おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄「抱き締めてもいい?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:31:38.69 ID:CRckuJVqO

憧「……は?」

灼「……」

宥「く、玄ちゃん……?」

穏乃「誰を抱き締めたいんですか?」

玄「えーと……みんな!」

灼「そういう趣味…あったの」

憧「うーん…私もそう言うのちょっと無いかなー」

玄「えぇー」

宥(自分達言えないでしょって言わなきゃなのに……言えない……)カタカタ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:34:03.86 ID:CRckuJVqO

穏乃「よーし玄さんっ!」スック

玄「穏乃ちゃん?」

穏乃「ばっちこぉぉい!」バッ

憧「シズ……」

玄「それじゃあ、最初は穏乃ちゃんからっ」ギュ

穏乃「うわわっ、玄さん……柔らかい……」

玄「ふむふむ……」ギュッギュ

憧「な、何を確認してるのっ!」

玄「む?……知りたいー?」

憧「……」

穏乃「あこ?」

憧「……いい」

玄「そ、そう」

穏乃「……?」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:37:02.39 ID:CRckuJVqO

玄「さて、次は憧ちゃんにしようかな?」

憧「は、はあっ!?」ビクッ

穏乃「憧もぎゅーっとしてもらいなよ!すっっっっごい心地よかったよ!」

憧「シズ…」

玄「えへへー、ありがと」テレテレ

憧「んー……」

玄「ダメかな…?」

憧「い、いや、その、…別に…ダメってわけじゃ…」

玄「じゃあ、いくよ」

憧「えっ、あ、ちょっ!」

玄「どうかしたの?」

憧「こ、心の準備が……///」カアァ

穏乃「憧のやつ、変な所で純情なんだよなー」

憧「う、うるさいっ!///」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:40:06.74 ID:CRckuJVqO

玄「もういーい?」

憧「すぅ…はぁ……」

憧「ん。……いいよ」

玄「じゃあ…」ギュ

憧「んっ……」

玄「ほうほう」ギューッ…

憧「だからっ…何を、確認、してっ…///」

玄「えー?秘密ー」ニコ

穏乃「なんだかんだ、憧もノリノリだよなー」

憧「黙ってろ、ばかシズぅ!///」

玄「こらこら」ナデ

宥「玄ちゃん……一体どうしちゃったのかな……?」

灼(……なんだこの部活……)




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:43:03.87 ID:CRckuJVqO

憧「……///」

玄「ありがとね、憧ちゃん」ニコ

憧「……ばか///」

穏乃「気持ちよかったでしょ?」

憧「よ、よかった……けどっ」

玄「さーてお次は……灼ちゃん!」

灼「え……私は……」

穏乃「灼さん、私達の前で遠慮すること無いですよ!」

憧「私だって恥ずかしい思いしたんだから、灼だけ逃げるのは許されないわよねえっ!?」

灼「ふ、二人とも……こわ……」タジッ

玄「どうする?…灼ちゃんだけ、止めとく?」

灼「……その言い方、ひきょ……」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:46:03.34 ID:CRckuJVqO

玄「それでは失礼して……」

灼「…やるならさっさとして…」

玄「ん……」ギュ

灼「……っ」

穏乃「どうですか、灼さん!」

憧「どんな感じ?」

灼「……」ポー

灼「いい匂い……///」

玄「わ、わわっ///」

穏乃「あー、わかります」

憧「うんうん。玄、優しい柔らかい匂いするよね」コクコク

宥「あうぅ……」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:49:05.43 ID:CRckuJVqO

玄「なるほどなるほど、なるほどー」

灼「…もう、これっきり、…だから///」

玄「ご、ごめんね?灼ちゃん…」

灼「…謝らなくていい…」

憧「結局、玄はいきなり私らを抱き締めて何がしたかったの?」

穏乃「あ!それ、私も気になる」

玄「あ、ちょっと待ってね。おねーちゃん抱き締めたら終わりにするからー」

宥「ええぇ!?///」

憧「家とかでいっぱい抱きついてるんじゃないのー?」

灼「…玄、なんだかんだ甘えん坊…っぽいし」

玄「部屋が遠くて…ね」アハハ

宥「一緒に寝たのは、いつが最後だったっけ……」

憧「えっ!?姉妹で一緒に寝るの!?ありえなっ!」ビクッ

玄「そうかなー?」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:52:07.21 ID:CRckuJVqO

