾乃って本当に優しいね」

綾乃「褒めてもなにもでないわよ///」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 23:57:35.83 ID:0izBdhFm0
京子「本当に優しくて、頭も良くて、かわいくて…」

綾乃「き、急にどうしたのよ///」

京子「だから…」

京子「だから…わたし、綾乃のこと嫌い」

綾乃「え?」

京子「帰って」

綾乃「ま、待って!」

京子「帰ってよ!」

綾乃「…わかったわ、ごめんなさい」

ガチャッ

バタン

京子「うぅ…」ポロポロ

京子「なにやってんだわたし、最低だよ…」ポロポロ

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:05:37.96 ID:2Q6NtIs/0
~次の日放課後~

京子(今日も誰とも話さなかったな)

京子(何人か心配してくれたけど全部無視したしな…)

京子(結衣も綾乃も千歳も話しかけてこなかったし…)

京子(まぁ、当然かな…今日は帰ろう)

結衣「京子」

京子「」ビクッ

京子「なに?」

結衣「ちょっと来て」

京子「…なに?」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:17:29.95 ID:2Q6NtIs/0
~校舎の裏~

結衣「昨日、綾乃に嫌いって言ったんだってな」

京子「…うん」

結衣「なんでそんなこと言ったんだよ」

京子「…わかんない」

結衣「最近、そればっかだな」

結衣「わたしが綾乃のこと好きだから綾乃に八つ当たりしたんだろ」

京子「…そうかも、ごめん」

バシッ

京子「痛い…」

京子「ごめん、結衣の好きな人を傷つけたもんね…」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:25:13.04 ID:2Q6NtIs/0
結衣「ちがう…」

京子「…?」

結衣「ちがう!」

京子「」ビクッ

結衣「そんなことあってもまだ綾乃がお前のこと好きなのが腹立つんだ!」

結衣「綾乃が…歳納京子にもきっとわけがあったんだって…」

結衣「なんなんだよ!」

結衣「わたしもただの八つ当たりだよ!」

京子「結衣…」

結衣「殴ってごめん…わたし帰るね」

結衣「あと、あかりが心配してたからごらく部に顔だせよ」

京子「…わかった」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:39:27.81 ID:2Q6NtIs/0
~ごらく部~

ガララ

あかり「あ、京子ちゃん!」

京子「おっす、あかり」

あかり「風邪はもう大丈夫なの?」

京子「うん」

京子「ちなつちゃんは?」

あかり「結衣ちゃんのことがショックでしばらく学校休むって」

京子「そっか…」

あかり「京子ちゃん、ほっぺた赤いけどどうしたの?」

京子「これは…なんでもないよ」

あかり「…そっか」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:43:16.44 ID:2Q6NtIs/0
あかり「あかりじゃ頼りないかもしれないけどなにかあったら相談してね?」

京子「あかり…」

京子「ありがとな」

あかり「えへへ」

京子「今日はもう帰るか」

あかり「京子ちゃんと帰るの久しぶりだね!」

京子「そうだな」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:50:09.60 ID:2Q6NtIs/0
~帰り道~

あかり「それでねー…」

京子「そうなんだー」

あかり「あ、あれって櫻子ちゃんかな?」

京子「あ、本当だ」

あかり「生徒会のみんなもいるね」

京子「…」

あかり「そっか…別の道でかえ…」

櫻子「あー!あかりちゃんだ!」

あかり「あっ…」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:58:27.17 ID:2Q6NtIs/0
櫻子「おーい!」

櫻子「歳納先輩もいるー」

櫻子「一緒に帰ろうよ!」

あかり「え、えーと…」

京子「わたしは一人で帰るからあかりはいってきなよ」

あかり「でも…」

櫻子「歳納先輩も一緒に帰ればいいじゃないですかー」

京子「いや…」

櫻子「ほら!やはく行こうよー!」

あかり「ちょ、櫻子ちゃん!?」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 01:06:31.76 ID:2Q6NtIs/0
向日葵「こら、櫻子!人の腕を引っ張らないの!」

櫻子「だって、みんなで帰った方が楽しいじゃん」

向日葵「まあ、そうですけど…」

向日葵「ごめんなさい、歳納先輩」

京子「いや…いいよ」

京子「…」

綾乃「…」

千歳「…」

櫻子「そういえば、宿題あるんだった」

櫻子「あかりちゃん、一緒にやろ!」

あかり「え、ええと…」

櫻子「嫌なの?」

あかり「い、嫌じゃないよ!」

櫻子「じゃあ、うちに来てよ!」

向日葵「あなたと二人だと赤座さんが心配だからわたくしも行きますわ」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 01:16:31.07 ID:2Q6NtIs/0
櫻子「来たいなら素直に来たいって言えよ、このおっぱい魔人」

