おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニ「私のこと好きなんだろ」エレン「お前が俺のこと好きなんだろ」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:07:10 ID:1Cg94wN.

ー食堂ー
エレン「またアニのやつ一人で飯食ってんな」

エレン「俺一緒に食ってくるわ」

ミカサ「私も行く」

エレン「お前まで来たらアルミンが一人になっちまうじゃねぇか」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:07:41 ID:1Cg94wN.

ミカサ「...」

アルミン「ぼ、僕は別n

エレン「じゃ、行ってくるわ」

ミカサ「...アルミン、頼みがある」

アルミン「...はい」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:08:38 ID:1Cg94wN.

ミカサ「はいこれ」

アルミン「紙と...ペン?」

ミカサ「エレンとあの女の会話をバレないように記録してきて欲しい」

アルミン(うわぁ...)

アルミン「で、でもそれだとミカサ一人になっちゃうよ」

ミカサ「問題ない...ジャン」

ジャン「ん?呼んだかミカサ」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:09:22 ID:1Cg94wN.

ミカサ「一緒にご飯を食べて欲しい」

ジャン「ぁ、あぁ!勿論イイぜ!」

ジャン(マジかよ!ラッキー!)

ミカサ「アルミンお願い」

アルミン「」

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:10:05 ID:1Cg94wN.

エレン「おい、横座っていいか?」

アニ「...好きにしな」

エレン「なんだよ愛想ねぇな...」

エレン「せっかくお前が一人だから来てやったのに」

アニ「...ねぇ」

アニ「あんた私のこと好きなの?」

エレン「は、はぁ////!?」


アルミン「...」カキカキ

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:10:51 ID:1Cg94wN.

エレン「なんでそーなんだよ!」

アニ「...あんたはいつも私に突っかかって来るじゃないか」

アニ「私は好きで一人でいるんだ」

アニ「私に気があるとしか思えn

エレン「お前が俺のこと好きなんじゃねぇか!」

アニ「な、何ぃ////!?」


アルミン「...」カキカキ

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:17:57 ID:1Cg94wN.

ーーーー
ーーー
ーー
ジャン「それで俺は言ってやったのよ」

ジャン「ライナー、お前ホモなんじゃねぇのってさ!ハハハ....ハ...」

ミカサ「...そう」

ジャン(クソッ...盛り上がらねぇ...)

ジャン(やっぱ下ネタはダメだったか...?)
ーー
ーーー
ーーーー

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:21:51 ID:1Cg94wN.

エレン「お前対人格闘の時だけイキイキしてんだろーが!」

エレン「俺が休憩って言ってんのに、いっつもがっついて来やがって」

エレン「この間なんて寝技とか言って胸当ててきてんじゃねぇよ!」

エレン「どーみても俺に気があr

アニ「勘違いしないでっ!!」

エレン「な、なんだと!」


アルミン「...はぁ」カキカキ


13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:28:03 ID:1Cg94wN.

アニ「あんた進撃24話見たの?」

エレン「当たり前だろ」

アニ「あんた私が巨人って分かったら巨人化出来なくなったじゃないか」

アニ「あれはどうみても私のことが好k

エレン「あれはそうゆう意味じゃねぇよ!」

アニ「じゃ、どうゆう意味?」

エレン「う、うるせー///!」


アルミン(手が疲れてきたな...)カキカキ


16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:31:48 ID:1Cg94wN.

ーーーー
ーーー
ーー
ジャン「そん時あいつは何て言ったと思う?」

ジャン「ベルトルさん?トが抜けてるじゃないかってさ!ハハハ...ハ...」

ミカサ「...そう」

ジャン(何故だ?どうしてこうも盛り上がらねぇ...)

ジャン(せっかくのチャンスなのに...クソッ)
ーー
ーーー
ーーーーー

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:36:31 ID:1Cg94wN.

エレン「お前だって22話で俺がリヴァイ兵長に取り返された時泣いてただろーが!」

エレン「あれこそ俺がとられて悲しかったんd

アニ「違うし!あんたで泣いたんじゃないし!」

エレン「はぁ?じゃ、なんで泣いてんだよ」

アニ「う、うるさいっ!とにかく違うっ////!」


アルミン(うるさいなぁ...)カキカキ

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:41:23 ID:1Cg94wN.

