おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッツ「学園生活……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 21:58:13.11 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(……!)

???「よー」

ガッツ(あいつは確か……ゴッドハンドの……?)

???「よーってば」ツンツン

ガッツ「っつ……!」ガバ

???「あ、起きた」

ガッツ(イシドロ……
今のは、夢か……)チッ

イシドロ「ガッツのにーちゃん、うなされてたぜ」コソコソ

ガッツ(!……イシドロが真っ黒な服を?
それだけじゃねぇ……周りの風景もおかしい……
……こっちが夢か?)

???「こりゃ!ガッツにイシドロ!
前向かんか、前!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:00:23.00 ID:PAt+4jOa0
イシドロ「へーい」

ガッツ(この声は……!)

ガッツ「ゴドー!」

ゴドー「べーろぃ、教師を呼び捨てにする奴があるか!
寝ぼけやがって……顔洗ってきゃあがれ!」

ゴドー「それとイシドロ、この問題に答えてみぃ」

イシドロ「ぇう……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:02:06.56 ID:PAt+4jOa0
ゴドー「……ったく
セルピコ、代わりに答えろ」

セルピコ「……はい。
216年、バランシャ爆殺事件です」

ゴドー「よし」

ゴドー「ガッツ!おめぇはさっさと便所行って顔洗ってこい!
楽しい楽しい学園生活の大半を寝て過ごす気ぃか?」

ガッツ「あ、あぁ……」ガタ

ガッツ「……学園生活?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:04:23.35 ID:PAt+4jOa0
―――廊下

ガッツ(……こんな夢は初めてだ)

ガッツ(インキュバスなら護符の力で近づけねぇはず……)

ガッツ(俺の、俺本来の悪夢とも全くタチが違いやがる……)

ガッツ(さっきの部屋……
イシドロ、セルピコ……それに見知ったような顔が揃ってやがった)

ガッツ(……まさか、これは俺自身の願望……?)

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:05:53.69 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(しかし、どうにもしっくりこねぇ
窓の外は、見たことも想像したこともねぇような景色だ
普通の夢なんざ殆ど記憶にねぇが
悪夢だろうが夢ってのは、どっかしら見覚えのあるもんだ……
早く覚め……)

ガッツ(……ゴドーがいたってことはよ……)

ガッツ(……)チッ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:07:59.63 ID:PAt+4jOa0
―――
<キーンコーンカーンコーン

イシドロ「ガッツのにーちゃん、学食行こーぜ」

ガッツ「悪ぃ、ちょっと用がある」

ガッツ(ぶらつくだけだけどよ)

イシドロ「ふーん」

ガッツ(しかし、どこ行ったもんかね……)

イシドロ「おーい、パックー」

ガッツ(あ?)クルッ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:09:41.14 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(何だ?あの鳥かご……)スタスタ

イシドロ「ぶはは!お前、いつ生活指導解けるんだよ!」

鳥かごの中のパック「うるせー!
あのハゲいつか殺しちゃる……」

ガッツ「……何やってんだオメー」

パック「あぁ!ガッツ!早くこん中から出しちくり~」

ガッツ「……いつぞやの借りか?」

パック「?」

ガッツ「……」チッ

イシドロ「?
ガッツのにーちゃん、さっきから何か変だぜ?」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:11:48.88 ID:PAt+4jOa0
パック「それより、あのハゲ教師、ベヘ高※出身の癖に調子乗り腐って……
オレ様を鳥かごに入れるなんて……」ブツブツ

イシドロ「あんなんでも娘は可愛いらしいぞ」

ガッツ(……)

イシドロ「ガッツのにーちゃん、用事はいいのか?」

ガッツ「あ、あぁ、そうだったな」スタスタ

ガラ

パック「どしたの?ガッツ」

イシドロ「さぁ?」


※ベヘリット高校の略。化け物染みた不良校だが、中にはチキンな生徒も存在する

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:13:44.30 ID:PAt+4jOa0
タッタッタッタッガラッ

ファルネーゼ「ガッツ先輩!
お……お弁当作ってきました!」

イシドロ「ガッツならさっき教室出てったぜ」

ファルネーゼ「ファッ!?」

パック「あ、じゃあさあ、そのお弁当……」

イシドロ「食べていい!?」

ファルネーゼ「……どうぞ」グスッ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:15:49.66 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(見れば見るほど奇妙な世界だ……
頭がどうにかなっちまいそうだぜ)スタスタ

???「お」

???「ガッツー!」タタタ

ガッツ(!)クルッ

ガッツ(ジュドー……!)

