おすすめ!でんぶん2ちゃんねるSSまとめ
SSまとめ.com

お知らせ

検索結果の不具合を修正いたしました。


SSカテゴリーを選択:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗木「霧切さん、去年分のお友達料金まだ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:10:07.25 ID:Fs7sGSOaO

霧切「え?お友達料金?何のことかしら」


苗木「とぼけないでよ・・・この1年間友達でいてあげたでしょ?はい、だから早く払って」


霧切「え?ちょっと思考が追い付けないのだけれど・・・どういうことかしら」


苗木「はぁ・・・いや、本当は君みたいなのと絡むのは嫌なんだけどね・・・石丸くんがうるさいし」ボソッ


苗木「とにかくさぁ・・・お金貰わなきゃやってられないんだよね、君と友達なんて」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:14:50.10 ID:Fs7sGSOaO

霧切「え、えっと・・・つまり、交友と金銭には密接な関わり合いがある、ということ?知らなかったわ・・・」


苗木「まぁ、そういうことでいいや」


苗木「で、払ってくれるの?」


霧切「そ、そういうことなら・・・それで、いくら払えばいいのかしら?」


苗木「んー、1年だしね・・・1月当り2万円ってことで、24万・・・まぁ、20万円でいいよ」


霧切「に、にじゅうまんえん!?そんなお金払えな「じゃあ、2度と話しかけないでね」


霧切「え?」


苗木「たとえ話しかけてきても無視するから」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:16:28.52 ID:Fs7sGSOaO

霧切「ちょ、ちょっと待ちなさい!正直いきなりすぎて何が何だか・・・」


苗木「・・・」


霧切「な、苗木くん・・・?」


苗木「・・・」


霧切「あの・・・」


苗木「・・・」スタスタ


霧切「ま、待って!払う、払うから!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:22:44.47 ID:Fs7sGSOaO

苗木「そっか、じゃあ明日持ってきてくれる?」

霧切「で、でも・・・あの・・その・・・」

苗木「はっきりしないなぁ、霧切さんらしくない

苗木「というかさ、探偵やってるんだからお金たくさんあるでしょ?」


霧切「い、いや・・・去年は苗木くんと遊んでばっかりで仕事なんてしてなかったし・・・貯金もなくなっちゃって・・・」

霧切「だから、明日になんて無理よ・・・だから」

苗木「そっか、じゃあさよならだね」


霧切「ま、待って!」

霧切「10日・・・10日で必ず用意するわ!だからそれまで・・・」

苗木「分かったよ、じゃあ10日後までは赤の他人ってことでよろしく」
霧切「そ、そんな!10日後には必ず払うからそれまで「なに言ってるの?」

苗木「そんな都合のいい話があるわけないでしょ?それじゃあね」

霧切「あっ・・・苗木くん、待って・・・」

苗木「おっ、舞園さーん!おはよー!」スタスタ

霧切「あ・・・」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:28:46.56 ID:Fs7sGSOaO

霧切(唐突にお友達料金といわれても、何がなんだかわからないわ・・・)

霧切(苗木くんは・・・あの1年間の苗木くんのあれは演技だったってことなの?)


霧切(いや、そんなはずないわ・・・)

霧切(友達になるのにお金が必要なんて事を知らなかった私が悪いのよ・・・そうよ)

霧切(苗木くんは初めての友達だし・・・絶交なんていやだわ)


霧切(とりあえず、お金を貯める方法を考えないと・・・)



霧切(苗木くん・・・)

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:39:35.45 ID:Fs7sGSOaO

―1限目―


霧切(1限目は英語ね・・・余裕だわ)

霧切(さて、授業なんて聞いてられないわ・・・お金の事を考えましょう)


霧切(アルバイトは無理ね・・・10日で20万円なんて無理よ)

霧切(父・・・いえ、霧切家に借りる・・・というのは論外ね・・・そんな情けないまねはしたくないわ)


霧切(いや、何を考えているのよ私は・・・)

霧切(私は超高校級の探偵じゃない!探偵の仕事をすればいいのよ!)

霧切(20万なんて3日で稼いで見せるわ!)

霧切(ふふっ・・・余裕ね!)


教師「よーし、じゃあ隣の奴と英語で対話してくれ!テーマはさっき言った通りだ」


霧切「!?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:47:37.94 ID:Fs7sGSOaO

霧切(対話?テーマ?なんで今日に限ってこんな・・・いや、それよりも)

苗木「・・・」

霧切(と、隣が苗木くんというのが一番の問題ね・・・)

霧切(・・・いや、これは普通に苗木くんと話せるいいチャンスじゃない!)
霧切(先生の指示であるなら話さない訳にはいかないものね・・・よし!)


