おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母「朝よー、起きなさいー」 チン●「はーい」ムクムク

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:41:23.14 ID:nA5WStAm0
第二作目となります

言うほど母は出てこないので苦手な方にも(略

合計20kbほど、
書き溜め投下していきます

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:43:04.63 ID:nA5WStAm0
母「チンポちゃんお早う、今日も元気ね…///」

チンポ「おはよう母さん」ボッキーン

母「チンポちゃん、朝のアレ……」

チンポ「任せて母さん」

チンポ「うおおおおお……!」シコシコシコシコ

チンポ「ウッ!」ドピュルル

母「きゃっ……相変わらず濃いわね……」ビクビク

チンポ「ふう……あっ!もうこんな時間、行ってきまーす!」

母「いってらしゃーい///」

―――
――


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:44:34.59 ID:nA5WStAm0
幼馴染「チンポちゃんおはよう///」

チンポ「おっ幼馴染、おはよう」ボキボキ

幼馴染「(ひゃっ……今日もおっきい……///)」

チンポ「最近寝不足でさー」

幼馴染「う、うん///」

チンポ「勃起の具合がよろしくないんだ」

チンポ「ほら亀頭も血色が悪い」キトーウ

幼馴染「……」カァアア 

幼馴染「触ってもいい……?」

チンポ「おう」

幼馴染「ナデナデ」

チンポ「ン゛ン゛ン゛ン゛!!!」ドビッシュー ビュルル!

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:45:58.75 ID:nA5WStAm0
幼馴染「きゃあ///」

チンポ「あーやっぱり射精量も少ないは」

幼馴染「(うそ……こんなに出たのに……///)」

チンポ「ごめんな手ェ汚しちゃって」

幼馴染「う、うん良いよ良いよ……///」カァアア

チーンポーンカーンポーン…

チンポ「うおやべっ!遅刻だ!」

チンポ「いこう幼馴染、急げ!」

幼馴染「う、うん///」

―――
――

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:48:24.67 ID:nA5WStAm0
先生「今日は2階のトイレが故障で云々……」

チンポ「……」ノソー…

幼馴染「……///」ノソー…

チンポ「やべぇ、HR始まってる」

幼馴染「あわわ……」

友「よおチンポ、随分と重役出勤だな」ヒソヒソ

チンポ「ああ友、おはよう」

チンポ「……出席確認は終わったのか?」

友「ふふふ、安心しろ……お前は出席済みだ……」

チンポ「ナイス、友」

友「ククク……俺の能力、『多重声帯(マルチプルボイスコード)』は
  お前、幼馴染、いや全世界の人全ての音声を再現できる……ッ!」

チンポ「コナン君もびっくりだ」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:49:57.57 ID:nA5WStAm0
友「ククク……」

先生「こら、そこ、話を聞か……チンポ!」

チンポ「やべっ!」

先生「お前遅刻はするなと何度言ったら!!!」

チンポ「ぅぉぉぉ……!」シコシコシコシコシコ

チンポ「……発動!『白濁液(ホワイトカーテン)』!!」ドピュウウウ!!

先生「うお!前が……」

先生「こらチンポ!チンポどこだ!」

チンポ「どうしたんすか?先生」チョコン

先生「……チンポッ!」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:51:49.30 ID:nA5WStAm0
先生「(ありえない……あの一瞬で最前列の席まで……)」

先生「(音もッ……足音もッ……気配すら感じなかった……!)」

チンポ「点呼の時から居ましたって」

先生「??……そ、そうか」

チンポ「ひどいなぁ」

先生「いや失敬、すまなかった。えーさっきの続きだが――」

チンポ「ふう……」

チンポ「……」チラッ

女「……」スッ

チンポ「(流石、女)」

チンポ「(女の能力『幻視映像』(ハルシネイションビション)はその名の通り、幻視を作る能力だ」

チンポ「(友と女、二人が揃えば完全な俺を再現することが出来るのだ)」

―――
――

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:53:32.84 ID:nA5WStAm0
チンポ「女、さっきはありがとう、助かった」ボッキーン