ジュドー「?俺の顔になんかついてる?」

ガッツ「いや、なんでもねぇよ……なんでも……」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:16:29.56 ID:PAt+4jOa0
ジュドー「ほいこれ。さっき借りてた数学の教科書な
サンキューガッツ」スッ

ガッツ「お、おう」

ガッツ(さっきの部屋での様子といい、何らかの教育機関みてぇだな
俺とはまるで縁のない世界じゃねーか……)

ジュドー「ついでに飯でも食いに行かないか?」

ガッツ「……そうだな」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:18:24.26 ID:PAt+4jOa0
―――食堂

ガッツ(……)チラ

ターパサA「我々の腕をもってすれば、コレット×骸骨で売り上げを出す事も可能では?」

シラット「コアなファン層が付けば、あるいは黒字にすることも可能かも知れぬ
だが普通に考えれば、こちらの損失も無事には済むまい」

ターパサB「ではやはり定番のロシーヌ×ジルを?」

シラット「いや、シラット×ジャリスでいこうと思う」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:19:30.31 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(……)チラ

オーウェン「ラバン先輩、この牛丼は少し汁気が多いようですな」

ラバン「む……そういえば小耳に挟んだ話によると
この近辺でベヘ高の輩がいたいけな少女をレイプしたそうだな」

オーウェン「それは何ともエンジョ……痛ましい話ですな
おのれベヘ高、エキサ……許せん」

ガッツ(……)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:20:56.27 ID:PAt+4jOa0
ジュドー「何かあった?」

ガッツ「ああ。吐き気がするぜ」

ジュドー「そういや、今日はグリフィスは来てないのか?」

ガッツ(!?)

ガッツ「あいつがここに居るってことか!?」ガシッ

ジュドー「うわっ!?」

ガッツ「!そうだ!キャスカは?キャスカはどこに居るんだ!?」ユサユサ

ジュドー「落ち着け!落ち着けって!」ユラユラ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:22:25.62 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(馬鹿か俺は!?
甘い記憶の幻影に酔いしれて、あいつへの憎しみを……
何よりキャスカの事を……!)ギュッ

ジュドー「いててて……」

ガッツ「!す、すまん……」バッ

ジュドー「お前の馬鹿力で握るんだもんよ
……グリフィスもキャスカもお前と同じクラスだろ?」

ガッツ(俺と……?
さっきの部屋では間違いなく見当たらなかった……)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:24:20.36 ID:PAt+4jOa0
ジュドー「いつも中庭に停まってる、グリフィス専用の黒くてデカいリムジンがあるだろ?
あれが無いから休みなのかと思ってさ
……その様子だとキャスカも来てないみたいだな」

ガッツ(……夢の中ですら俺は……)

???「ガッツ特攻隊長~!てぇへんでさぁ~!」ドタドタ

ジュドー「ガストンか。どうした?そんなに慌てて」

ガッツ「!」

ガストン「へぇ。グリフィス総長があっしらの鷹之団を抜けて
ベヘ高のチーム、神之手に入るって噂が入ってきやして……」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:26:06.71 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(ガストン!)

コルカス「おりゃ信じねーぞ……
グリフィスが鷹之団を抜けるわきゃねーよ……
おりゃさっさと家帰って、Gears2の続きをやりてぇんだ
タイっつー、ピピンそっくりのキャラの活躍が楽しみでよ……」

ピピン「……」

ガッツ(コルカス!ピピン!)