霧切「え、えっと・・・ちょっと考え事をしていて話を聞いていなかったんだけど・・・テーマは何なのかしら?」

苗木「・・・」

霧切「あの、苗木くん・・・?」

苗木「・・・」

霧切(うぅ・・・いえ、ここで退くわけにはいかないわ)

霧切「苗木くん、今は授業中・・・しかも先生の指示な「すみません!ちょっと体調悪いので保健室に行ってきます!」


霧切「えっ?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 21:56:18.51 ID:Fs7sGSOaO

教師「大丈夫か?まぁ了解した、行ってこい」

苗木「すみません・・・では失礼します」


霧切(そ、そんな・・・ここまで徹底してるなんて・・・)

霧切(い、一刻も早くお金を稼がないと!こんなの耐えられないわ!)


教師「お、霧切はペアがいなくなっちまったか・・・じゃあ前の奴らに混ぜてもらえ」

霧切「え!?」


桑田「お、おい・・・マジかよ」ボソボソ

山田「霧切響子殿は正直苦手なのですが・・・」ボソボソ


霧切「あの・・・」


桑田「よし、じゃあやるか!」


山田「むふふ!僕の華麗なプロナウンスに酔いしれるがいいですぞ!」


霧切「・・・」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 22:09:47.64 ID:Fs7sGSOaO

桑田「〜〜〜〜〜!」

山田「〜〜〜〜〜?」


霧切(うう・・・なんでこうなるのよ)

霧切(思えば、苗木くん以外と会話したことなんて・・・ほとんど無かったじゃない・・・)

霧切(私、苗木くんと二人きりのときしか話さなかったものね・・・)

霧切(我ながら情けなさすぎるわ・・・はぁ)

山田「まぁ、こんな所ですかな!」

桑田「しっかしよぉ、テーマが友達についてとか漠然としすぎだろ!なに話したらいいかわかんねーよ!」

山田「そうですなあ・・・まぁ何にせよ、ぼっちにはつらいテーマですな!」

桑田「だな。でもよ、ぼっちってどうやったらなれんだ?友達とか勝手にできんだろ」

山田「まぁ、ぼっちなんて2次元にしかいないでしょうな!普通に生活していれば友達なんてできますし」

霧切(えっ、普通に生活していれば出来るって・・・みんなそんな頻繁にお金のやりとりをしているの?)

霧切(というか・・・ひとりぼっちなのは私だけなのかもしれないわね)

霧切(今までは何ともなかったのに・・・ひとりぼっちがこんなに寂しいものだとは思わなかったわ・・・)

霧切(早く苗木くんと話したい・・・)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 22:20:57.57 ID:Fs7sGSOaO

昼時間


霧切(もうお昼ね・・・今日は何だか時間が経つのが早く感じるわ)

霧切(さて、苗木くんと食堂にでも・・・)


舞園「苗木くん!一緒に食堂にいきませんか?」

苗木「うん、いいよ」

桑田「お、俺も行く!」

セレス「わたくしもご一緒してよろしいでしょうか?」

山田「安広多恵子殿キタアアアアアアアア!これで勝つる!僕もお共しますぞ!」

セレス「その名で呼ぶんじゃねえええええ!クソ豚がああああああ!!!」



霧切 ポツン

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 22:24:57.78 ID:Fs7sGSOaO

霧切(私は何を考えてるのよ・・・無視されてるのに一緒に食事なんてできるわけないじゃない・・・)


霧切(あれ・・・いつの間にか私一人になってしまってるわね)


霧切(苗木くんが居ないと・・・本当に一人ぼっちなのね、私って)


霧切「・・・」


霧切(今日は購買で済ましょう・・・)トボトボ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 22:32:25.30 ID:Fs7sGSOaO

霧切(さてと・・・)


霧切「なっ!?」

霧切(パンもおにぎりも売り切れじゃない・・・どうすれば・・・)


霧切(これじゃあ何も食べれな・・・あっ)

霧切(カップ麺があるわね・・・これにしましょう)


霧切「これお願いします」

店員(BBA)「はいよ!」


霧切(あれ、お湯はどうすれば・・・)

霧切「すみません、お湯は何処で入れられますか?」

BBA「お湯なら食堂で入れられるはずだよ!はい、どうぞ!」

霧切「ありがとうございます・・・」


霧切(し、食堂・・・)

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 22:40:51.07 ID:Fs7sGSOaO

食堂


霧切(ただお湯を入れるだけよ・・・お湯を入れるだけ)

ウワ、アノコカップメンモッテルヨ
ベツニイイダロソンナノ
デモ、カップメンタベルヤツナンテハジメテミタワ


霧切(うう・・・なんとなく視線が痛いような・・・自意識過剰かしら)


霧切(あっ・・・苗木くん)

苗木 チラ

霧切「!!!」


霧切(い、今こっち見たわね!)