玄「じゃあ、いくよ。おねーちゃん……」

宥「うん……おいで。玄ちゃん」

玄「んん……」ギュ

宥「…はあ…玄ちゃん、あったかい…」ナデナデ

玄「おねーちゃん、またおっきくなった…?」

宥「うっ///」

憧「そっちの面に関しては、玄はエキスパートだからねー」

穏乃「ううう、うらやましいっ!」

灼「…ちょっと、わかる」

宥「…あのね、今ので…ちょっと、きつくなってきちゃった///」

玄「やっぱり!」

憧「これ以上大きくなってどうするんだか…」

穏乃「ううぅ~~っ」フルフル




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:55:02.97 ID:CRckuJVqO

玄「ありがと、お姉ちゃん」ハァ…

宥「ううん……玄ちゃんのお願いだったら、できる限り叶えてあげたいから……」ニコ

玄「お姉ちゃん……」ジーン

穏乃「いいなぁ……私もお姉ちゃん欲しい!」

憧「止めときなさい。ああいうお姉ちゃんは希少価値、ううん突然変異と言っていいくらいだから」

灼「お姉ちゃん……か……」

宥「それで、玄ちゃん……どうして、いきなりこんな?」

玄「え?ああ、そうだったね」

憧「そうそう。それが聞きたかった」

穏乃「一体なぜ皆を抱き締めたがったのか……ですね」

灼「……まさか……」

玄「?」

灼「……もうお別れだから……とかじゃないよね」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 17:58:07.70 ID:CRckuJVqO

憧「!」

穏乃「えっ……」

宥「玄ちゃ…」

玄「え?え?」

 …………

憧「なにこの意味深な沈黙」

灼「ち、違うんだったら違うって言って……恥ずかし……っっ///」カアァ

玄「え、あ、うん。違うよー」

穏乃「それを早く言ってくださいってば!心配しちゃったじゃないですか……」

宥「よかった…」ホッ

玄「じゃあ、そろそろ種明かしをしましょうか!」

憧「そんなマジックかなんかじゃ無いんだから…」

穏乃「……」ドキドキ




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:01:04.03 ID:CRckuJVqO

玄「発表します!」

玄「私調べ、阿知賀女子麻雀部にて、抱き締めて一番安心するのは……っ」

玄「だかだかだか…」

玄「だだん!お姉ちゃんでしたー!」

宥「わわっ…///」

穏乃「おめでとうございます宥さん!」パチパチ

憧「……」

灼「……」

玄「続いて、次の発表に…」

憧「いやいやいや!」

玄「ふぇ?」

灼(……なんだこの部活……)




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:04:12.60 ID:CRckuJVqO

憧「そんなん決める為に私ら抱き締めてたってわけ!?」

玄「えっ……そ、そう…だけど……」オロオロ

憧「……」ハァ

穏乃「どうしたんだよアコー。突然そんな怒って」

憧「…こういうのはね、本当に好きな人か、大切な人にする事なの!」

憧「遊び半分でやっちゃ……その……勘違いするっていうか……その……」モゴモゴ

灼「……海外では挨拶だったりするけど」

穏乃「ははあん……憧、お前、玄さんの事が」

憧「いや有り得ないから!」

玄「その心配には及びません!」ガタッ

憧「!?」

穏乃「わわっ」

宥「く、玄ちゃん……?」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:07:02.17 ID:CRckuJVqO

玄「審査の基準は、非常に公正で厳正で……ええと……」

憧「思い付かないんだったら無理しなくていいのに……」

玄「と、とにかく!」バンッ

玄「私はみんな大切で、大好きです!」

穏乃「!」

玄「遊び半分だなんて!私は大真面目です!」

憧「!」

玄「だから…その…ええと……」

憧「…っ最後の最後で締まらないなあ」

穏乃「……玄さん……!」ジーン

宥「玄ちゃん……」

憧「えっ、胸打たれてる!?今ので!?」

灼(今日は麻雀しないのかな……)




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:10:03.87 ID:CRckuJVqO

玄「えーと……発表、続けて大丈夫ですか?」

憧「あーもう……やるんならちゃっちゃとやっちゃって」

穏乃「ばんばん行きましょう!」グッ

灼「……どぞ」

玄「…それでは、発表させていただきます」

玄「私調べ、阿知賀女子麻雀部にて一番抱き締めてて母性をくすぐられたのはー……!」

憧(シズだな)

玄「だかだかだか…」

穏乃(誰なんだろー!?)ワクワク

玄「だだん!穏乃ちゃんでしたー!」

宥「わあ……」パチパチ

穏乃「やったー!」ピョンピョン

灼(このくだり毎回やるのかな……)