女「礼は……要らない……」

友「ククク……僕への礼は無しかい?ククク……」

チンポ「助かった友」

友「ンフフフ……」

チンポ「ほら幼馴染も」

幼馴染「あ、えっと……ありがとう……///」

女「……気にしない……」

友「困った時はお互い様……ククク……」

チンポ「……」

チンポ「はぁ……俺の周りには変なのばっか集まるな……」

男「……」チラッ

チンポ「(……?)」

―――
――


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:55:15.60 ID:nA5WStAm0
―帰り道―

チンポ「友、お前の能力はどういう時に使うのが正しんだ?」

友「フッ……正しいと言われてもな……フフ……まあ、自慰には役立つ……ククク……」

チンポ「 」

友「君には分かるかい……自分の声で抜く背徳感が……クク」

チンポ「 」

チンポ「女の能力も同じ様――」

女「……ッ」パンチ

チンポ「ふじこ」

幼馴染「……」テクテク…

チンポ「幼馴染……」

チンポ「(この4人の中で、能力を持ち合わせいないのは彼女だけだ)」

チンポ「(うーん反省……)」

―――
――

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:57:22.53 ID:nA5WStAm0
チンポ「ただいま」

母「お帰りなさいー」

妹「お帰りー」

チンポ「!」

チンポ「――この芳醇な磯の香り……牡蠣!」

母「ふふふ、正解。牡蠣鍋よ」

チンポ「ひゃっふううう!!」

妹「お兄ちゃん牡蠣好きだねー」

チンポ「牡蠣は海のミルクだからな!」アエン!

妹「お兄ちゃんが言うと卑猥ー(笑」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 22:58:30.70 ID:nA5WStAm0
―部屋―

チンポ「ふぅー最高だった」

チンポ「さてと、予習復習、出来る男の学校生活」カキカキ

チンポ「……しかし能力(射精)を使うと疲れるなあ……眠くなるのは仕方がない……」

チンポ「仕方がない……ない……」zz

チンポ「……」zzz

――数分後

ガチャ……

妹「……」テクテク

チンポ「グー……スピー……」

妹「お兄ちゃん……頂きます///」ボソッ
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:00:14.04 ID:nA5WStAm0
妹「……ん」チロチロ

ボキーン

妹「わ……///」

妹「おっきい……」

妹「ん……じゅぶっ……ぺろ」

チンポ「ア゛ッ!!」ドピュドピュ!

妹「んん……っ!んっ……んっ……」

妹「ごくんっ」

妹「ふぁあ……///」

妹「やっぱりお兄ちゃんの美味しいなぁ……///」プハー

チンポ「ホォア……」

妹「起きる前に逃げなきゃ……」スタタ

ガチャ…バタン……

チンポ「んー……」

チンポ「ハッ!寝てしまった!!」

チンポ「いかんいかん……」カキカキ

―――
――

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:01:05.66 ID:nA5WStAm0
―学校―

チンポ「おはよう」

友「お早う……クク」

女「……」スッ

幼馴染「お、おはよう///」

友「今日は幼馴染さんと一緒で無いようだな……クク?」

チンポ「ああ……今朝は寝起きが悪くてな……」

友「抜き過ぎか?フフフ」

チンポ「昨日は抜いて無いけどなぁ、おかしいなぁ」

友「クク……まあ話は後ほど……」チーンポーンカーンポーン

チンポ「おう」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:02:10.52 ID:nA5WStAm0
――昼休み

チンポ「もぐもぐ」ムシャムシャ

ヒュー…パサッ……

チンポ「ん?何だ?」

チンポ「これは……紙ヒコーキ……」

チンポ「誰が……とりあえず解体」ペラペラ 

チンポ「!……これは」

  『昼休みに屋上へこい』

チンポ「なんだこれは、悪戯か?」

チンポ「まあ、あいにく暇だ、行ってみよう」

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:03:02.75 ID:nA5WStAm0
―屋上―

チンポ「誰だ、俺を呼んだのは」

???「僕だよ」

チンポ「お前は……」

チンポ「男……」

男「悪いね、呼び出して」

チンポ「何の用だ」

男「うん」

男「君、能力者だよね」

チンポ「――!?」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:04:02.23 ID:nA5WStAm0
チンポ「お前、どうしてそれを!」