向日葵「なんですって!」

櫻子「むー!」

あかり「二人とも、はやく行こうよー」アセアセ

向日葵「そうですわね」

櫻子「じゃあ、わたしのうちはこっちだから先輩たちとはお別れですね」

あかり「え?」

櫻子「じゃあ、先輩たちまた明日ー!」

あかり「あ、あの…」

向日葵「赤座さん、行きましょうか」

あかり「あ…うん」

京子「あ…あかり…」

綾乃「…」

千歳「…」

京子「…」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 01:26:27.02 ID:2Q6NtIs/0
京子(気まずい…)

京子「わたしかえ…」

千歳「歳納さん」

京子「…なに?」

千歳「最近どうしたん?」

京子「…千歳には関係ないよ」

千歳「関係ないことないで」

千歳「綾乃ちゃん、昨日ずっと泣いとったんや」

京子「綾乃…」

綾乃「…」

千歳「綾乃ちゃんはうちの一番の友達や」

千歳「その綾乃ちゃんを泣かせたんや」

千歳「いくら歳納さんとはいえ怒るで?」

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 01:33:20.06 ID:2Q6NtIs/0
京子「…ごめん」

千歳「それはうちに言うことやないで」

京子「…ごめん、綾乃」

綾乃「いえ、こっちこそいつも喧嘩腰だし…」

京子「うん…」

綾乃「あの…わたしのこと本当に嫌い?」

京子「そんなことない、綾乃は友達だよ」

京子「昨日は…その、むしゃくしゃしてて」

綾乃「よかった…」

綾乃「あのね、歳納京子…わたし本当はあなたのことが」

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 01:38:28.34 ID:2Q6NtIs/0
京子「知ってる」

綾乃「え?」

京子「綾乃がわたしのこと好きなのは知ってる」

京子「でもごめん、わたしは結衣が好きなんだ」

綾乃「そう…」

京子「ごめん…」

綾乃「ううん、いいのよ」

綾乃「ちょっとスッキリしたし」

綾乃「これからは京子って読んでいい?」

京子「え?」

綾乃「もう気持ち伝えたんだから、ツンツンする必要ないでしょ?」

京子「そっか…うん、京子でいいよ」

綾乃「ふふ、よろしくね京子」

京子「よろしく綾乃」

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 12:52:25.80 ID:2Q6NtIs/0
~次の日~

ガララ

結衣「おはよう京子」

京子「おはよ」

結衣「昨日は…その、ごめん」

京子「いいよ、わたしも最低なことしたんだし」

結衣「でも…」

京子「その話は終わり!」

結衣「京子…ありがと」

京子「うん///」

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 12:57:18.80 ID:2Q6NtIs/0
ガララ

京子「あ、綾乃だ」

結衣「本当だ、綾乃おはよう」

京子「おはよー」

綾乃「おはよう京子、船見さん」

結衣「…?」

結衣「綾乃、今京子のこと…」

京子(しまった)

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 13:05:11.93 ID:2Q6NtIs/0
綾乃「昨日、いろいろあってね///」

結衣「京子…」

京子「ち、ちがう!これは…」

結衣「ちょっと来て」

京子「い、痛いよ結衣!引っ張らないで!」

綾乃「船見さん!?」

結衣「綾乃は来ないで」

綾乃「で、でも…」

京子「綾乃は教室にいて、すぐ終わるから」

綾乃「…わかったわ」

結衣「…っ!」

結衣「はやく行くぞ」

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 13:13:44.99 ID:2Q6NtIs/0
~屋上~

結衣「なんだよあれ」

京子「昨日の帰り…綾乃たちに会って…それで仲直りして」

結衣「なんで下の名前で呼ばれてるんだよ」

京子「昨日、綾乃が告白してきたんだ」

京子「それで断って、もうツンツンする必要がないからって…」

結衣「そっか」

京子「うん…」

結衣「なんだよ…」

京子「結衣?」

結衣「なんなんだよ!」

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 13:22:45.55 ID:2Q6NtIs/0
京子「…」

結衣「嫌いって言われても!振られても!なんで綾乃はお前のこと…!」

京子「べ、べつにそうとは限らないだろ」

結衣「普通の友達と思ってるならなんでわたしは「船見さん」でお前は「京子」なんだよ!」

京子「それは…」

結衣「お前のこと好きだからだろ!」

結衣「くそっ…」

結衣「わたしは…わたしは綾乃が好きなのに…」

京子「結衣…」

結衣「今日は帰るよ…体調悪いし」

京子「うん…わかった」

ガチャッ

バタン

京子「はぁ…」

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 13:30:10.36 ID:2Q6NtIs/0
京子(どうすればいいんだろ)

京子(綾乃はまだわたしのこと好き)

京子(結衣すごくイライラしてたな」

京子(そりゃそうか、わたしと綾乃が前より仲良くなってるし)

京子(わたしに八つ当たりしてる自分にもむかついてるんだろ)

京子(でも、どうしろってんだよ…)

京子(同性愛…三角関係…中学生のくせにませてるなーわたしたち)

京子「はぁ…」

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 13:37:38.77 ID:2Q6NtIs/0
ガチャッ

