おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンジ「やめてよぉ!」ミカサ「……」ズババッ!ザシュッ!

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:30:59 ID:bUgrZg4o
マヤ「初号機が攻撃を受けています!」

ミサト「人!?人がエバーを攻撃している!?」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

リツコ「凄い動き!本当に人なの!?」

ミサト「ATフィールドがあるから損害は無いけど、このまま放置するのはちょっちマズイわね……」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:34:10 ID:bUgrZg4o
シンジ「やめてよぉ!」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「何なんだよいきなり現れて!?」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「僕が何したって言うんだよぉ!」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

ミカサを振り払おうとする初号機。

リツコ「待ってシンジ君!動いたらその子が危険よ!」

ミサト「構わないわ!そのまま叩き落としなさい!」

リツコ「ミサト!」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:34:59 ID:bUgrZg4o
ミサト「エバーを攻撃している時点で私達の敵!殺されても仕方はないわ!」

マヤ「そんな!ひどいですミサトさん!」

リツコ「エヴァを見て何か勘違いして攻撃してしまっているかもしれないじゃない!」

ミサト「だからってエバーを攻撃していい理由にはならないわ!それにこのままだとシンジ君に何らかの危険が及ぶかも!」

青葉「初号機のATフィールドに僅かな亀裂が発生しました!」

ミサト「何ですって!?」

リツコ「ありえない!一体何が起こっているの!?」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「やめてよぉ!」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:35:46 ID:bUgrZg4o
ミサト「相手の攻撃を通す程の亀裂なの?」

青葉「いえ、ホントに僅かなので大丈夫だとは思うのですが……」

リツコ「思うでは駄目ね、ミサトの言う通りあの子の殺害も検討しないと駄目かしら」

マヤ「そんな……」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「怖い!怖いよ!やめろよぉ!」

ミサト「シンジ君にあの子を無理やり振り払えって命令出すわよ、異論は?」

リツコ「無いわ」

ミサト「よし!シンジ君!残酷なようだけど……」

ゲンドウ「駄目だ」ウイーン

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:36:45 ID:bUgrZg4o
ミサト「何故ですか碇司令!」

ゲンドウ「もしあの少女が死にでもしてみろ、マスコミが騒ぎに騒ぐぞ」

ミサト「ですがこのままでは初号機が!」

ゲンドウ「ならば君がマスコミの対応をしろ、するなら許可を出す」

ミサト「……人命を優先するべきですね」

ゲンドウ「ああ」

冬月「碇それでいいのか」

ゲンドウ「問題ない」

ミサト「シンジ君!聞こえてる!?」

シンジ「ミサトさん!こいつ顔が凄く怖いです!捕まえてもいいですか!?」

ミサト「駄目!エバーで握ったら潰してしまうかもしれない!」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:54:40 ID:bUgrZg4o
ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「ならどうしろって言うんだ!」

ミサト「そのまま待機!こっちが命令するまで指1本動かさないで!」

シンジ「待機っていつまでですか!」

ミサト「いいから黙って言う事聞いてなさい!」

シンジ「ATフィールド削れているんじゃないんですか!?」

ミサト「削れてないわ、エバーを信じて」

シンジ「嘘だ!削れてますよこれ!分かるんですよ僕にだって!」

ミサト「ほんのちょぴっとだけよ!ちょぴっとだから大丈夫!」

シンジ「ホントに大丈夫なんですか!?」

ミサト「エバーのATフィールドはパーペキよ、安心して」

シンジ「はい、分かりました」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:55:25 ID:bUgrZg4o
ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「…………」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「…………」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「あのミサトさん、いつまでこうしてれば……」

ミサト「彼女が疲れて帰るまでよ」

シンジ「……分かりました」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「…………」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「ミサトさぁん!」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:56:07 ID:bUgrZg4o
ピタッ

ミカサ「…………」

ミサト「ほら止まった!疲れたのよきっと!」

リツコ「このまま帰ってくれるといいけど」

シンジ「木の上に逃げた獲物を見るような目をしてますけど……」

ミサト「負け惜しみよ、させておきなさい」

シュッ!

