おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバP「新しい属性が追加された?」

3 名前:代行感謝[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:25:37.31 ID:c8IeC3a1O
P「対Cu、対Co、対Paアイドルに優位性を持ち」

ちひろ「親愛度は初めからMAXで」

P「レベル上限は100」

ちひろ「さらにレベルはレッスンでも仕事でも上がるんですよ」

P「完璧のアイドルじゃ無いですか!」

ちひろ「さらに今!YaPは不足なので転職に掛かる費用はなんと0マニーですよ!」

P「早速転職しますよ!ちひろさん手続きお願いします!」

ちひろ「はい、分かりました」ニヤ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:30:56.88 ID:c8IeC3a1O
次の日

P「転属処理からYaアイドルのスカウトまで、何から何までありがとうございます」

ちひろ「いえいえ」

P「Yaアイドル、楽しみだなぁ」

ちひろ「会議室でもう待ってるので、早めに行ってあげて下さいね?」

P「熱心な子なんですね、プロデュースしがいがありそうです」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:32:13.00 ID:c8IeC3a1O
P「おはようございます」ガチャ

凛「ふふ、プロデューサー、おはよう」

P「あれ?凛じゃないか、うーんおかしいな?新しいアイドルが来るはずなんだけど……」

凛「私がそのアイドル兼お嫁さんだよ」

P「そんな馬鹿な…ん?凛のパラメータがおかしいぞ?」

渋谷凛 Yandere
正気度297/300
Lv:1
コスト:19
攻:5605
守:5605
特技:正妻の制裁
特訓Lv:1
効果:敵ユニットの攻守特大吸収

凛「末永くよろしくね」ニコッ

P「」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:33:27.34 ID:c8IeC3a1O
加蓮「ねーPさん、私もいるんだけどなー?」

P「か、加蓮!?お前もCoアイドルじゃ……」

北条加蓮 Yandere
正気度287/300
Lv:1
コスト:19
攻:6150
守:3420
特技:恋の病
特訓Lv:1
効果:課金合計×0.1×特訓Lv攻守アップ

加蓮「どう?私、Pさんの隣に立てるかな……?」

P「えっ、ライブ出した後にまさか死なないよね?」

加蓮「なに言ってんの?これからじゃない」ニヤッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:35:03.76 ID:c8IeC3a1O
奈緒「Pさん、アタシのも見てくれよ」

P「な、奈緒もか!?」

神谷奈緒 Yandere
正気度299/300
Lv:1
コスト:20
攻:6200
守:4800
特技:乙女な愛人
特訓Lv:1
効果:トライアドプリムス成立時、奈緒の特訓lvがフロメンの特訓lvに加算される

P「なるほど、トライアド前提なのね」

奈緒「上手いこといくと、他四人の特訓lv20とかありえるけど……どうだ?」

P「えっ?」

P「まじで?」

P「えっ?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:39:05.66 ID:c8IeC3a1O
P「こうして俺はYaPになった」

P「それからというもの仕事は順調で――」

P『よし!今シーズンはフェスだ、準備は出来てるな!?凛、加蓮、奈緒』

凛『とっくに勝つ準備は出来てるよ?』

加蓮『大丈夫、あなたの育てたトライアドプリムスだよ?』

奈緒『見せてつけてやろうな!相手にも、ファンにも!……P…Pさんにも』ボソッ

P『よし!CGプロファイトー!』

『『『『おー!』』』』



相手P『えっ』

相手P『なにあれ』

相手P『みんな目が死んでるのにつよそう』

相手P『こわい』

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:41:41.69 ID:c8IeC3a1O
P「順調過ぎた」

P「特にツアーで600万チームをワンパンは驚き過ぎて失神した」

P「朝、目が覚めたら隣に裸の加蓮が居た」

P「朝ごはんは裸エプロンの奈緒がつくっていた」

P「昨日の夜ご飯は凛だったらしい」

P「うぉおおおえっ!げほっげほっ!おぉおえっ!」ビチャビチャ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:43:43.84 ID:c8IeC3a1O
先輩P「おうP、仕事は順調だがコミュニケーションには堪えているみたいだな」

P「え、どうして分かるんです?」

先輩P「体つきを見たら分かるさ」サワサワ

P「体……ですか?」バシッ

先輩P「仮にもプロデューサーなら聞いたことあると思うが、CuPはホモ、CoPは変態、PaPは――」

P「ハゲ!!!!!!!」

先輩P「そしてYaPはガリだ、最近になって吐くようになっただろ?」

P「は、はい!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:51:47.32 ID:c8IeC3a1O
先輩P「旧属性の親愛度MAXでも、一部の娘だがああいう娘はいた」