男「能力発動時のモーションは能力使いにしか見えないからね」

チンポ「と言うことはお前も……」

男「そうだよ」

チンポ「馬鹿な!世界でも少数の能力使いがこんなに密集するなんて――!」

男「能力者同士、引き合うもの。なんだ」

チンポ「ふ、ふーん」

男「まあいいさ、本題に入ろう」

男「細かく説明している暇は無いから、単刀直入に言うね」

チンポ「……」

男「仲間を消されたくなかったら、君の能力を渡してくれないかな」

チンポ「……?」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:05:10.17 ID:nA5WStAm0
チンポ「はは、能力を渡す?そんなことが――」

男「うちのギルドにはトレード能力を持った者なんて珍しく無くてね」

チンポ「……」

チンポ「!!……お、おい、仲間を消すって!?」

男「ああ、僕の能力さ、『存在抹消(プレゼンスデリート)』これで分かるよね?」

……チーンポーンカーンポーン(予鈴)

男「おっと……ふむ、まだ信じてないみたいだから、一つ実演して見せよう」

男「ふっ」指パッチン

チンポ「?」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:07:05.37 ID:nA5WStAm0
男「……この世界から『なめ茸』を抹消した」

チンポ「……は?」

チンポ「なめ茸?」

チンポ「お前ふざけるのも大概にしろよ」

チンポ「大体、この俺がその程度でどうにかなるとでも?」

男「ふーん」

男「……ふふ、まあ精々楽しんでね、それじゃ」シュウウ……

チンポ「消えやがった……これもあいつの能力か」

チンポ「教室戻ろう」

―――
――

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:08:22.91 ID:nA5WStAm0
友「クク……チンポ……どこ行ってたのだ…?」ククク

チンポ「あーなんかさー、なめ茸がどうとか」

友「なーめーたけ?なんだそれは」

チンポ「なめ茸だよなめ茸、あのしょっぱい」

友「エロスを感じる響きだな……ッ!」ククッ

チンポ「なんだよお前まで――って」

チンポ「(まさか、本当に!?)」

チンポ「(いや、友が無知なだけかも…しれない……)」

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:09:34.42 ID:nA5WStAm0
チンポ「お、女……」

女「?」

チンポ「なめ茸って、知ってる?」

女「……」フリフリッ

チンポ「そうか、ありがと」

女「……?」

チンポ「(あの常識人の女さえも知らないとは……)」

チンポ「(本当に存在が消えた……のか?)」

友「なめ茸」

チンポ「(プレゼンスデリート……厄介な能力だ)」

チンポ「(使い方次第では最強クラスの能力)」

チンポ「(男……一体何者なんだ)」

―――
――

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:10:35.72 ID:nA5WStAm0
日直「きりーつ、れー」

アリアリシャーシタ ウェース シャッシタァ

チンポ「ぬう、気になって授業に集中できんかった……」

チンポ「ともかく今日は帰ろう」

ティンコ「お、チンポじゃん」

チンポ「うっす、ティンコ」

ティンコ「あれ、お前帰るの?勃起部は?」

チンポ「すまん、急用だ」

ティンコ「ふーん……まあ頑張れよ」

チンポ「じゃあな」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:12:00.61 ID:nA5WStAm0
―帰り道―

チンポ「男……」

チンポ「(仮に、奴の能力でなめ茸が消えたとしても、)」

チンポ「(本人、あるいは特定の人物を例外に出来るようだな)」

チンポ「(現に俺はなめ茸を理解できるし)」

チンポ「あー、なめ茸食べたいな」

チンポ「きのこっのっこのこ、元気の子♪」

チンポ「美味しいきのこは、ちんぽ♪」

妹「お兄ちゃん何言ってんだろ……?」

妹「おにーちゃーん」

チンポ「おっ、妹」

妹「どうしたの?1人でぶつぶつ……」

チンポ「はっはっはっ、気にするなよ」テカテカ

妹「ふーん……」ジト

―――
――

23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:13:48.26 ID:nA5WStAm0
チンポ「ただいまー」