霧切(ひ、ひょっとしたら苗木くんも実は寂しいのかしら・・・)

霧切(ええ、きっとそうよ!早くお金を集めないと・・・)

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 22:46:17.15 ID:Fs7sGSOaO

教室


霧切(それにしても・・・教室でカップ麺っていうのも悪くないわね)ズズッ


霧切「あっ、おいしい・・・」

霧切(カップ麺なんて久しぶりに食べたけど・・・やっぱりたまに食べるのはいいわね)ズズッ



キーンコーンカーンコーン



霧切「え!?」

霧切(も、もう昼時間終わりなの!?後10分で授業が始まってしまうわ・・・)

霧切(い、急いで食べないと!)ズズズズズズズッ

ガラッ!


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 22:55:13.69 ID:Fs7sGSOaO

霧切(み、皆戻ってきた!?どうしよう・・・)


苗木「ははは・・・やっぱり桑田くんは面白いなあ・・・あ」

桑田「ん?どうした・・・?ってくっさ!!!教室くせえぞ!」

山田「教室でカップ麺ですか・・・」

葉隠「周りの迷惑も考えてほしいべ!」


霧切(あっ・・・閉め切ったままにしていたわ・・・)

舞園「別にいいじゃないですか!換気すればいい話ですし」

セレス「そうですわね」

霧切「えっと・・・ごめんなさい」

舞園「気にしなくていいですよ!はいっ、これでこの件は終わりです!」ガラッ

桑田「ヒュー!やっぱ舞園ちゃんは最高だぜ!」

山田「寛容すぎる・・・あれが天使か」

葉隠「くせえべ!味噌ラーメンとか勘弁してほしいべ!」

苗木「・・・」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 23:07:42.20 ID:Fs7sGSOaO

霧切(舞園さん・・・苗木くんに執拗に絡んできて鬱陶しい人だと思っていたけれど・・・)

霧切(認識を改めた方がいいのかも・・・)

霧切「その・・・ありがとう」

舞園「だから気にしなくていいですって!ただ、次回からはしっかり換気してくださいね?」ボソボソ

霧切「え、ええ・・・気を付けるわ」


大和田「げっ、次の授業保健じゃねーか!あんな知識必要ねえだろ!」

不二咲「か、かなり大切だと思うけど・・・」

石丸「そうだぞ兄弟!君のような考えの輩が昨今の問題を生んでいるのだぞ!」

桑田「ったく、童貞は素直に授業聞いてろっての!」

大和田「んだとゴラァ!!!」

ガヤガヤ


霧切(なんとかなったみたいね・・・良かった)


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 23:14:53.12 ID:Fs7sGSOaO

霧切(お金が貯まるまで・・・まぁ、3日くらいでしょうけど・・・こんな思い
をしなければならないなんてね)

霧切「はぁ・・・」


苗木「・・・くっさ」ボソ


霧切「え・・・」

霧切(い、今臭いって言われた・・・?)

霧切(き、気のせいよね気のせい・・・苗木くんはそういう事言う人じゃないし)


霧切(それにしても・・・早く放課後にならないかしら・・・すぐにでも動きたいわ)ハァ


苗木「・・・・・・くっさ」ボソッ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 23:46:30.58 ID:Fs7sGSOaO



放課後


霧切(よし!さっそく動くわよ!)

苗木「江ノ島さん、約束通りゲーセン行こう!」

江ノ島「うぷぷ、約束?約束って何かな?そんなものしたつもりはないんですが?」

苗木「そっか、ならいいや」

江ノ島「ちょっ!もっとなんかこう・・・あるでしょ!予想を裏切られて絶望的なんですけど!」

苗木「ははっ、じゃあ行こうか」


霧切(・・・くっ!)

霧切(は、早くこんな惨めな思いから解放されないと!)


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/28 23:59:31.29 ID:Fs7sGSOaO

霧切(さぁ、仕事よ仕事・・・って)

霧切(どこで依頼を受ければいいのかしら・・・)

霧切(思えば自分の事務所を構えている訳でもないし・・・)


霧切(・・・)


霧切(そ、そうだわ!確かこの学園に入る前に制作していたHPがあったわね・・・)

霧切(探偵らしくないかもしれないけど・・・状況が状況だもの、仕方ないわ・・・これをフルに活用しましょう)


―――
――



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/29 00:08:03.37 ID:gljHnPiDO

霧切(よし・・・これでいいわね)

霧切(後は依頼を待つだけね・・・)

霧切(まぁ、霧切家の名前と超高校級の探偵という肩書きがあるし・・・すぐ殺到するでしょうね)


―3時間後―


霧切「なっ!?0件!?」


霧切(・・・考えてみれば当たり前じゃない・・・第一、探偵に依頼を必要とする人の数自体が極僅かだものね)


霧切(こ、これは3日は厳しいかも・・・)

ピロン♪

霧切「き、きた!」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/09/29 01:15:07.46 ID:VNJSVpJai

ピロン

『未来で待ってる』

霧切「うん、すぐ行く。走っていく」

そう呟いて、霧切は学園崩壊スイッチを押した
後にはもう、なにも残らなかった
ただ、風が吹いているだけだった

fine

コメントの投稿

非公開コメント

芸能人のダイエット方法 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。