ジュドー「万が一ってことがある……
今からでもベヘ高に乗り込んだほうがよさそうだな」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:27:11.70 ID:PAt+4jOa0
ガストン「す、すんません!
あっしは手芸部でどうしても手が離せなくて……」

ジュドー「行けるのは三人だけか
……まぁ、何とかなるだろ」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:28:37.05 ID:PAt+4jOa0
―――

ガッツ「その学校ってのは遠いのか?」タッタッタッ

ジュドー「いや、そんなに……
っつーかよく行くだろ?
抗争絡みで、だけど」タッタッタッ

ガッツ「……」

ガッツ「ん?」

ガッツ(あれは……リッケルト!?)

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:29:22.36 ID:PAt+4jOa0
リッケルト「今日も学校楽しかったな~
早く帰って工作しなきゃ!」スキップ

ガッツ(……)

ジュドー「ん?今の小学生、知り合い?」

ガッツ「……勘違いだったみてーだ」

ピピン(……かぁいい)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:30:45.61 ID:PAt+4jOa0
ジュドー「着いた!」

ガッツ「ここか……」

ジュドー「あ!あそこにグリフィスのリムジンが!」

ガッツ(ゾッド……!?)ダダダ

ガッツ「おい、てめぇ何してやがる!?」

ゾッド「」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:31:41.39 ID:PAt+4jOa0
ジュドー「お……おい。なに車に話し掛けてるんだよ」プ

ピピン「……」プ

ガッツ「く、車!?
そんな訳ねーだろ……こいつは!」ペシペシ

ジュドー「や、やめとけよ……
俺達が弁償できるような代物じゃないんだから……」

ガッツ「何か言いやがれ、畜生!」ゲシッ

ゾッド「ゥグルルル……」

ガッツ、ジュドー「「お?」」

ゾッド「現在地は……ミッドランド区……三アルビオン茶屋一丁目……」ブツブツ

ジュドー「言わんこっちゃない!
カーナビが誤作動始めちゃったじゃん……
俺知ーらないっと」

ガッツ「……」ドーユウコッチャ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:34:06.89 ID:PAt+4jOa0
モブ使徒A「へっへっへ……おめぇさん達鷹之団の奴らだろう……」

ジュドー「しまった、気付かれたか!」

モブ使徒B「とんでもねぇ。待っでだん゛だッ!」メキメキ

モブ使徒C「こっから先ばどお゛ざね゛ぇ゛」メキメキ

ピピン「!」

ピピン「ここは俺が足止めする!
二人はグリフィスを探せ!」

ガッツ「ピピン!」

ピピン「うおぉぉぉ!!」

ジュドー「ガッツ!早く!」ダッ

ガッツ「あ、ああ!」ダッ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:35:24.02 ID:PAt+4jOa0
―――

コルカス「へっへっへ
流石ピピ……タイだ!拷問でもなんてことないぜ!」ポチポチ

コルカス「……ん?」

<カチャ、パーン!

コルカス「」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:37:35.34 ID:PAt+4jOa0
ジュドー「くそっ!校舎裏にもいない!」

ガッツ「くっ……!」

黒くてテラテラした使徒「……」ピューンピューン

ジュドー「もう追っ手が来やがった!」

ジュドー「……」

ジュドー「ガッツ……先に行け」

ガッツ「ジュドー!」

ジュドー「この黒くてヌラヌラした奴の相手は俺がする!」

ジュドー「恐らくグリフィスはいつもの空き地だ……!」

ガッツ「しかし、場所がわからねぇ!」

ジュドー「……裏門から抜けて左へバーッと行ってガーッと行った所だ!」

ガッツ「よし!」ダッ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:39:29.52 ID:PAt+4jOa0
黒くてヌメヌメした使徒「……」ピュンピュン

ジュドー「……うっ!」グサッグサッ

「……」

「ホント、方向感覚は達者なつもりだったけど、ついつい言いそびれちまったなぁ……」

「お前には……大事な大通り……」

「でもって……最後の道案内がアレか……」

「自分じゃあ……もうちょっと器用な奴だと思ってたんだけどなぁ……」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:41:26.30 ID:PAt+4jOa0
ガッツ(道がわからねぇ……)

ヒュンッ

ガッツ(ん?)