妹「ただいまー」

母「お帰りなさい」

チンポ「さてと、冷蔵庫、冷蔵庫……」ガチャ

チンポ「無い……」

チンポ「(やはり、男の能力は本物か)」

チンポ「まあ、これくらいじゃ痒くもないわ」

――翌朝

チンポ「ぱくぱく」モグモグ

チンポ「お米うめぇ」

チンポ「おかず、おかず……あ」

チンポ「なめ茸は消えたんだっけ……」

妹「何?なめ茸って?」

チンポ「なめ茸なめ茸なめ茸……」

妹「聞いてない……」

チンポ「(まてよ)」

チンポ「(味のりとか、ごはんですよとか消されたらどうしよう)」

チンポ「(俺の朝が危ない)」

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:15:33.59 ID:nA5WStAm0
―屋上―

チンポ「おい男」

男「やあ、チンポ君」

チンポ「俺の負けだ」ボソッ

男「はは、そうか、耐えられなかっただろう?」

チンポ「ああ、なめ茸を見くびっていた」

チンポ「だから、あいつらには手を出さないでくれ」

チンポ「俺の能力は好きにしていいから」

男「ありがたいねぇ、こうも早く片付くとは」

男「……でも」

男「方針が変わったよ、二人の代わりに幼馴染君を頂く」

チンポ「なんだって!?」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:17:01.46 ID:nA5WStAm0
チンポ「おい男!それはどういうことだ!」

男「彼女は素質を持っている、能力者としての」

男「彼女に能力を与えれば、さぞ強力になるだろうね」

チンポ「なんだって……」

チンポ「それじゃ、幼馴染はどうなるんだ」

男「まあ、身体に影響はないよ」

男「身体にはね、」

男「精神の方は彼女次第、かな(笑」

チンポ「てめぇええええ!!」

チンポ「能力発動!!、スペルマァァ!!――」

男「おおっと、立場を弁えてくれないかな」

チンポ「うるさい!!」
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:18:42.25 ID:nA5WStAm0
男「はぁ、仕方がないなぁ」

チンポ「うぉおおおおお!!」

男「……」指パチン

チンポ「……ッ」スゥウウ

シーン……

男「しばらく大人しくね、チンポ君」

―――
――


チンポ「スペルマブレイカー!」ドピュウウウ!

チンポ「……あれ?」

チンポ「ここは……」

???「ここは除外空間」

チンポ「ん、誰だ」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:20:04.17 ID:nA5WStAm0
なめ茸「私です」

チンポ「なめ茸だと!?」

チンポ「へえ…最近のなめ茸は喋るのか……除外空間!?」

なめ茸「はい、ここは男の能力の世界」

なめ茸「男の意思でしかここから出ることはできません」

チンポ「……??」

なめ茸「まあ簡単に言うと、遊戯王の除外スペースです」

チンポ「理解した」
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:21:23.50 ID:nA5WStAm0
チンポ「つまり、外からの一切の干渉を受けない場所」

なめ茸「そうです」

なめ茸「同様にこっち側でいくら暴れようとも外の世界には何の変わりもありません」

チンポ「やべぇ」

チンポ「……ん?、よく見るとあんた以外にも何か居るな」

なめ茸「はい。彼らも同じように除外された者たちです」

チンポ「なるほど、見たこと無い物ばかりのはずだ」

チンポ「……さて、どうしようかね……」

なめ茸「どうしようとも、男は貴方を出すことは無いでしょう」

チンポ「だよね、はぁ」

なめ茸「……」
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:22:39.77 ID:nA5WStAm0
なめ茸「こほん。」

なめ茸「……仕方ないですね、優しいキノコからのヒントです」

なめ茸「こちらの世界の時間は、現実の時間の8倍です」

チンポ「と、いいますと?」

なめ茸「むこうの1秒はこっちの8秒」

なめ茸「むこうの1分はこっちの8分ってことです」

チンポ「すばらしい」

なめ茸「まあ、助けを待つ間、色々と考えてみたらどうです、新技とか」

チンポ「助け……!」

チンポ「友、女……頼んだぞ」

―――
――

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:24:00.66 ID:nA5WStAm0
友「ククク……女、幼馴染……帰ろうぞ……」