アニ「あんたなんてアニメの後半アニアニうるさいんだよ!」

アニ「私のこと好きなんだろ?白状しなよ」

エレン「根拠がなくなったからって変な理由でこじつけんなよ!」

エレン「俺の王都に引き渡しの時も俺のこと好きだから」

エレン「リスク負ってでもアルミンの策に乗ったんだろ?」

エレン「お前こそ白状しろ!」


アルミン「...」イライラ

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:45:25 ID:1Cg94wN.
ーーーー
ーーー
ーー
ジャン「でだ、俺はそこでこう言ったわけよ」

ジャン「ダズお前ってやっぱオルオさんに似てr

ミカサ「ジャン」

ジャン「お、おう、何だ?」

ミカサ「他の人に迷惑になるから静かにしよう」

ジャン「」
ーー
ーーー
ーーーー

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:49:27 ID:1Cg94wN.

アニ「あんたのほうこそ根拠薄すぎ」

アニ「私があんたのこと好きだから乗った?...話にならないよ」

アニ「黙っといてやるから勝手に妄想してな」

エレン「はぁ?お前の冗談は相変わらずつまんねぇな」

アニ「」イラッ

エレン「意地はってねぇで俺が好きって証明しろ!」


アルミン「...」クシャッ

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 20:53:35 ID:1Cg94wN.

アニ「...もういい」

アニ「...あんたは私のこと嫌いなんだろ?」

アニ「そうやって私を辱めてなんになるんだよ...」ウルウル

エレン「な、なんでそーなんだよ!」

エレン「お前意地はるから...いや、もういい!」

エレン「俺はお前のこと好きだよ!」

アニ「...え?」


アルミン「」ビリィッ

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:48:56 ID:necomimi

ーーーー
ーーー
ーー
ジャン「...」

ミカサ「...」モグモグ

ジャン(普通だ......)

ジャン(これが現実ってもんだろうな......)

ジャン(オレは夢か幻でも見ようとしてたのか?)

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:49:50 ID:1Cg94wN.

ジャン(俺は知ってたハズだ現実ってヤツを)

ジャン(普通に考えれば簡単にわかる)

ジャン(ミカサと俺が釣りあわねぇってことぐらい...)

ジャン(いや...俺はいつからそんなヘタレになっちまったんだ...)

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:51:05 ID:1Cg94wN.

ジャン(これ以上自分のことを嫌いにさせないでくれ...)

ジャン(ここだ...ここしかねぇだろ...!)

ジャン(ここで俺の気持ちを伝えるんだ!)

ジャン「おい、ミカサ!俺h」

ミカサ「ジャン 静かに!」

ジャン「おうっ!す...すまん...」

ジャン(最悪だチクショウ...)
ーー
ーーー
ーーーー

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:52:22 ID:1Cg94wN.

アニ「私も...私だってあんたのこと好きだよ!」

エレン「アニ!」ダキッ

アニ「エレン!」ギュー

エレン「意地はって悪かった...」

アニ「いや...私のほうこそ悪かった...」


アルミン(安い昼ドラだなぁ...)

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:53:24 ID:1Cg94wN.

アニ「元はと言えば私から吹っかけたのに...」

エレン「いいんだ...お互いの気持ちもしっかり分かったしさ」ハハハ

アニ「...エレン...キスして」

エレン「あぁ、目ぇ閉じろ」

アニ「...んっ」チュッ


アルミン(なんかムカつくなこいつら...)

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:54:22 ID:1Cg94wN.

エレン「ハハッ、やっぱアニは可愛いな」

アニ「エレンのほうこそカッコよすぎだろ」

エレン「いや、お前のほうが可愛い。お前以上に美しい人間見たことねぇよ」

アニ「エレンほどじゃないよ...あんたみたいに中身もかっこいい人間なんかほかにいないよ」

イチャイチャ フフッ アハハッ

アルミン「...」イライライライライライラ

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:55:30 ID:1Cg94wN.

ーーーー
ーーー
ーー
ジャン「...」

ミカサ「...」

ジャン「...」

ミカサ「...はぁ」

ジャン「」ビクッ

ミカサ(つまらない...)
ーー
ーーー
ーーーー

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:57:40 ID:1Cg94wN.

エレン「お前可愛いすぎだろ。天使って呼んでもいいか?」

アニ「ちょっ...恥かしい...じゃ、私はエレンのこと白馬の王子様って呼んでいい////?」

エレン「おいおい、いくらなんでもそれじゃ呼びにくいだろ」ハハハッ

アニ「そっか...そうだね」フフッ

エレン「おっちょこちょいなアニも可愛いな」ハハッ

イチャイチャ フフッ アハハッ

アルミン「うわぁあああああああああああああ!!!!」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 21:58:58 ID:1Cg94wN.