???「道案内が必要か、もがく者よ(震え声)」

ガッツ(ドクロのおっさん……!)

髑髏の騎士「互いに目指すべき地は同じ
同乗するがよい(震え声)」ヒョイ

ガッツ「おわっ!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:42:25.68 ID:PAt+4jOa0
ガッツ「あんたの世話になるのはこれで四度……」

ガッツ(そういや、全て俺の妄想だったんだっけな……)

髑髏の騎士「……フ(震え声)」

髑髏の騎士{セフイラの乱れを感じ、来てみれば
果たして尋常の事ではなかったか(震え文字)}

髑髏の騎士{もがく者よ……これは只の夢などではない
これから起こりうることは……或いは……(震え文字)}

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:44:30.24 ID:PAt+4jOa0
―――

ボイド「では、我ら神之手に与する為
その女を献上せよ(震え声)」

キャスカ「うぅ……」

グリフィス「捧げ……ガッツ「グリフィーース!!」

キャスカ「ガッツ!!」

ガッツ「キャスカ!?」

グリフィス「……」

ボイド「我らの邪魔だてをするか……(震え声)」コォォォ

髑髏の騎士「貴様の相手……その者ではない
野暮用は無しだ。場所を移させてもらおうか(震え声)」ガキィンッ

ボイド「……」ギィンッ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:46:10.10 ID:PAt+4jOa0
ガッツ「グリフィスてめぇ!
キャスカに何しやがった!?」

グリフィス「……何も」

グリフィス「まだ俺は、何も成し遂げてなどいないよ」グイッ

キャスカ「ケホッ……ガッツ……!」

ガッツ「キャスカを離しやがれ!」

グリフィス「……言葉は不粋
取り戻したければ……」ポイッ

ガッツ「!」パッ

グリフィス「その木刀で俺を倒してみせろ」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:47:36.27 ID:PAt+4jOa0
ガッツ「……」チッ

ガッツ(結局、こうなっちまうのか……)

ガッツ(……仕方ねぇ)ボッ

ガツン!

グリフィス「」ピクピク

ガッツ「……あら?」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:49:00.43 ID:PAt+4jOa0
―――

キャスカ「ガッツ!」ガバッ

ガッツ「お、おい……」

キャスカ「……」ギュッ

ガッツ「……」ギュッ

―――

ジュドー「……どーやら俺達は邪魔者みたいね」ボロッ

ピピン「……ふ」ボロッ

―――
――


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:50:07.71 ID:PAt+4jOa0
ガッツ「!」ガバッ

イシドロ「お、ガッツのにーちゃん起きたぜ」

ガッツ(……夢から覚めた……のか)

シールケ「酷くうなされていましたが……
また悪い夢を……?」

ガッツ(……)

ガッツ「……ああ。
それも、最悪のな……」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:50:58.94 ID:PAt+4jOa0
イシドロ「にしちゃあ、たまにニヤけてたよな?」

パック「なー」

ガッツ「……」

ガッツ「!そうだ!キャスカは何処に!?」キョロキョロ

シールケ「キャスカさんなら、ファルネーゼさんと一緒に湯浴みへ……」

ガッツ「……そうか」フゥ

シールケ「……」

ガッツ(しかし、この首筋に残る疼き……)

ガッツ(使徒どころのもんじゃねぇ……)

ガッツ(……まさかな)

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:51:58.52 ID:PAt+4jOa0
―――

ユービック「ほっほっほっほ!面白ぉい!」ケラケラ

ユービック「せっかくハーレム仕様にしたのに
全く分岐すら見えないとは、予測しなかった事象だ!」キャッキャッ

ユービック「……」

ユービック「スランで抜いてから寝よ」


~おわり~

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。