女「……」スタッ

幼馴染「はい……///」

男「みなさーん」

友「…ク?」

男「あの、転校してきた男です」

男「帰り道が同じようなので一緒に行っても?」

友「……クク……よいぞ……」

幼馴染「……」

幼馴染「(この構成どこかで見たような?)」

幼馴染「(うーん……)」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:25:13.74 ID:nA5WStAm0
男「幼馴染さん」

幼馴染「は、はい……///」

男「よろしくお願いします」ニコッ

幼馴染「よ、よろしくおねがい…します……///」

男「ニコッ」ニヤリ

―除外空間―

チンポ「スペルマフラッシュ!!!」ビュクビュク!

なめ茸「まだまだ、飛距離が足りませんよ」

チンポ「くそぉ!」

チンポ「スペルマラ光線!!!」ビュウウウウ!

なめ茸「 」ベタァ

チンポ「す、すみません」

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:26:31.36 ID:nA5WStAm0
―現実世界―

男「へえ、お二人は小さい頃から」

友「ククク……長い付き合い……」

女「……」コクッ

男「幼馴染さんは?」

幼馴染「あ、あのえっと、ここ来てから……です…」

男「へぇーそうですかぁ」

男「あの、よろしければ私もお仲間に入れて頂けないでしょうか」

友「好きにしろ……ククク」

女「……よろしく……」

幼馴染「(なんだろう、この嫌な感じは)」

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:28:20.51 ID:nA5WStAm0
友「クク……それじゃ俺達はここで……クククまた明日」

女「……またね」

男「さよーならー」

幼馴染「じゃ、じゃあねー///」

男「ふう……幼馴染さん」

幼馴染「は、はひい!」

男「幼馴染さんの家ってどちらですか?」

幼馴染「あの、えっとう……///」

男「よろしければ、付いて行っても?」

幼馴染「えっ!、ええと、あのう……は、はい……」

男「わあ、ありがとうございます」

幼馴染「……」
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:30:54.01 ID:nA5WStAm0
―幼馴染家―

幼馴染「まだ…親帰ってこない……から……」

男「どうぞお構いなく」

幼馴染「は、はいぃ……///」

幼馴染「(自分の家なのになんで私が緊張してるの!?)」

男「素敵なお家ですねぇー」

幼馴染「は、そ、そうですか……///」

男「あのですねぇ、ご相談なんですが」

幼馴染「……?」

男「私の仲間になってほしいのです」

幼馴染「はぁ……仲間……?」

男「ま、この紙にサインして頂ければ、それで結構ですので、はい」

幼馴染「え、あの……えっと……」
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:32:36.48 ID:nA5WStAm0
男「どうぞ」

幼馴染「い、いきなりいわれても……///」

男「書くだけですから、はい、書くだけ」パシッ

幼馴染「え、いやっ!ちょっと……」

男「早く……書いてくだ…さい!」

幼馴染「やっ…離して……くださいっ!」

男「チッ……面倒くせぇなあ」

男「 」チャキ……

幼馴染「(ナイフ!?)」

36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:37:39.21 ID:nA5WStAm0
男「そらっ」シュイッ

幼馴染「きゃあ!!……痛ッ」

幼馴染「親指……ッ!何で切っ……血が」

男「ええこの際、指印でもいいです……から……!」グイグイ

幼馴染「いやっ!やめて…っ!やめて……!」

男「押せって言ってんだよおおおお!!!」キック

幼馴染「きゃあ!!!!」ドゴォ!