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:13:03.11 ID:CRckuJVqO

玄「体のちっちゃさ、手足の細さ、穏乃ちゃんの可愛さもさることながら」

穏乃「か、かわいいだなんて…そんなー…」エヘヘ

玄「こちらを信じ切って、慕ってくれている姿勢。性格の良さが受賞のポイントとなりました」

灼「まあ…わかる」

玄「穏乃ちゃんみたいな後輩が持てて、私は幸せです!ありがとーっ!」ニコ

穏乃「そんな……私には勿体無い限りですっ///」ポリポリ

憧「まあ、シズはいい子だからねー」

宥「そうだね…穏乃ちゃんは、いい子だよ」

穏乃「あわわ…///」

灼「私からも言っとく…」

灼「……ありがと。」

穏乃「灼さん……!」ジーン




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:16:10.39 ID:CRckuJVqO

玄「さぁ、最後の発表に移ります」

憧「もう最後なんだ」

玄「私調べ、阿知賀女子麻雀部にて、抱き締めてて一番友情が確かめ合えたのはーっ」

憧(これはわかんないなあ)

穏乃「……」ドキドキ

玄「だかだかだか…」

灼(あ、やっぱやるんだ……)

玄「だだん!灼ちゃんでしたー!」

憧「!」

灼「ん…」

穏乃「灼さん!おめでとうございますっ!」パチパチ

宥「おめでとう…」パチパチ

憧「……」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:19:04.32 ID:CRckuJVqO

玄「元から、同学年の友達という事も大きいですがー…」

憧(……該当なし、か)

憧(まあいいか。私、シズみたいに可愛げ無いし)

憧(宥姉みたいに包容力も無いし)

憧(灼みたいに信頼も置けてない…から)

玄「と言うわけで、灼ちゃんを選ばせてもらったのでしたー」

穏乃「わー!」パチパチ

灼「まあ…ありがと」

憧「あ、終わったの?じゃあ私帰るね」

穏乃「へ?憧、お前今日急ぐ用事あったっけ」

憧「……まあね。」

玄「…憧ちゃん?」

灼「……それじゃ、ちょっと早いけど解散にする」

玄「……!」タタッ

穏乃「玄さん!?」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:22:04.30 ID:CRckuJVqO

憧「……」テクテク

玄「……っ」ダダダッ

玄「憧ちゃんっ!」ギュ

憧「ぅひゃ!?」ビクッ

玄「はぁ……はぁ……っ」ゼェゼェ

憧「ろ、廊下走ったらダメじゃん…」

玄「ご、ごめん、ね…っ」

憧「……何が」

玄「……あ、憧ちゃん、は、…特別、受賞、なのです」ゼェゼェ

憧「…それを言うなら、“特別賞”でしょ」

玄「えへへ……そうとも、言います」

憧「そうとしか言わない。…もう…」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:25:02.47 ID:CRckuJVqO

玄「……憧ちゃんは」

玄「…憧ちゃんは…一番、抱き締めてドキドキしてたで賞です」ギュ

憧「しっ、仕方ないじゃない!///」カアァ

憧「私、自分から抱き締める事はあっても……人からは、その、あまりっ」

玄「ううん……それも、あるけど」

玄「“私が”……ドキドキしたの」

憧「……全力疾走したからでしょ」

玄「もう!さっきもしてたの!」

憧「あはは……」

玄「でも…ちょっと、みんなの前で言うの、恥ずかしかったので」

憧「へー、玄にもそんなまともな感情あったんだね」

玄「ひ、ひどい!」ガーンッ




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:28:05.63 ID:CRckuJVqO

憧「だって、いきなりみんなに“抱き締めさせて”とか言うし?」

玄「うっ」グサッ

憧「人の第一印象胸で決めるし?」

玄「ううっ」グサグサッ

憧「こんな廊下のど真ん中で……抱き付いてくるし」

玄「うううううっ」グサグサグサグサ

憧「そんな玄の口から、恥ずかしいなんて言葉が出てくるなんてねー」

玄「……」チーン

憧「……」

玄「…憧ちゃん」

憧「何よ」

玄「……好きです」

憧「…は?」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:31:03.55 ID:CRckuJVqO