先輩P「しかしYaアイドルは対象はほぼ全員、知らぬ間に家に住み着きいつの間にか初夜を終えている」

先輩P「夜這いが急激に増えるのはその証明になるだろう」

先輩P「大抵のPはそれに耐えきれず吐く、というわけだ……」

P「……」

先輩P「後悔したか?」

P「正直辛いです……」

先輩P「そうか……」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:55:17.84 ID:c8IeC3a1O
P「でも、俺は――」

P「あの子達をトップアイドルにするって決めましたから」

先輩P「そうか」

先輩P「……これから先、YaPは間違いなく急激に増える」

先輩P「つまりYaP同士のライブバトルも増えるというわけだ」

先輩P「……どうだ?その前に俺と一度リハーサルしてみないか?」

P「!?……ご教授願いいますか!」

「もちろんだとも!よし、じゃあ景気付けに今日は呑みにいくぞ、俺の奢りでな!」パシン

「先輩P、お尻叩かないで下さい、セクハラです」

「はっはっは、固いこと言うな」モミモミ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 21:57:51.34 ID:c8IeC3a1O
P「というわけで今日は先輩Pとのリハーサルだ」

P「みんな、先輩Pの胸を借りるつもりで行け」

凛「それって勝ってもいいんだよね?」

P「それでいい、だが甘い相手じゃない」

加蓮「じゃあ勝ってくれたら喜んでくれる?」

P「それはもちろんだ、勝ったらなんでも言うことを聞いてやるぞ」

奈緒「分かった、見てな?アタシ達が勝つから」

P「負ける姿が予想できないな」

先輩P「おう、P待たせたな」

P「あ、先輩P、舞台まで用意して頂いてありが――っ!?」

「うひひ、オンナノコだぁ……先輩P、ヤってもいいんだよね」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:05:32.87 ID:c8IeC3a1O
先輩P「構わん、勝つならなんでもやれ」

「あはぁ、さすがあたしのプロデューサー、さっきからもうガマン出来ないんだ」ズズズズ

先輩P「お前はいつも出来てないだろうが、お前、他の事務所の娘また襲っただろ?」

「かわいいのが悪いんだよ」ニヘラ

P「き、君が先輩Pのアイドルかい?」

愛海「うん、あたしは愛海、先輩Pのアイドルだよ、よろしくね」ギュ

P「…あ…ああ」ギュ

P(な、なんだこの子……!?俺のプロデューサーとしての感覚が、この子はやばいと告げている……!)ティンティンティンティン

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:07:50.59 ID:c8IeC3a1O
愛海「あ、いきなりで悪いんだけどさ、負けても恨まないでね?」

P「……ご心配なく、簡単には負けないつもりだよ」

愛海「うーん、いいねその新人YaPらしいの勢いの良さ、好きだよ」

P「ありがとう」

愛海「じゃあ行くね、先輩P」

先輩P「おうイッてこい」

愛海「うひ、そうだ」クル

愛海「……あたしの一番の悦びはね、人の嫁を落ちるとこまで堕とすことなんだ」タタタ

P「……」

P「……えっ?」

P「え、あの娘何するつもりなんですか?」

先輩P「ナニするんだろうなぁ?」ニヤニヤ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:09:41.89 ID:c8IeC3a1O
覚 Ya Ya Ya 新
魔       緑
神 神 渋 北 高
崎 谷 谷 条 垣
蘭 奈 凛 加 楓
子 緒   蓮
SR       SR
+       +

   V S

ド Ya Ya 制 自
リ     ウ セ
古 神 棟 安 輿
賀 崎 方 部 水
小 蘭 熱 菜 幸
春 子 海 々 子
SR R R SR SR
+     + +

観客「うおぉおおおお!」

P「……YaのR?」

先輩P「Yaアイドルの特訓lvとレッスンlv最大まで上げるとRに変わる仕様だ、大した意味は無い」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:13:56.24 ID:c8IeC3a1O
『施設ボーナス!』

P「つまりあの二人はlv100、特訓lv10というわけですか、しかし……」

『プロデューサーとのタイプ一致!』

P「……ふふ、先輩P、この勝負、私の勝ちです」

先輩P「ほう?どうしてだ?」

P「……あなたの敗因は二つある、一つはYaアイドルを二人しか置かなかったこと」

『特技披露!』

P「そして、俺のフロントには一対一でも差を埋める特技があること!」

熱海「みんなー!派手にイこう!」

『熱海特技:公開レイ○!』

P「えっ」

観客「うおぉおおおおお!」ギンギン

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:16:17.03 ID:c8IeC3a1O
熱海「はぁっはぁっ」ズッズッ

