おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とある任侠の兄貴目録」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:16:34.85 ID:/OZ/5FQH0
始めに

結構短いです

上条さんが兄貴です

いろいろと『アレ』かも知れません

それでははじめ

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:17:02.36 ID:/OZ/5FQH0
学園都市

科学の先端を走りぬくこの町に――『彼』はいた。

学生1「き、来たぞ!」

学生2「あ、あのお方が……」

彼らの視線の先には何人かの集団がいた。

先頭にたたずむ男はただ一人

学生3「数々の不幸を乗り越え学園都市の頭となった」

男はかつかつと、舎弟を従えて歩く。

学生4「学園都市伝説の兄貴!」

先頭を悠々と闊歩する男に学生たちの羨望の眼差しは集まる。

学生たち『上条兄貴!』

科学と魔術と任侠が交差する物語が、ここに始まる!

上条当麻「土御門、いまんとこ俺らのシマに問題は?」

土御門「ないんだにゃー」

上条当麻「そうか、わかった土御門」

先頭を悠々と歩く上条当麻は、舎弟筆頭の土御門元春に今の自らのシマの状態を聞き出した。

右目に傷があり、いかにもやくざのような男――上条当麻。

しかし、彼は非常に義理堅く善良な任侠であった。

青ピ「かみやん、なんか第三学区と第四学区のスキルアウトたちの間にもめごとがあったらしいって黄泉川センセーがいうとったで」

舎弟次席の青ピからその知らせを受けたのち、上条当麻の目つきは変わった。

上条「なんだってぇ? よし、野郎ども! これから調停だ!」

上条舎弟『応!』
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:18:25.22 ID:/OZ/5FQH0
上条の日常――それは、スキルアウトたちが暴れないように学園都市の治安を任侠で維持することだった。
それ故に、風紀委員や警備員からも頼られることが多い。
そう――上条当麻は不幸なみんなの『兄貴』なのである。

青ピ「いやー、かみやん。かみやんのドスさばき、なかなかのもんやったで」

上条「いやいや、青ピ。お前だってなかなかのもんだ」

土御門「ま、とりあえず帰るにゃー」

上条「だな」

スキルアウト同士の抗争を未然に終わらせて、上条たちは自宅へと戻っていった。

上条当麻が一人で歩いていると――

御坂美琴「勝負よ!」

上条「ああ、またか――ビリビリ。はぁ――不幸だ」

上条当麻は『獲物』を抜き出す。

関の孫一作――『無名』。それを彼は『左手』に持つ。

御坂美琴「ふん、今日という今日は学園都市任侠筆頭のあんたに勝ってやる!」

御坂美琴は気焔を吐く。

上条「やれやれ――ビリビリとの勝負も何回目か」

上条当麻は日本刀をすらりと構える。

御坂美琴「いっけーっ!」

御坂美琴の出した雷。彼女は『超電磁砲』の異名を誇る電気使い!

が、しかし――

パリーン

上条当麻の右手に触れた瞬間、雷は霧散して、上条当麻は御坂美琴に刃を振り下ろす。

上条「またつまらぬものを切ってしまった」

上条当麻がつぶやくと同時に、御坂美琴の制服が斬れた。

御坂美琴「い、いやああああああああああああああっ!」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:18:57.98 ID:/OZ/5FQH0
上条当麻はその叫び声を無視して、自分の上着を渡す。

上条当麻「風邪ひくなよ」

御坂美琴「あ、兄貴……」キュン

御坂美琴はときめいた

御坂美琴「舎弟にしてください!」

御坂美琴の言葉に上条当麻は返す。

上条「ああ、俺は舎弟になるという奴の望みを裏切らない」

御坂美琴「あ、兄貴ぃぃぃ」

上条当麻は明日第七学区のセブンミスト前で集合な、と一言言ったのち、去って行った。

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:19:27.64 ID:/OZ/5FQH0
上条当麻は『兄貴』である。

舎弟たちの心をわし掴みにしている『兄貴』である。

ゆえに彼はあわてない。

どんな状況だろうが――兄貴はあわててはいけないのだ。

インデックス「おなかが減ったんだよ」

上条当麻は考える。

飢えた少女がベランダにいた。すなわち、困っている少女がいる、ということだ。

上条当麻「ちっ、男上条当麻……不幸ではあるが窮鳥たすけないということは、義理が立たない」

上条当麻「入りな、飯ぐらいおごってやるよ」

インデックス「あ、兄貴なんだよ!」キュン

インデックスは大量に飯を食べる。上条は苦々しい顔をせずこういった。

上条当麻「袖振り合うのも何かの縁、育ち盛りの嬢ちゃんはしっかりご飯を食べていきな」

インデックス「」キュンキュンキュン

インデックスがときめいた瞬間!

インデックス「舎弟にしてほしいんだよ!」

インデックスの言葉に、上条当麻はこう返した。

上条「いいぜ、俺は上条当麻。舎弟になりたいという奴のねがいは断らない」

インデックス「」キュン

その日の夜

神裂「インデックスを返してもらいます!」

ステイル「インデックスを返してもらおうか」

インデックス「兄貴、逃げるんだよ! あの二人はかなり腕利きの魔術師でわたしを追ってきているんだよ!」

夜中に襲撃する魔術師二人。

しかし、上条当麻に『舎弟を見捨てる』という選択肢はない!