玄「憧ちゃんが、阿知賀に戻って来てくれたとき」

玄「……私、本当に嬉しかった」

憧「……あれは」

玄「その時は、麻雀部の部員が増えたから。また一緒に、憧ちゃんと麻雀ができるから」

玄「だから、嬉しいんだと思ってた」

憧「……玄…」

玄「でも、今はわかる。それだけじゃなかった……私」

憧「やめてよ…」

玄「あの時から……ううん」

憧「やめて」

玄「阿知賀こども麻雀クラブの時から……」

憧「……っ」

玄「憧ちゃんに、恋してたんだ」ギュッ…




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:35:23.04 ID:CRckuJVqO

憧「……」

玄「今日の、部活で。あんな事言ったのもね」

玄「半分は、憧ちゃんを抱き締めたかったからなんだ」

憧「……冗談、上手くなったね」

玄「私がウソつけない性格だって、憧ちゃんはよく知ってるでしょ?」

憧「……玄、……私」

玄「うん。困るよね。こんな事いきなり言われたりして」

玄「でも、……言っておきたかったんだ。憧ちゃんに」

憧「……」

玄「憧ちゃん」

憧「ゃ……っ」

玄「……大好きだよ」ギュ




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:38:27.57 ID:CRckuJVqO

穏乃「なんか最近、憧のやつ元気無いんです」

玄「病気にでもかかっちゃったのかな?」

穏乃「さあ……」

灼「…どんな風に?」

穏乃「えと、授業中なのに上の空だったり……ため息ついたり」

穏乃「とにかくボーっとしてるんです」

宥「憧ちゃんらしくないね…」

憧「……」ガラガラ

玄「あ、憧ちゃんおはよー!」

穏乃「憧、おはよ」

憧「……おはよ」

宥「これは……」

灼「うん…重傷みたい…」

玄(憧ちゃん……)




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:41:43.60 ID:CRckuJVqO

玄「憧ちゃん、今日部活帰りに喫茶店行こうと思うんだけどー」

憧「いいんじゃない」

玄「……その」

憧「……」

玄「……」アセアセ

灼「…さ、昨日練習してなかった分…」

灼「やるよ」ジャラ

憧「ういー」スタスタ

玄「あ、あのっ、」

玄「……」

穏乃「……?」

宥「玄ちゃん……」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:46:54.82 ID:CRckuJVqO

灼「じゃあ、今日はここまで……」

灼「お疲れ様」

穏乃「お疲れ様でした!」

玄「お疲れ様です」

宥「お疲れ様です…」

憧「おつー」

玄「あの…」

憧「あ、シズー。帰り喫茶店寄らない?」

穏乃「いいよー」

玄「……」

宥「…玄ちゃん」

玄「……帰ろうか、お姉ちゃん」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 18:50:39.89 ID:CRckuJVqO

憧「玄」

玄「はひっ!?」ビクッ

憧「何してんの。行くよ」

玄「へ……?」

宥「…?」

穏乃「玄さんも行くの?」

憧「だって玄から誘って来たんだもの。ね?」

玄「あ……でも……」

玄「憧ちゃん、行かないんじゃ」

憧「行かないなんて、一言も言ってないけど」

玄「えっ……あ」ドキッ

宥「良かったね。玄ちゃん…」ニコ

玄「……」ジーン




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 19:01:22.53 ID:CRckuJVqO

玄「…灼ちゃん」

灼「…ん」

玄「灼ちゃんも、行こう?」

灼「……邪魔にならないんだったら……」

穏乃「やった!阿知賀女子全員でどこか行くの、そう言えば久々だなあーっ」

憧「あはは。こうなったらハルエも誘っちゃおっか」

晴絵「お、良いの?若いのの中に入れてもらっちゃってさ」

灼「全然問題な…」

玄「……」

宥「玄ちゃん」

玄「……お姉ちゃん」

宥「これで良かったの…?」

玄「……」

“私はみんな大切で、大好きです!”

玄「……良かったんだよ。これで。」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 19:06:41.85 ID:CRckuJVqO

玄(私たちは、まだまだ幼くて)

玄(まだまだ、そういう事を知らないで生きてる)

玄(でも、急がなくて…良いと思う)

憧「じゃ、行きましょうか?発案者さん!」

玄「…うん!」

玄(この気持ちも、あの告白への答えも)

玄(私たちの関係も。これからの部活も)

玄(急がなくて良いと思う…ゆっくり、ゆっくり)

玄(少しずつ……)ギュ

玄「ふぇ!?」

憧「……手ぇ繋いだだけで変な声出さないでよ。中学生じゃないんだから」


そう言ってそっぽを向く憧ちゃんの、耳はとても赤くて。


玄「……ん!」ギュッ


カン

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。