京子「まだ帰ってなかったの、結衣?」

綾乃「船見さんなら帰ったわよ」

京子「綾乃!?」

綾乃「ごめんなさい、さっきの話全部聞いちゃった…」

京子「そっか…」

綾乃「船見さんは…」

京子「そう、綾乃が好き」

京子「で、わたしは結衣が好きで」

綾乃「わたしが京子のこと好き」

綾乃「キレイな三角関係ね」

京子「だよねー」

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 13:48:07.46 ID:2Q6NtIs/0
綾乃「でも、わたしは譲る気ないわよ」

京子「それはわたしも」

京子「何年も前からの恋だもん」

京子「誰にも譲らない」

綾乃「そっか…」

綾乃「そのことで悩んでたのね」

京子「うん」

綾乃「ねぇ、船見さんを呼ばない?」

京子「なんで?」

綾乃「一回みんなで話し合った方がいいと思うの」

京子「でも…」

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 13:58:50.45 ID:2Q6NtIs/0
綾乃「はぁ…なんだか京子らしくないわね」

京子「え?」

綾乃「あなたいつも考えなしで行動するじゃない」

京子「むー、そんなことないよ」

綾乃「してるわよ」

綾乃「あなたはいつも考えなしで行動して…」

綾乃「みんなを楽しませてくれる」

京子「綾乃…」

綾乃「そんなとこに惚れたんだから!」

京子「そっか…」

京子「…そうだね!」

京子「よーし、結衣にゃんを呼ぶかー!」

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 14:06:44.93 ID:2Q6NtIs/0
………

結衣「なんだよ…って、綾乃もいるし」

京子「やっと来たかー、遅いぞ」

結衣「一回家に帰ってから来たんだから当たり前だろ」

結衣「今授業中だけどいいのか?」

綾乃「授業より大切なものもあるわよ」

結衣「綾乃がそんなこと言うなんてな…」

綾乃「なにかおかしい?」

結衣「綾乃って真面目だからさ」

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 14:15:54.61 ID:2Q6NtIs/0
京子「あのさ、結衣」

結衣「なに?」

京子「好きだよ」

結衣「…」

結衣「答えわかってるだろ」

京子「わかってるけど…結衣の口から返事してほしい」

結衣「…ごめん、好きな人がいるんだ」

京子「そっか…」

京子「結衣は綾乃が好きだもんな」

結衣「お、お前!」

綾乃「知ってるわ」

結衣「あ、綾乃?」

綾乃「さっきのあなたたちの会話聞いてたの」

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 14:26:20.22 ID:2Q6NtIs/0
結衣「…そっか」

結衣「綾乃、好きだよ」

綾乃「ごめんなさい、わたし京子が好きなの」

結衣「だよね…」

京子「これでみんなスッキリしたな!」

結衣「そうかな?」

綾乃「うん、スッキリしたわよ!」

京子「よーし、それじゃあ勝負だな!」

綾乃「え?」

結衣「は?」

京子「誰が最初に好きな人をおとせるか勝負するの!」

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 14:31:45.97 ID:2Q6NtIs/0
京子「結衣は綾乃、綾乃はわたし、わたしは結衣を!」

結衣「なるほど…」

結衣「でも…」

綾乃「いいわよ!」

結衣「あ、綾乃!?」

綾乃「このままうじうじしてたら何もはじまらないわよ!」

京子「さすが綾乃!」

結衣「綾乃…」

結衣「そうだな…よしやるか!」

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 14:37:38.23 ID:2Q6NtIs/0
京子「見てろよー結衣!わたしの魅力ですぐにおとしてやるんだからな!」

結衣「はいはい、ガンバれよ」

結衣「わたしは綾乃をおとすからな!」

綾乃「ふふ、ガンバってね船見さん」

綾乃「わたしは京子をおとすから!」

京子「…」

結衣「…」

綾乃「…」

京子「なんかおかしな話だな」

結衣「たしかにな」

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 14:44:08.77 ID:2Q6NtIs/0
綾乃「それじゃあ、そろそろ授業にもどりましょ」

京子「ええー…めんどい…」

綾乃「ほら、はやく!」

京子「わかったってー」

京子「結衣も行くぞ!」

結衣「うん」

京子(なんか変な勝負はじまったな…)

京子(まあ、わたしが言い出したんだけど)

京子(それに楽しいからいいや!)

京子(はじめから悩む必要なんてなかったんだよね)

京子(考えなしに突っ込むのがわたしのやり方だし!)

京子(みてろよー、結衣!絶対におとしてやるからな!)

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 14:49:46.19 ID:2Q6NtIs/0
………

「どうしたの、急に呼び出して?」

「…」

「そっか」

「…」

「わたしなんかでいいの?」

「…」

「ほんとに…のことはいいんだよね」

「…」

「…には悪いけど、この勝負わたしの勝ちだね」

~終わり~

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 15:00:45.44 ID:2Q6NtIs/0
途中寝たりしてすいませんでした。あと、こんなの読んでくれてありがとうございました。またいつか会いましょう。

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。