幼馴染「ごほっ!こほっ!はぁあぁ……痛っ!」
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:40:41.70 ID:nA5WStAm0
男「言うこと聞けば、これ以上はしませんよ」

幼馴染「嫌っ!来ないで!来ないでよぉ……!」

幼馴染「(どうして、こんなことになっちゃったのかな)」

幼馴染「(どこで道を間違えたのかな)」

「お………み」」

幼馴染「(家に入れたからかな)」

男「おらっ!大人しくしてください」

幼馴染「(怖い、怖いよ)」

幼馴染「(誰か助けてよ)」

「おさな……じみ!!」

38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:42:56.71 ID:nA5WStAm0
幼馴染「誰か助けてよぉ!!!」

「幼馴染ッッ!!」

幼馴染「……!」

幼馴染「この…声は……」

男「ここに指、置くだけでいいですから、ね?」

幼馴染「懐かしい声、こんな人、居たような気がする」

男「早く押せ……ッ!押せ……ッ!」

幼馴染「思い出せそうだけど、思い出せない」

幼馴染「思い出せない?、ちょっと違うかも」

男「畜生!どうして手が動かない!!」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:45:18.01 ID:nA5WStAm0
幼馴染「思い出すんじゃない」

男「畜生!畜生!ちくょおおおお!」

幼馴染「考えるんだ」

幼馴染「想像するんだ」

幼馴染「……こんな人がいたらいいな」

幼馴染「……こんな人と暮らしてみたいな」

男「うおぉおおおおお!」

幼馴染「ふふ、楽しい……」

幼馴染「あっ…そうか……」

  「未来を想像しろ……っ!」
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:46:39.67 ID:nA5WStAm0
男「うおおおおおおお!――」

    ボコォオオオオ!

男「うがあああああぁああ!!」ドサァアアア

チンポ「ふぅ……」シュウウウ

男「!!??!?」

男「そ、そ、そそそんな、どうして!!!」

男「どうしてお前がいるんだ!!!」

チンポ「さぁな?そこの彼女に聞いてみなぁあああ!!」ボコォオオオオオ

男「うごァあああああ!!!」ドサアアア!

男「う、ぐぐ!く、くくうう!!」

男「お前一体、何をしたぁああ!!?」

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:47:37.63 ID:nA5WStAm0
幼馴染「創ったのよ……」

幼馴染「未来を……、未来を創り変えたの」

男「み、未来?!?!」

男「いや……なぜ!!??除外したはずなのにッ!!!」

男「なぜ彼奴がここにいるんだぁああああ!!!」

幼馴染「私が……」

幼馴染「私がそうあって欲しいと願ったの!」

男「……願ったぁ?」

男「そんなことで―――」

男「ハッ!!まさか能力……!」

チンポ「幼馴染の能力が開放されたか」ボッキン

男「そ、そんな、嘘だ…!開放はまだ先だった筈なのに……!」

チンポ「まあ、詳しい話は後だ」ビキビキ
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:49:37.94 ID:nA5WStAm0
チンポ「今は」シコ

チンポ「幼馴染が受けた傷を」シコシコ

チンポ「その身で味わってもらう!」シコシコシコ!

男「ひっ……」

チンポ「うおぉおお……」シコシコシコシコシコシコシコ!!

男「ひぃいいいい!!」ニゲロ!

幼馴染「そうはさせない!」

男「!!!」

男「(体が動かない……!)」

幼馴染「貴方はここで静止する運命なの」

チンポ「うぉおおおおおおお」シュウウウウウウ!!!

なめ茸「さて、練習の成果の見せ所ですよ」
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:51:02.55 ID:nA5WStAm0
チンポ「ハァアアアアアアア!!!!!」

   完  全  精  液  超  強  大  砲  撃   
チンポ「シェリングパーフェクトスーパーマッシブザーメン!!」

チンポ「射精(発射)!!!!!」ドピュルルルルウウウ!!!

男「うわあああああああああ!!!」

男「ぁぁぁぁ……」シュウウウウウウウ………

ドゴォオオオオオオン!……

チンポ「はぁ……はぁ……はぁ……」

チンポ「ぁ……」バタン……

幼馴染「ち、ちんぽ!」

44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:51:48.99 ID:nA5WStAm0
幼馴染「しっかりして、ちんぽ!」ユサユサ

幼馴染「ねえ、起きてよ!、ちんぽ!死なないで!」

チンポ「……」

幼馴染「そ、そんな……ちんぽ……」

女「……テクノブレイク」

幼馴染「……!」

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:53:04.60 ID:nA5WStAm0
幼馴染「お、女さん達……どうして」