凛「んっ……やめ……ああっ……!」

熱海「体弱い子って、そそるよねぇ」くりくり

加蓮「ンッ!ンンンーッ!」

熱海「この情熱を秘めた肉体……」ペロペロ

奈緒「…やめろよ!まだそこは……舐められたことも……っ」

観客「うおぉおおおおお!」シコシコ

『効果:相手フロント特技発生率、特訓lv×3%減少!』

P「えっ」

P「……えっ」

P「うそん」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:18:23.59 ID:c8IeC3a1O
凛「プロデューサー、がっ……見ているのにっ!んっ!」

奈緒「ああっ!あっ!あっ!」

P「くっ、これまでか……」

加蓮(あっPさんが…不安そうな顔を……)

加蓮(あの顔は私が入院生活だったときの……)

加蓮(……だめだ)

加蓮「……そうだよ、私はPさんをもう心配させないって決めたんだから……!」

『加蓮特技:恋の病!』

『効果:課金合計×0.01×特訓Lv攻守アップ!』

P「!?よくやった!加蓮!」

加蓮「……」ニコッ

観客「うおぉおおおおお!」ドピュッドピュッシー



先輩P「…今だ」スッ

蘭子「……!」パチッ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:21:23.72 ID:c8IeC3a1O
加蓮「これならまだ……っ!」

『蘭子特技:ブリュンヒルデ召喚!』

加蓮「――え」

P「加蓮の後ろに……け、煙……!?」

蘭子「加蓮さん!お疲れ様です(闇に飲まれよ!)」ニヤ

加蓮「ひ、P、Pさん……たすけ……!」モワワワワ

P「加蓮!加蓮っ!」

加蓮「……ひ、いやあぁああああ!」シュン

『効果:特訓lv×7%で敵フロメンから一人、闇に飲まれて消滅』

P「お、おい!これパニックになるぞ!ライブ中止だ!中止!」

観客「俺、何やってんだろ……」ほっこり

P「えっ、みんな冷静だ」

54 名前:誤字 特訓lv→特技lv[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:28:44.14 ID:c8IeC3a1O
発揮値361578
敗北
覚 Ya Ya   新
魔       緑
神 神 渋 病 高
崎 谷 谷 み 垣
蘭 奈 凛 の 楓
子 緒   ま
SR       SR
+       +

発揮値422490
勝利!
ド Ya Ya 制 自
リ     ウ セ
古 神 棟 安 輿
賀 崎 方 部 水
小 蘭 熱 菜 幸
春 子 海 々 子
SR SR SR SR SR
+     + +

P「お、俺の……俺の神聖トライアドプリムスが……」




P「」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:30:48.79 ID:c8IeC3a1O
誤字
熱海→愛海

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:52:10.54 ID:c8IeC3a1O
先輩P「YaPキラーの愛海はやり過ぎたか?」

P「…いえ、先輩P」

先輩P「なんだ?」

P「俺、YaPになって急に強くなったからと言って慢心していたようです……」

先輩P「…」

凛「ごめん、プロデューサー負けちゃった……」シュン

P「凛、次は勝とうな」

凛「…プロデューサー」パァ

P「奈緒、お前がどんなになっても俺の愛人だ」

奈緒「…Pさん」パァ

P「……加蓮」

P「ご愁傷様」

P「先輩P、今度は……」

P「今度は負けませんから……!」

先輩P「……ああ!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 23:07:47.30 ID:c8IeC3a1O
P「よし!明日からまた仕事だぞ!今日はもう解散!」

凛「うん、あ、そうだ今日は奈緒が晩御飯だよ」

奈緒「え、あ……うぅ……」テレテレ



先輩P「……あいつらは強くなるな」

愛海「そうだね、あ、もっと熟れたらまた呼んでよ先輩P」

「うふ、先輩Pさぁん…随分楽しそうですねぇ…」

先輩P「げ」

「う、浮気は……グーです、えいっ」バキィ

「先輩Pさん、今日は子作りの演技しましょうか」

「五十嵐響子15歳です?子作りに子作り、子作りに、子作り何でもまかせてくださいっ!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/15(日) 23:09:23.80 ID:c8IeC3a1O
終わり感謝

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。