おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴァイ「アッカーマンは俺がもらうぞ」エレン「ふぁ!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:26:04.06 ID:8tzE3vb40

リヴァイ「リヴァイ班にミカサ・アッカーマンを迎える」

エレン「!?」

オルオ「新兵のガキが使い物になるはずがないですよ」

エルド「彼女の実力は認めますが、時期尚早かと」

リヴァイ「アッカーマンには、エレンの精神ケアなどの任務を任せる」

エレン「リヴァイ兵長!そんなことは自分で管理できます!」

リヴァイ「お前の地下牢の見張りが欲しいだけだ、誰も化け物のそばにはいたくないからな」

エレン「……………」

リヴァイ「そういうことだから、よろしく頼む」

6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:28:55.89 ID:8tzE3vb40

ミカサ「ミカサ・アッカーマンです。よろしくお願いします。」

エルド「ようこそリヴァイ班へ、早速だが君には夜の地下牢の見張りを頼みたい」

ミカサ「はい!」ワクワク

エレン「……………」

そして夜

ミカサ「エレン喉は乾かない?」

エレン「乾いてねぇよ!」

ミカサ「エレン、明かりは消した方がいい?」

エレン「このままでいいよ!」

ミカサ「エレン」

エレン「うるさいなあ!寝かせてくれよ!」

ミカサ「わかった」

エレン(いつもこうだ、俺をバカにしやがって)

ミカサ(エレン……寂しかったんだね)

7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:29:50.13 ID:8tzE3vb40

翌朝

リヴァイ「おいエレン」

エレン「はい………」

リヴァイ「お前は壁外調査まではこの檻の中だ、分かったな」

エレン「………はい」

ミカサ「エレン、大丈夫、私がいる」

エレン「お前の助けなんていらねぇよ!」

リヴァイ「エレン!」

エレン「はい!」

リヴァイ「話がある、アッカーマンは席を外してくれ」

ミカサ「チィ……………はい」ガチャリ

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:33:53.30 ID:8tzE3vb40

リヴァイ「アッカーマンは良い女だ」

エレン「はい!?」

リヴァイ「お前が要らないんなら、俺がもらうぞ」

エレン「……………」

リヴァイ「アッカーマンがお前にとってどういう存在なのか、アッカーマンにとってお前がどういう存在なのか………しっかり考えることだ」ガチャリ

エレン「………何だってんだ」

9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:34:24.72 ID:8tzE3vb40

ミカサ「エレン、どうしたの?またあの男に何か………」ギロッ

エレン「何でもねぇよ」

ミカサ「そう。ならいいけど」

エレン「ミカサ」

ミカサ「なに?エレン?」

エレン「ミカサは俺のことどう思ってる?」

ミカサ「え!?エレン/////」

ミカサ(そう、やっと素直に………)

ミカサ「エレンは大切な家族、私の一番大切な人、これまでも、これからも/////」

エレン「そうか」

エレン(ミカサにとって俺はただの家族か………)

ミカサ(あれっ?なんか思ってたのと違う)

10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:34:56.55 ID:8tzE3vb40

エレン(そういえば兵長はミカサのこと気にいってたな………)ジィー

ミカサ(エレン///////)

ミカサ「なに?……/////」

エレン「いや、よくみると綺麗な顔してるな」

ミカサ「そんなこと……ない////」

エレン「ミカサ、顔赤いぞ?」

ミカサ「全部、エレンのせい/////」

エレン「おかしな奴」

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:36:26.61 ID:8tzE3vb40

後日

リヴァイ「エレン、どうだ、ミカサは?」

エレン「はい、ミカサは自分の家族です」

リヴァイ(こいつ何も分かっちゃいない)

リヴァイ「あのなあ、アッカーマンはお前のことが好きなんだ、異性としてだ。アッカーマンはお前が全てだ、アッカーマンにはお前しかいない。」

エレン「はあ…………」

リヴァイ「アッカーマンをここに配属したのは、お前のためじゃない。アッカーマンのためだ。お前との絆を確かめられれば、俺以上の戦力になるに違いない」

エレン「ミカサが?まさかw」

リヴァイ「俺は本気だ、お前はどうなんだ?アッカーマンのこと、どう思っている?」

エレン「自分は…………」

リヴァイ「それは、アッカーマンに直接いってやれ」

エレン「……………はい」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:38:26.15 ID:8tzE3vb40



エレン「ミカサ………ちょっと話がある」

ミカサ「何?エレン」

エレン「牢の中に入ってきてくれないか?」

ミカサ「でも鍵が……」

エレン「鍵なら兵長にもらった」

ミカサ「!!!エレン!」

エレン「心配ない、いいから来いよ」

ミカサ「うん…………」

15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:39:19.88 ID:8tzE3vb40

エレン「ミカサは俺のこと好きか?異性として」

ミカサ「!!!エレン………何を////」

エレン「どうなんだ?」

ミカサ「好き、大好き、私はエレンのためにいる」

エレン「……………」

ミカサ「エレン?」

エレン「俺はミカサのことどう思ってるんだろうな………」

ミカサ「エレン……」

エレン「正直見とれちまうこともあるんだ」

ミカサ「/////」

エレン「俺、お前のこと好きかもしれない」

ミカサ「エレン!!!」ポロポロ


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:45:17.46 ID:8tzE3vb40

エレン「おい!ミカサ!」

ミカサ「私はエレンのそばにいたいだけ、でも、もしかしたらって」ヒクヒク

ミカサ「嬉しい、エレン!!」

エレン「お前は俺のために戦ってくれるか?」

ミカサ「うん!これまでもそうだった」ウルウル

エレン「じゃあ俺もお前のために戦う。俺に背中を預けてくれないか?」

ミカサ「うん!」

エレン「可愛いじゃねぇか畜生」

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/08(日) 21:46:04.13 ID:8tzE3vb40

後日、壁外遠征

ペトラ「すごい!アッカーマンの動き、兵長に匹敵?それ以上かも!?」

エルド「エレンとのコンビネーションも素晴らしい」

オレオ「一日で討伐数百越えとか……勘弁してくれよ」

リヴァイ「アッカーマンは我が隊、いや人類の貴重な戦力になる、エレンと共に」

エレン「いくぞ、ミカサ!」

ミカサ「エレン!!」

エレン・ミカサ「はぁああああああ!!!!」ズシャッ

エレン「やったな」チュッ

ミカサ「//////」

リヴァイ「でも、気持ちわりい…………」

終わり

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。