友「性ホルモンの過剰分泌、射精の疲労、血圧上昇、あの技はどれも度を越しているよ」

女「……精液の量からして、通常の自慰行為800回分に相当する」

幼馴染「そ、そんな……そこまでしなくても…」

友「……でもほら、あれ」

男「……」ピクピク

友「あんな大技を食らってもまだ生きてる」

友「チンポも覚悟の上だったろう」

46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:55:42.32 ID:nA5WStAm0
幼馴染「やだよ……」

女「……チンポのことは残念……」

幼馴染「いやだよ……」

女「……でも幼馴染が生きてて良かった……」

幼馴染「そんな、良いわけないよ!」

幼馴染「ちんぽが死んじゃったらいい事無いよ……っ!」

なめ茸「幼馴染さん、あなたの能力で」

幼馴染「駄目なの……」

幼馴染「私の能力じゃ過去は変えられないの……」

なめ茸「そうですか……」

幼馴染「うっ……うわぁぁぁあん…!!」グズッ

女「……」ギュッ

幼馴染「ああぁぁああーーー!あああああっ!!」

女「よし…よし……」ナデナデ

47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:56:37.82 ID:nA5WStAm0
ガタン

友「……誰」クク?

妹「……おにーちゃん?」

妹「そ、そんな……お兄ちゃん」

友「すまぬ……もっと早く到着していれば……」
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/05(金) 23:58:21.56 ID:nA5WStAm0
妹「あちゃー、派手にやったねー今回は!」

友「…!?」

妹「どれどれ、見せてみなー」

妹「ふむふむ……あーこりゃ凄いは」

幼馴染「妹ちゃん……お兄さんは……」

妹「うん、今回は精液還元が必要みたいね」

幼馴染「精液…還元…?」

妹「あれ?まだ話してなかったかな?」

皆「 」コクッコクッ

妹「それじゃあ、言っておこう」

妹「こほん。」

妹「私はサキュバスなの」

幼馴染「さ、さきゅばす!?」
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/06(土) 00:00:06.33 ID:cmzL/utH0
妹「そうよ、誇り高き夢魔……下っ端だけど」ボソッ

友「チンポめ、淫魔を妹に持つなど……けしからんククク……」

妹「お兄ちゃんが生まれてから、その異常な射精量をコントロールするために派遣されたの」

妹「その頃からの付き合いだから、すっかり妹になってしまったわ」

女「……早くちんぽ……助ける……」

妹「そうだった!」

妹「サキュバスモード!」シュルルル

妹「ふー」
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/06(土) 00:01:35.52 ID:cmzL/utH0
妹「あ、」

妹「は、恥ずかしいから見ないで……///」

友「クク……残念」クルン

妹「よし……」

妹「ん……ちゅっ……んあ」

妹「はあぁ……ん………ふぁ…っ」

妹「ああ……っ……ひゃ……らめ……」

妹「……ん」

チンポ「……」

チンポ「……ぁ」

チンポ「……はぁ」

チンポ「あぁああ!!!!」
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/06(土) 00:03:17.39 ID:cmzL/utH0
女「……!」

幼馴染「ち、ちんぽ!」ダキッ

チンポ「うおっ!幼馴染!」

幼馴染「うぇえええん……!良かったよ……///」ギュウウ

チンポ「(よく分かんないけど)」

チンポ「(まあいいか!)」

チンポ「ぐああああ!苦ぢいいいい!離せええ!」

幼馴染「だめっ!離さない!」

幼馴染「すごく…心配したんだよ……///」

チンポ「……ああ、悪かった」

女「……無茶しない……」

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/10/06(土) 00:05:08.47 ID:cmzL/utH0
友「ククク……この状況、お前って奴は……ククク」

母「あらあら、派手にやったわねー」

妹「あ、お母さん」

妹「皆さん!彼女もサキュバスです」

母「あら、よろしくお願いしますわ」

皆「 」

友「(チンポ……なんて奴だ……)」

友「ふふ……。ま、おかえり、ちんぽ」

女「…生きろ……」

なめ茸「お帰りなさい」

幼馴染「お帰り、ちんぽ……///」

チンポ「(――ふっ)」

チンポ「おう、ただいまら」

―tin―

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。