エレン「あ、アルミン?いたのか?」

アルミン「いたのか?じゃ、ねぇよ!!」

アルミン「お前ら朝っぱらから何なんだよ!!」

エレン「お、おいアルミn

アルミン「何なんだよ!!」

アニ「ちょっと、アルミn

アルミン「何なんだよって聞いてんだよ!!!」

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:00:34 ID:1Cg94wN.

アルミン「駆逐駆逐うるせーやつがイチャコラ恋愛してんなよ!!」

アルミン「クール装ってる女が天然キャラ後付けしてんなよ!!」

エレン「あ、アルミン、落ち着けよ...」

アルミン「特にお前だよエレン!!」

アルミン「僕は色んなSS読んでるけどお前は何個カップル作れば気が済むんだよ!!」

アルミン「鈍感ってレベルじゃねーぞ!!お前狙ってるだろ!」


41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:02:01 ID:1Cg94wN.

アニ「アルミン、いい加減にしn

アルミン「お前もだよクソビッチ!」

アルミン「ヒッチ馬鹿にしてる場合じゃねーだろお前!!」

アルミン「白馬の王子様て、白馬の王子様てなんだよ!!」

アニ「ちょっ////」

アルミン「白馬の王子様て!!」

アニ「もういいだろ////」

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:03:35 ID:1Cg94wN.

アルミン「こっちはさぁ、ミカサの無茶振りでお前らの会話記録してんの!」

アルミン「それがお前らの会話が臭すぎてもうやめた!いい加減にしろ!」

アルミン「なにが天使だ!それを使っていいのはクリスタだけって散々言っただろーが!」

アルミン「白馬の王子様はどーでもいいけどさ」

アニ「...もうやめて」

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:05:07 ID:1Cg94wN.

アルミン「ハァハァ...」

アルミン「もういい...疲れた...僕はもう行くよ」

アルミン「二人共もう僕には関わらないでね」

アルミン「幸せにくらしてろバカップル」スタスタ

エレアニ「...」

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:06:06 ID:1Cg94wN.

エレン「アルミンの言う通りかもな...」

アニ「...え?」

エレン「俺ってさ、やっぱ俗にいうタラシなんだよ」

アニ「そんなことない」

エレン「巨人だって1匹しか駆逐してないしさ...」

エレン「俺、調子乗りすぎてたよ...」

ア二「そんなことない!」

エレン「アニ...」

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:07:35 ID:1Cg94wN.

アニ「アルミンからみたらそうかもしれないけど」

アニ「私はエレンのいいところ知ってる」

アニ「だから私は惚れたんだ」

エレン「アニ...俺だってそうだぜ」

エレン「俺だってアニのいいところ知ってるからお前に惚れたたんだ」

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:08:29 ID:1Cg94wN.

アニ「エレン////」

エレン「アニ////」

アニ「大好きだよ」ギュー

エレン「あぁ、俺もだ」チュッ

イチャイチャ フフッ アハハッ
ーー
ーーー
ーーーー

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:09:26 ID:1Cg94wN.

ー対応格闘ー
アルミン(ふぅ...あいつら説教したら疲れたな...)

アルミン(報告書どうしよう...まぁ、どうせミカサに見せても殺されるしどうでもいっk

ミカサ「アルミン」

アルミン「」ビクッ

ミカサ「書いた紙みせて」

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:10:42 ID:1Cg94wN.

アルミン「あ、あぁ紙ね!えーと何処に閉まったかな?」

アルミン「そうだ!部屋においてきちゃったよ!」

アルミン「また今度見せるよ」アセアセ

ミカサ「そう...大体どんな会話してたの?」

アルミン「いや、たいした会話じゃなかっt

エレアニ「イチャイチャ フフッ アハハッ チュッチュッチュッ」

アルミン「」

ミカサ「」

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:12:20 ID:1Cg94wN.

ミカサ「あれは...どういうこと?」

アルミン「ぼ、僕はできるだけのことはやったよ!」

ミカサ「どういうことアルミン」

アルミン「頼むから僕を巻き込まないでよ!」

アルミン「もうウンザリだよ!」

ミカサ「アルミン...いいから紙を見せて」ニッコリ

アルミン「うわぁあああああああああああああ!!!!」

終わり

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/29(日) 22:14:09 ID:1Cg94wN.

以上です!
色々崩壊しててゴメンナサイ(´・ω・`)
読んでくれた人ありがとです!

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。