マヤ「目標、離れていきます!」

ミサト「やった!帰った!」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:56:55 ID:bUgrZg4o
シンジ「あの、もう戻ってもいいですか?」

ミサト「駄目よ、まだエバーの定期測定が終わってないから」

リツコ「ミサト、不測の事態が起きたのよ、エヴァを戻すべきだわ」

ミサト「定期的に安全かどうか調べないとマスコミがうるさいのよ」

冬月「碇、先程の少女が戻ってくるかもしれない、初号機を戻すべきだ」

ゲンドウ「続けろ」

冬月「碇!」

ミサト「はい!よしシンジ君、まだそのままね」

シンジ「……はい、分かりまし……」

ミカサ「…………」ヒュンッ!

シンジ「!?」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 12:57:29 ID:bUgrZg4o
ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「うわぁぁぁ!?」

ミサト「戻ってきた!?帰ったんじゃなかったの!?」

リツコ「先程より動きがいいわね、何か燃料的なものを入れに戻ったのかしら」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「ミサトさぁん!どうすればいいんですかミサトさぁん!」

ミサト「動くな!じっとしてなさい!」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「無理だよぉ!怖い!怖いよミサトさぁん!」

ミサト「大丈夫、私達を信じて」
13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 13:51:01 ID:bUgrZg4o
ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

マヤ「……え!?」

リツコ「どうしたの?」

マヤ「ATフィールドが破られました!」

ミサト「何ですって!?」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「うわぁぁぁ!やめろよ!やめろよお前ぇ!」

ミサト「でも装甲があるから大丈夫でしょう?」

青葉「ええ、それはそうですが……」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「ぎゃああああああ!!痛い!痛いよミサトさぁん!」

ミサト「我慢しなさい!男の子でしょ!」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 13:51:33 ID:bUgrZg4o
ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「あああああああああああああああ!!!」

マヤ「シンジ君が!」

ミサト「大丈夫よ」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「もう嫌だ!殺します!こいつ殺します!」

ミサト「駄目!相手は使徒ではなく人間よ!?シンジ君は人殺しになりたいの!?」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

冬月「おい碇、まずいんじゃないのか」

シンジ「父さん!助けてよ父さん!」

ゲンドウ「大人になれシンジ」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 13:52:05 ID:bUgrZg4o
ミカサ「…………」

シンジ「ううう……」

リツコ「動きが止まったわ!」

ミサト「今度こそ疲れたのよ!」

ミカサ「…………」

ヒュンッ!

マヤ「目標離脱しました!」

ミサト「今度こそ帰った!作戦通りね!」

シンジ「うう……」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 13:52:56 ID:bUgrZg4o
シンジ「戻して下さい!僕をエヴァから降ろして下さい!」

ミサト「駄目よ!まだ定期測定が終わっていない!」

シンジ「そんなのどうでもいいじゃないか!」

ミサト「どうでもよくない!マスコミが怖いの!」

シンジ「ちくしょう!何だよマスコミって!マスコミが何だよぉ!」

ミサト「シンジ君マスコミを甘くみないで!報道の自由とかいってパンチラを堂々と雑誌に載せるんだから!」

リツコ「そういやこの前スッパ抜かれていたわね」

シンジ「ミサトさんのパンチラなんて誰得なんだよぉ!」

ミサト「終わったらお話しましょうかシンジ君」

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 13:53:35 ID:bUgrZg4o
ミサト「さあ、さっきの少女が戻ってこないうちにちゃちゃっと測定終わらせちゃうわよ」

マヤ「はい!」カタカタ

シンジ「ううう……おかしいよ……頭おかしいよ皆……」



1時間後

ミサト「はい終了、お疲れ様、もう戻ってきていいわよ」

シンジ「はい……やっと帰れる……」

ヒュンッ!

ミカサ「…………」シュタッ!

シンジ「!!?」

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 14:15:16 ID:bUgrZg4o
ミサト「また戻ってきた!?いい加減帰りなさいよ!」

ヒュヒュヒュンッ!

エレン「…………」

アルミン「…………」

サシャ「…………」

コニー「…………」

ライナー「…………」

ベルトルト「…………」

アニ「…………」

ジャン「…………」

シンジ「いっぱい来ちゃったじゃないか!」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 14:15:47 ID:bUgrZg4o
ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

エレン「…………」ザシュッ!

サシャ「…………」ズバッ!