上条当麻「おい、うちの舎弟に手を出してるんじゃねーよ」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:20:20.66 ID:/OZ/5FQH0
上条当麻はドスを構える。

神裂「ほう、あなたでは勝ち目はないですよ?」

神裂はあざ笑うように言った。

しかし、上条当麻は言い放った。

上条「舎弟を見捨てるぐらいなら死んだほうがましだ!」

その漢気にステイルと神裂は当てられた。

ステイル「あ、兄貴!」

神裂「あ、兄貴!」

その瞬間だった

上条「俺の舎弟に手を出してんじゃねー!」

ステイルは吹っ飛んだ。

神裂は蹲った。

神裂「ば、馬鹿な……この聖人である私が……」

戸惑う神裂に上条当麻は言い放つ

上条「ふん、舎弟を思う心は鉄をも砕く!」

神裂&ステイル&インデックス「」キュン

上条当麻はその後、ステイルと神裂から事情を聴いた――

上条「よし、舎弟の危機は見逃せない。インデックス、今からお前の首輪を破壊する!」

神裂「聞いてましたかあに……いえ、上条当麻!」

上条「なに、俺の舎弟を思う心と幻想殺しで乗り越えられない不幸はない!」

神裂「あ、兄貴ぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!」

ステイル「あ、兄貴!」

イノケンティウス「あ、兄貴ぃっ!」

上条当麻は舎弟に対する超直感でインデックスの喉にてを突っ込む。

インデックス「うぐぉ」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:21:03.39 ID:/OZ/5FQH0
バリーン

インデックスの断末魔と共にインデックスが変貌する。

そう――ペンデックスに。

ペンデックス「これよりヨハネのペン発動」

上条「目を覚ませ、インデックスぅぅぅぅぅっ!」

上条は幻想殺しを内包した右手を振りぬいた。

インデックス「ぐぼぉ!」

インデックスは余裕で吹き飛んだ。

同時にペンデックスは上条当麻の『舎弟を思いやる愛』によって消滅した。

神裂「兄貴って……すごい」

ステイル「兄貴って……すごいんだな」

イノケンティウス「兄貴ってまじパネェ」

次の日

青ピ「かみやん、舎弟増やしすぎやで」

土御門「そうだにゃー、かみやん」(なんでこいつらが舎弟に?)

上条「なに、舎弟は増えすぎても困ることがない」

上条当麻の後ろには……

御坂美琴「兄貴、一生ついていくわ!」

インデックス「兄貴最高なんだよ!」

神裂「兄貴、何なりと命令をお願いします」

ステイル「僕にも指示をくれないか?」

イノケンティウス「俺にも何か命令をくれ、兄貴!」

こうして、上条たち率いる舎弟軍団は学園都市を闊歩する。

こののち――

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:21:32.85 ID:/OZ/5FQH0
上条「いいぜ、ついてきな」

スフィンクス「あ、兄貴!」」

上条「おい、てめぁらまとめて面倒見てやるよ」

姫神「ありがとう。兄貴」

黒服達『あ、兄貴ィィィィ!』

上条「てめぇもインデックスを守りたかったんだろうが! ついてこい、てめぇの性根叩き直してやる!」

アウレオルス「自然、兄貴!」

上条「ついてこいよ、てめぇらみんな俺の組で面倒見てやるよ」

御坂00001~御坂20002『あ、兄貴!』

上条「第一位、てめぇはそれで満足なのかよ!」

一方通行「兄貴くン!」

上条「ついてきやがれ、悪党!」

火野神作「あ、兄貴ぃ」ウルッ

上条「天使、てめぇも俺の舎弟に成りな!」

サーシャ「」///

上条「そんなんでてめぇの舎弟は喜ぶのかよ! 俺の舎弟に来い!」

シェリー「いや、エリスは舎弟じゃない……兄貴……」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:22:27.08 ID:/OZ/5FQH0
上条「そんなことしててめぇの大事な人は笑うのかよ! 根性叩き直してやる!」

闇咲「あ、兄貴!」

上条「うちの舎弟の一方通行に手を出すんじゃねぇ!」

一方通行「あァにきくゥン?」

天井「あ、兄貴! 舎弟にしてください!」

上条「争いは何もうまねぇんだ、てめぇら全員俺の組で根性叩き直してやる! ついてきな!」

麦野「あ、兄貴……」

絹旗「超、兄貴ですね……」

浜面「か、かっこいいぜ、兄貴!」

滝壺「大丈夫、そんな兄貴をおうえんしている」

フレ/ンダ「あ、兄貴……」

上条「暗部の争い? ふざけんな! 俺の舎弟になって仲良くしやがれ!」

垣根「常識がつうじねぇ……これが兄貴!」

博士「兄貴……か」

心理定規「あ、兄貴」

エツァリ「これが、御坂さんを舎弟にした……兄貴」

あわきん「しょたならもっといいのに……兄貴」

木原数多「あ、兄貴ィ」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:23:00.90 ID:/OZ/5FQH0

上条「王家が争うんじゃねぇ! 全員俺についてこい!」

キャーリサ「あ、兄貴ぃぃぃっ!」

騎士団長「あ、兄貴!」

レッサー「あ、兄貴ぃ♥」

上条「みんな仲良く!」

ヴェント「兄貴惚れる……」

テッラ「兄貴かこいいですねー」

アックア「あ、兄貴……掘りたいのである」

フィアンマ「神の右を超える兄貴……俺様もついていこう……兄貴という波に!」

こうして、学園都市と魔術サイドは上条当麻という兄貴によって血を見ることなく、平穏にみんな生きていけるようになったのである。

後年、上条当麻が『伝説の兄貴』と語られたのは言うまでもない。
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/02(金) 00:24:30.32 ID:/OZ/5FQH0

アレイスター「あれ、私の出番が無い?」

エイワス「ま、ghtはmgにしないほうがいいかな」

ローラ「で、出番が……」

おしまい

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。