シンジ「ぎゃああああああああ!!」

ミサト「いけない!今すぐ戻ってシンジ君!」

シンジ「言われなくたって戻りますよ!当たり前じゃないか!」

ライナー「…………」ザシュッ!

ベルトルト「…………」ドスッ!

シンジ「ちくしょう!僕が何したって言うんだよ!ただエヴァに乗ってただけなのに!」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 14:16:21 ID:bUgrZg4o
アニ「…………」ズバンッ!

シンジ「ああ!?」

マヤ「初号機コケました!」

ミサト「馬鹿!」

エレン「…………」ザシュッ!

サシャ「…………」ズバッ!

ライナー「…………」ザシュッ!

シンジ「やめろよぉぉぉぉ!!倫理ってものがないのかよぉぉぉ!!」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

シンジ「特にお前自重しろよぉぉぉ!!僕がお前に何したってんだよぉぉぉ!!」

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 14:16:53 ID:bUgrZg4o
シンジ「もう嫌だぁぁぁ!!殺してやる!!こいつら全部殺してやるぅぅぅ!!」

初号機は腕を振り回した。

ミサト「馬鹿!何してるの!もしそいつらに当たったら!」

シンジ「当たっていいよ!死ねよ!もう死ねよ!」

ミサト「やめなさい!この人殺し!」

エレン「ぐはぁっ!」

シンジ「あ」

ミサト「!?」

冬月「やってしまったな」

ゲンドウ「冬月、後は頼む」

冬月「待てマスコミから逃げるな」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 14:17:26 ID:bUgrZg4o
エレン「」ドクドク

シンジ「やっちゃった……人を……人を殺して……」

ミカサ「…………」

シンジ「そ、そっちが悪いんじゃないか!そっちが僕にひどい事をするから……だから……」

ミカサ「…………」

シンジ「怖いよ!そんな目で見るなよ!アスカかよ!」

巨人エレン「ウオオオオオオオオオオオオオ!!!」

シンジ「!?」

ミサト「何あれ!?使徒!?」

巨人エレン「ウオオオオオオオオオオオオオ!!!」ガスッ!ボカッ!

シンジ「やめてよぉ!」


24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 14:57:04 ID:bUgrZg4o
初号機「グオオオオオオオオオオオオオ!!!」

ミカサ「暴走!?」

マヤ「初号機、目に映るもの全てを傷つけようとしています!」

ミサト「やめなさいシンジ君!」

ずかーん! ばきーん!

リツコ「いけない!このままじゃあの人達全員死ぬわ!」

ゲンドウ「……ゼーレにこの事を報告してくる」

冬月「その後に記者団に報告だな、逃げるなよ」

ゲンドウ「…………」

初号機「グオオオオオオオオオオオオオ!!!」

ミサト「やめてシンジ君!もうネットでコラが作られるのは嫌なの!」

巨人エレン「ウオオオオオオオオオオオオオ!!!」ガシッ!

初号機の動きを止める巨人エレン。

リヴァイ「…………」ズバババーンッ!

初号機「!!?」

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/20(土) 14:57:38 ID:bUgrZg4o
リヴァイ「…………」ズバババーンッ!

マヤ「凄い……みるみるうちにエヴァが削れていく……」

ミサト「ふー、助かったわね」

ミカサ「…………」ズババッ!ザシュッ!

リヴァイ「…………」ズバババーンッ!

リツコ「いけない!うなじを重点的に狙っている!」

ミサト「まずい!エントリープラグが!もう殺してもいいからミサイル撃ち込んで!」

青葉「駄目です!今撃ってはシンジ君も危険です!」

ミサト「くっ!」

マヤ「きゃあ!エントリープラグが!」

26 : ◆MutIeDmrIg:2013/07/20(土) 14:59:24 ID:bUgrZg4o
青葉「エントリープラグを持って離脱されました!」

ミサト「今すぐ零号機と弐号機に救助に向かわせて!レイとアスカはどこ!?」

青葉「一緒に風立ちぬ観にいってます!」



アスカ「風立ちぬ面白かったわね」

レイ「ジブリ史上最高の映画だった、神」

アスカ「あんたねぇ、すぐ神って言うのは……あら、テレビに司令が映ってる?」

ゲンドウ『えー……この度は誠に……』



ミカサ「……?」

シンジ「助けてよ!誰か僕を助けてよ!」

おわり

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。